2017年3月13日 更新

自覚しないと危険!アラサー女性が婚活しても売れ残りになってしまう理由

「私はまだまだ大丈夫」と思っていると、婚活してるにも関わらずあっという間に見向きもされなくなってくる。アラサー女性の婚活はそんな危険性を含んでいます。しかし、年齢そのものが売れ残りになる原因なのでしょうか?残ってしまう可能性が高い理由をチェックしてみました。

232 view お気に入り 0

何よりもまず相手に会うべし!

Free image of people, man, woman - StockSnap.io (4219)

婚活サービスなどで良い相手を見つけた時、次に何をするでしょうか?思いつくのは連絡先の交換や、メールあるいはSNS等での交流です。しかし、それだけでは売れ残る可能性が高まります。売れていく女性たちは、最初の段階で会うというステージまで進めているのです。
連絡先を交換した段階で、まず会ってみる。その後の関係を続けるかどうかは、実際に相手を見て決めます。メールでしばらくやり取りをしてから会うと考えていると、いざ会うタイミングを切り出すのも難しくなってしまいます。また相手も婚活サービスに登録している以上、ほかの女性とも出会う可能性があることに。別の女性と先に会って、縁談をまとめてしまうというのは絶対に避けたいですよね。
最初は「食事だけ」「買い物だけ」など簡単な約束で構いません。遊園地で1日デートなんて大掛かりなプランを考えつかなくても良いので、まずは相手と会いましょう。

イベント系は男性の参加費もチェック

Free image of restaurant, table, setup - StockSnap.io (4227)

相談所やインターネット上のサービス利用に加え、婚活パーティなどのイベントに参加して相手を見つけるという手段もあります。しかしここで注意したいのが、男性側の参加費です。
婚活イベントの場合、女性は格安か場合によっては無料なのに、男性の参加費が異常に高いことがあります。女性を安くする分、男性に負担してもらおうということなのですが、結果として男性参加者が減ってしまうこともあるのだとか。
このような金額が設けられている場合、女性側で安いからちょっと参加してみようという感覚の方が少なからずいます。しかし反対に男性側だって、高い金払ってまで行きたくないと考える方もいるんです。収入が多い方にしても、趣味などほかに費やしたいことだってありますよね?
男女で金額差が生じるイベントは、それ自体が主催者の意図という可能性も。要は安く設定した側の人数を確保し、もう一方に対してこんなに女性(あるいは男性)がいますよとアピールしています。
全てのイベントがそうとは言えませんが、中身を求めるなら女性もそれなりの費用がかかるものを選びましょう。高学歴、高収入の男性が多いイベントでは、女性の方が高いというケースも存在します。
でも、これって男女の需要供給のバランスをうまく調整した設定なんですよ。
まず、女性は比較的安い金額で参加できるので、「ちょっと行ってみようかな?」
という気分で参加することができますよね。
婚活するぞ!って強い意気込みがなくても参加しやすい訳です。
そうすると、そのパーティーには女性が集まりやすくなりますよね。

女性がたくさん集まると、こんなに女性がいますよ、ってことで、
女性を求める男性を集めやすくなり、そこからしっかり参加費を取って利益を上げる、
というモデルになっています。

男性の値段を上げておくと、遊び目的の男性が集まらないはずだからきっと質が良いはず!
ってのは、実は間違いですよ。

婚活はそもそも積極的にしたいこと?

Free image of people, woman, beauty - StockSnap.io (4236)

これはレアケースかもしれませんが、婚活に積極的でないことも売れ残る理由です。アラサーは結婚適齢期でもあるため、自分より周囲の雰囲気が「婚活しなさい!」と促していることも少なくありません。それは本当に自分の気持ちなのでしょうか。もし仮に周囲から、「結婚しちゃダメ」と言われてもしたいと思えますか?
自分の想いではなく、周囲の空気に飲まれている人の場合、率先して好みの方にコンタクトを取ったり、相手の好きなことをサーチしようとしません。そして気になる方が現れてたとしても、縁があったら一緒になれるだろうと受身姿勢になるか、自分の中で想像するだけ。口に出さなくても、やる気のなさが相手に伝わってしまう可能性だってあります。
本気で婚活を成功させたいと思うのならば、積極性を面倒だと思わない状態、本当に結婚したいという思いを持ってください。結婚相談所やサービスを利用して、結婚に対する意識を変えることも考えましょう。

まとめ

[フリー写真] パジャマ姿で顎に手を当ている女性の横顔でアハ体験 -  GAHAG | 著作権フリー写真・イラスト素材集 (4247)

結論から言えば、様々な手段で探すこと、アプローチは自分から行うことを実践できていない方が売れ残ってしまうという事を頭に入れておくという事です。イベントの例のように、男性に制限が有ることで女性が残っているように見えるケースもありますが、それでも売れる人は売れるもの。真の意味で取り残されてしまう前に、自分が行える方法はできる限り試してみましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

婚活で「売れ残りたくない…」女たちの本音と成功術

婚活で「売れ残りたくない…」女たちの本音と成功術

結婚していない友人は残りわずか…最後の一人になるのだけは嫌だ。そんな気持ちで婚活をはじめるも、男性から声をかけられない日々。このまま売れ残ってしまうのか…と不安な女性たちはどうすれば結婚をすることができるのでしょうか?
菜々緒 | 365 view
もう売れ残りなんて言わせない!おデブ女子のための婚活計画

もう売れ残りなんて言わせない!おデブ女子のための婚活計画

世の男性の大半は、スリムで細身女子に魅力を感じています。中には、ふくよかな「おデブ女子」を好む方もいます。しかし、あくまでごく少数に限られており、婚活市場において圧倒的に不利な状況に立たされているのが現状です。 本来、大らかでふくよかな彼女達は、存在自体が癒しそのもので非常に魅力的なのです。そんな魅力的な彼女達なら、工夫して婚活に望めば売れ残りなんてことありません! そこで、婚活で不利になりがちなおデブ女子の為に、勝ち組になる為の方法についてまとめてみました。
麻衣 | 282 view
自分を見失わないで!アラサー女性に伝えたい、婚活の服装で本当に大切なこと

自分を見失わないで!アラサー女性に伝えたい、婚活の服装で本当に大切なこと

「アラサー女性でも痛くない婚活ファッションは?」「男性に受けるのはどんな服?」ネットで調べれば、その答えはいくらでも出てきます。でも、不本意な服装で頑張っても本末転倒かも。幸せな結婚につながるのは、実はあなたらしいファッションなんです!
suuumou | 423 view
脱売れ残り!婚活中のアラフォー女性が今すぐやめるべき3つの習慣

脱売れ残り!婚活中のアラフォー女性が今すぐやめるべき3つの習慣

気付かぬうちに、売れ残りオーラが滲み出がちな独身のアラフォー女性。消そうとすればするほど色濃くなってしまうそのオーラは、あなたの普段の習慣が原因かもしれませんよ?そこで、婚活中のアラフォー女性が今すぐやめるべき3つの習慣をまとめてみました。
sayyeah | 279 view
これって実は高望みだった?高望みしていない“つもり”アラサー女性の婚活事情

これって実は高望みだった?高望みしていない“つもり”アラサー女性の婚活事情

アラサー女性で婚活中の方でも、自分は高望みしていると自覚している人と、そうでない人がいます。自覚している方は婚活が上手くいかない場合、高望みのランクを下げれば良いだけですが、自覚がなければ高望みしたまま婚活を続け、上手くいかないループにはまってしまうかもしれません。まずは、自分が本当に高望みしていないのか、見直してみましょう!
lolipop | 1,266 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ryosuke ryosuke