2017年4月6日 更新

30代後半男性の「勘違い」が痛い!これだから婚活が上手くいかない!

30代後半はすでに「人生の曲がり角」です。それなのにいまだに流暢に構えている独身男性も多いようです。「これからまだ理想の女性に出会えるはず」「まだ若い女性と結婚できる」といった思い込みを持ち、婚活すら始めようとしない男性はもう少し危機感を持ちましょう。あなたのその思い込みやちょっとした勘違いは「結婚」を逃してしまうことにもつながります!

1,838 view お気に入り 0

「まだ若い」「これからモテ期が来る」と思い込んでいる

 (12133)

まだまだ社会経験も少なかった20代に比べると、30代後半は経済的にも安定し、仕事も上手にこなし、素敵なお店をたくさん知っていて、コミュニケーション能力も豊富。そういう自信から「30代後半なんてまだ若いし、経験もあるし、これからだモテ期だ!」と勘違いする男性も結構います。

しかし残念ながら、容姿や財産を含めよほどのハイスペックでないかぎりモテ期にはなりません。

そもそも30代後半で「まだ自分は若い」と考えることが間違いです。
20代、30代前半の女性から見れば30代後半の男性はすでに「おじさん」になっています。
「若い」と感じられるのは30代前半までで、36歳、37歳くらいになるとすでに「人生の曲がり角」の印象を持ちます。
つまり若い女性から見ると結婚対象にならないほうが多いです。

それなのに「これからがモテ期!」「20代の若い女性とも結婚できる!」と妄想し、勘違いする男性が多いのです。

30代後半で結婚に対して楽観的になるのは大きな間違いです。
この点に気がつかないと、婚活も上手くいかないままずるずると年齢を重ねるだけになってしまいます。

「婚活なんて恥ずかしい」「モテない男だけが婚活をする」

 (12134)

若い頃の自分の引きずっているのか、自尊心からなのか、「婚活なんて嫌だ」「婚活なんてモテない男だけがするもの」と思っている人もいます。
そういう男性に限って「今からでも自分の理想の女性に自然と出会えるはずだ」と思い込んでいます。
しかし現実は厳しいものです。

国勢調査によると35~39歳の男性の未婚率は35%ほど。
このうち、その後の5年のあいだに結婚に至ることができた男性は3~4%ほどです。
わずか3~4%です。
40代に入ってしまうとさらに結婚できる確率は低くなります。
そうなると「婚活なんて恥ずかしい」なんて言ってられなくなります。

思い立ったら婚活

婚活は早ければ早いほど結婚が決まる可能性が高くなります。
もし本当に「結婚したい」と思うならば、「いずれ理想の女性に出会えるはずだ」という幻想を持たずに積極的に婚活を始めてみて下さい。

一つの勘違いが結婚できる可能性を大きく下げてしまいます。
婚活をしている人々はダサくもなければ、モテない人々でもなく、真剣に「結婚したい」と思っている真面目な人々です。
その点を勘違いしないようにしてください。

「男は女性をリードするのがあたり前」と勘違いする

 (12135)

いざ婚活を始めても勘違いをする男性が多く存在します。
特に男性優位意識の強い自己中心的な方は注意が必要です。

自己中心的な男性は自信過剰になりがちで「女性のリードするのがあたり前だ」と思い込むことが多いです。

もちろんリードすることは何も悪いことではありません。
問題なのは「リードする」と思いながら単に「自己中心的」になってしまっている男性です。

こんな男性は注意

・事前に何の相談もせずに勝手にデートのプランを立てる
・デートで食事をする時に女性の分も勝手に注文してしまう
・相手の好き嫌いを考えずにいろんなところに連れて行く
・相手を気遣うよりも自分の価値観ばかりを押しつける
・いつも自分のしていることが正しい思いこむ
・なんでもかんでも「男が決める」ことが良いと思っている

このような勘違いだらけの男性は自分が自己中になっていることも気づかず、女性の気持ちを萎えさせていることにも気づきません。
大切なのはむしろ相手の気持ちを受け取ること、相手の考えを理解することなのに、自分のほうの考えや気持ちばかりを押しつけるので、女性のほうからすれば「うんざり」となります。

リードするにしても女性の立場に立って紳士的に行動してください。
モテる男性は、女性をリードするテクニックを持っています。…が、リードしているつもりが自己中にしか見えないという人もいますので、その辺は注意しなくてはいけません。

【リードができる男性の特徴】
・自分から連絡したり、デートのお誘いをする
・女性を喜ばせてあげるために努力する
・女性の好き嫌いを熟知した上でデートプランを練る
・気遣いが上手
・最終的な決定権は女性にあるが、選択肢は絞っている
・デートの仕切りが上手い 等

まとめ

 (12200)

30歳後半というのは、はっきり言ってしまうと婚活を始めるのギリギリの年代です。
単に年齢的なことだけでなく、自分の勘違いのせいでどんどん機を逃すのは悲しいことです。
また、容姿が特別に良いというわけでもなく、収入も仕事も良いとは言えない男性の場合はさらに結婚が難しくなります。

30歳と40歳とでは、女性が抱くその印象(イメージ)はまったく違ってきます。
40代に入ると若い女性からは「ターゲット」と見なされません。
40代に入る前の30代のうちから婚活を始めることをオススメします。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

30代後半男性は婚活している際に「勘違い」していないか?

30代後半男性は婚活している際に「勘違い」していないか?

30代後半になってくると、ずっと続けていた婚活も「もう無理」と思っている方が多いのではないでしょうか?しかし、婚活をしてきても、なぜ結ばれないのか、もしくは出会いが無かったのか考えたことはありますか?どうして、30代後半になっても婚活ばかりしていているのか…。それは、ある勘違いをしているからかもしれませんよ。あなたは当てはまらないでしょうか?
がんchan | 386 view
それ、独身まっしぐらですよ。婚活で40代女性がしている勘違い

それ、独身まっしぐらですよ。婚活で40代女性がしている勘違い

「そんなに多くは望んでないの、私を好きになってくれる男性がいれば結婚したい」なんて発言しがちなのが40代女性の特徴です。謙虚さをアピールしているつもりが、心の声がだだ漏れなのがアラサーのイタイところ。どこまでも勘違いしてしまう彼女達の特徴を紹介します。
ハチ公 | 9,499 view
30代婚活|勘違い女はヤバイ面白いwww

30代婚活|勘違い女はヤバイ面白いwww

30代で婚活をしている女性をみると、面白いくらい勘違いしている人がいます。誰がどうみても「あ~結婚できないな」という勘違い女の特徴とは?
ハチ公 | 16,527 view
【勘違い男】の結末…婚活ってこんなに難しかったけ?

【勘違い男】の結末…婚活ってこんなに難しかったけ?

結婚はすぐに出来ると高を括っている人ほど「勘違い」しているかもしれません。特に婚活をしている時に、多くの女性から「この人勘違いしすぎ!」との声があがるほど…。勘違いに気づかないまま婚活を進めた男性はどうなるのでしょうか…?
【年収400万円で大丈夫?】30代後半男性の婚活に必要な年収

【年収400万円で大丈夫?】30代後半男性の婚活に必要な年収

30代後半男性が婚活を成功させるのに必要な年収、気になりますよね。 さすがに高年収の代名詞ともいえる「年収1000万円」を求める人は少ないですが、どの程度収入が必要なのか、佐々間な調査結果をまとめてみました。
PIkko | 2,768 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

annnie annnie