2017年5月29日 更新

貧乏男性が知っておくべき女性側の事情と雇用形態別で見る結婚確率

お金がない貧乏男性は、なかなかすんなりと結婚できません。しかし、しっかりと女性側の事情を把握し、結婚確率や自分がどんな人を探すべきなのかを知っていれば、それだけで道は開けてくるでしょう。ここでは、女性側の事情や男性の雇用形態別でみる結婚確率などについてご紹介します。

387 view お気に入り 0

結婚を考える女性が気になるのは…ズバリ「年収」です。

 (15315)

男女が付き合っていると、たどり着く場所は「結婚」ですよね!
しかし、そこにたどり着くには様々な壁が待っています。
お互いの価値観とか、生活のリズム、趣味、などなど。
そのような物を乗り越えて、価値観をすり合わせ、妥協をしながら「この人となら・・」と考えながら、人によっては勢いで結婚を考えることでしょう。

しかし、そこに大きく立ちはだかる、大きな現実的な問題。
それは「年収」です。
男性もそうですよね?年収が低いと結婚まで踏ん切りがつきません。
なぜなら家族を養っていけない、養っていく自信がないからです…。

ただ、簡単に年収があがるほど世の中は景気がよくありません。
まずは女性側の心理を知り、今後どう婚活していくべきなのか、考えていきましょう。

なぜ女性は「年収」を気にするのか?

 (15316)

「生活」に対する思いがあるから。

300万円以上であれば、結婚率が30%程度になりますが、300万円未満の場合は結婚率が一桁台まで大きく減少します。
将来を考えた場合、年収300万円未満では結婚に踏み切ることができないという事なのでしょう。
年収300万以下の男性は結婚できない!というわけではありません。
しかし、女性は家族のお財布を預かり、家事と貯金、子供の養育費用など、お金をうまく回さなければいけないという使命があります。
そのため、どう考えても安定した生活が厳しい年収300万以下男性は、選ばないのです…。

ちなみに…「年収」以外に"雇用形態"も気にします。

 (15317)

年収も大切ですが、将来安定を左右するのが「雇用形態」です。
雇用形態・性別・年齢階層別、配偶者の有無(2012年10月末時点で20代の男女、2012年11月時点)

 正規 25~29歳男性:結婚率25.8%
非正規 25~29歳男性:結婚率 9.6%
正規と非正規では驚くほど結婚率の差があります。
正規であれば、最初は年収が低くてもボーナスが安定してもらえたり、長く勤めることで自然と給与があがるケースが多いですが、非正規ではそういったことも全くないため、より不安定さが増します。
年収が低い、また非正規の男性は、「生活が不安定になる」という面から、女性はなかなか選ばないのです。

低年収の貧乏男性が結婚したいなら…

 (15318)

"共働き"を視野に入れた婚活で結婚確率アップ!

自分だけで奥さんと子供を養っていこうと考えているなら、あなたの今の給料ではきっと無理でしょう。
しかし、女性も一緒に働いてくれるなら、年収はぐっとアップしますよね?
「今の日本では年収300万~400万円の人はザラです。女性側だって結婚後に専業主婦になれるなんて思っている人は少ない。ダブルインカムになれば、自分が年収340万円でも、奥さんがパートなどで200万円ぐらい稼いでくれれば、年収500万円になるわけですし、むしろ、自分も相手も今よりもいい生活ができると思いますよ」
お互いに相手を想いあい、しっかりと働くことで年収は500万以上になることも夢ではありません!
もちろん、女性が働いてくれる分、自分も家事を積極的に行ってください。
一緒に支えあい、生きていくという選択肢なら十分にあなたも結婚できる可能性は高まるでしょう。

まとめ

「男は働くもの、女は家にいるもの。」
そういう固定概念でいると、稼げないあなたは一生誰からも相手にされません。

しかし!
今は共働きの家庭も多くなってきているので、一緒に働くという選択をするのであれば、あなたも十分可能性があります。

ただ、「自分の負担(働く)を女性に背負ってもらう」という事を理解し、女性を心から愛し、家事を手伝い、支えることが必要です。亭主関白なんてもってのほか!

もっと視野を広げた上で、あなたと共に生きてくれる女性を探してみて下さいね。

【必見】恋愛を成就させたいならまずは己を知るべし!

今回の記事はいかがでしたか? 婚活の知識を学ぶことは大事ですが、それだけでは恋は成就しません。

出会いの場がどんどん増えてきているにも関わらず、もしあなたが「自分はいつ結婚できるのか」「結婚につながる良い出会いがこの先にあるのか」と悩みを抱えているのなら、まずは己を知る必要があります。

「自分のことが一番よくわらかん\(^o^)/」

という人は、ネットで西洋占星術を使った占いを試してみることをおすすめします。
西洋占星術は、出会いの多い(結婚しやすい)時期や、相性の良い相手、生まれ持った資質・性格など、恋愛をする上で知っておくべき情報をズバリ知ることができるからです。

私は占いにこれまで100万円以上つぎ込んできましたが、ネットで評判の占い師さんは本当に面白いくらいあたるのでおすすめです(逆に近所の占い師さんは趣味レベルの方が多く撃沈しました・・・)。
電話やメールを使った占いが主流なのですが、占術師の鑑定時の言葉のニュアンスなどが伝わることから、個人的には「電話占い→メール占い」の順によく利用しています。

とはいえ、合う合わないがあると思うので、無料キャンペーンをうまく活用して占ってもらうことをオススメします。

20代→30代→40代→50代と年齢を重ねる毎に、婚活の成功確率はどんどん減っていきます。無駄な時間を費やさなくても良いように、ぜひ使えるものはどんどん積極的に使ってみてください!



追伸: どの占い師さんがおすすめですか?といった相談はメールをいただけましたら、こっそりお教えしますので、お問い合わせフォームから、お気軽にご相談ください(会社名とかは空白で大丈夫です!)☆

関連する記事 こんな記事も人気です♪

『幸せとはなにか…』結婚できないと嘆く貧乏男性よ、"貧乏"の概念を破ろう。

『幸せとはなにか…』結婚できないと嘆く貧乏男性よ、"貧乏"の概念を破ろう。

貧乏だからといって幸せになれない、結婚できないわけではありません。貧乏の定義を打ち破り、あなたの本当の幸せについて考えてみてください。
ゆりゆり | 104 view
貧乏男性に知ってほしい婚活市場の"現実"。焦りの原因をなくす"自分磨きの方法"

貧乏男性に知ってほしい婚活市場の"現実"。焦りの原因をなくす"自分磨きの方法"

低い収入の貧乏男性は、圧倒的に婚活で不利です。ただ、もう少し細かく婚活市場の現実を知ってからでも遅くはありません。いま婚活している女性が思っている年収について、また結婚したいと思えるタイミング等について、お話します。
みずほ | 2,339 view
悩める婚活中の非正規男性が"年収"以外の項目で結婚するためにやるべき事とは?

悩める婚活中の非正規男性が"年収"以外の項目で結婚するためにやるべき事とは?

晩婚化が進み、年収が高い正規雇用の男性でも結婚が難しい昨今。将来の保証がなく、年収が低い非正規雇用の男性にとっては「結婚なんて夢のまた夢」と思っていませんか。そんな年収が低い非正規男性でも婚活を進めるうちに、良き伴侶と巡り合えます。今回は、年収が低い非正規男性が結婚できる方法を紹介します。
馬場 | 811 view
デブで年収が低い男でも結婚できる?デブの定義と結婚を左右する「年収」要因の実態

デブで年収が低い男でも結婚できる?デブの定義と結婚を左右する「年収」要因の実態

自分はデブだし年収も低いし、結婚なんて二の次…だと思っているそこのあなた。本当にあなたはデブですか?世の中は高収入しか求めていないのですか?一度自分を見つめなおすきっかけとして読んでみてください。
raku2ra | 165 view
非正規男性の年収は?結婚への選択肢

非正規男性の年収は?結婚への選択肢

多様化する雇用形態や家族形態から考えても、男女のうち男性だけが正規雇用でなければならないという価値観も時代とともに少しずつ変わりつつあります。一概に、非正規雇用であることや年収が低いことを悲観せず、ポジティブに未来を描いてみましょう。
さんちゃん | 142 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

みずほ みずほ