2017年4月26日 更新

【フリーターとの結婚は親が許さない!】非正規男性の前に立ちはだかる婚活の壁

女性が結婚相手に求める条件で一番重要視しているのは、やはり「安定した経済力」です。高収入でなくても、正社員として会社に勤めていて給与が安定していることが重要です。経済面がウィークポイントである非正規男性にとっての婚活のハードルはとても高く、仮にお付き合いしている女性がいても、お相手の両親から承諾してもらえないケースが非常に多いのです。非正規男性にとって非常に厳しい婚活の現状と、その対策をご紹介します。

693 view お気に入り 0

経済面がネック…非正規男性のつらい婚活

お山座りをして頭を抱えるぼっち|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (13180)

非正規男性は難しい現状が待ち受けている・・

何が起こるのかわからないこの時代、女性が結婚条件として「安定した経済力」を求めるのは当然と言えます。高収入ではないけど毎月きちんと決まった額が支払われ、ボーナスや退職金も望める会社勤めの男性は、選り好みをしなければ結婚できるでしょう。
しかし、非正規男性の場合は難しい現状が待ち受けています。

出世して給与が上がるわけでもなく、勤め先の都合で契約を切られて仕事を失う可能性の高い非正規男性は、婚活の場では非常に不利なのです。
できることなら今すぐ正社員として働けるように、就職活動をしませんか?非正規男性の前に立ちはだかる、婚活の障害となる大きな壁を具体的に見てみましょう。
やはり、男性に経済力を求める女性が多く、そのこと自体は善悪の基準で評価出来ません。

女性は現実的な生き物ですから、男性の足元にある経済基盤をチェックしているものです。

「格下婚」と言う言葉もありますが、多くの女性は「高年収」が良いと内心思っているはず。

少なくとも、現実として「フリーターは結婚できない」可能性があることは胸に刻むべきです。

相手の両親から、結婚の承諾を得られない

大切な娘に対して、結婚生活でわざわざ苦労する道を選ばせる親はいません。経済的に困ることがあらかじめ予想できるような相手との結婚は、普通は了承しづらいはずです。

また、親世代はまだまだ「男が働き、女は家を守る」という、昔の結婚観念に囚われている人が多い傾向にあることも原因のひとつとして挙げられます。
そのため、定職に就いていない男性を結婚相手として認めてくれる親世代の人は少ないのです。

共働きでも生活の基盤は男性側が多く負担する

今は夫婦共働きで家庭を支えていくスタイルは一般的ですが、女性は出産や子育てという大きな役割を担うため、女性が働き頭になるのは現実的ではありません。そのため男性が生活の基盤を支えるべきだという認識は抜けません。
そのため、相手の両親に、結婚に対する真摯な態度や将来についての考えなどを示して理解してもらうしかありません。また、理由があって非正規という働き方を選んでいる場合は、その理由もしっかり伝えましょう。

就活が婚活の近道

しかし、最も結婚へと近づく確実な道は、やはり就職活動をして正社員として入社することです。このご時世、就職先を見つけることは簡単ではありませんが、それでも「きちんと現実的に将来を考えていて、状況を打開する覚悟がある」という真摯な姿勢を伝えていきましょう。

正社員として採用されるチャンスは減っていく一方

先方からの連絡にいち早く対応するやり手のビジネスマン|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (13181)

例えば、何か叶えたい夢があったり、転職期間中のつなぎとして非正規社員として働いている場合は、非正規社員である理由も理解できます。
しかし「フリーターとして生活できてしまっている現状から抜け出したくない」、「正社員よりもアルバイトのままでも稼げるから大丈夫」、「やりたい仕事もないし、アルバイトとして転々としている生活が楽」などの理由から伺えるような、“なんとなく非正規社員でいる”という状況である場合は問題です。
非正規社員として楽しく生活できるのはせいぜい20代の間だけで、30代になってからは辛くなります。出世して給与が上がることもなく、契約期間は数年で終了することが多く職場も頻繁に変わりますし、年齢を重ねるごとにアルバイトですら採用してもらいにくくなります。

そんな生活をしていると思われがちな非正規社員を、中途採用として入社させてくれる企業は減っていく一方です。中途採用をするならば、普通は正社員として働いていた経験者を採用します。
未経験でも歓迎というのは、可能性を託せる若い20代前半や第二新卒者に向けられる言葉であることがほとんどです。20代後半や30代に突入してしまうと、即戦力としての社会人を迎え入れるのが一般的です。

20代後半からは激減していく

30代に突入してしまうと、ほぼ絶望的だと言っても過言ではない現状が待ち受けています。
まだ20代の人は、今すぐにでも転職活動をスタートさせましょう。

30代の人は相当焦る必要があります。会社を選んでいるうちにどんどん時間が過ぎてしまうので、労力を惜しまずに下調べをし、どんどん面接を受けるのが正解!

非正規社員に特化した就職斡旋サイトも存在しているので、そういったサイトは全て利用するくらいの意気込みで就活に臨みましょう。

知らないうちに“結婚対象外”にされている

既読スルーにショックを受ける週末孤独女子|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (13182)

婚活イベントで知り合い連絡を取り合っている女性や、またはお付き合いしている女性がいる非正規男性は要注意です。
「出会いはクリアしたし、あとは結婚するだけ」と思っていませんか?

あなたが知らないだけで、彼女は「結婚は経済力のある別の人としよう」と思っているかもしれません。女性というものは幸せな結婚生活に夢を見ているというイメージがありますが、意外にも“恋愛と結婚は別物”と考えている女性は少なくありません。
確かに「お金よりも愛情の方が大切だ」という考え方の人もいますし、素敵なことだと思います。しかし生活をするためにはある程度の資金が必要になってきますし、結婚して落ち着きたいと思っている女性は「愛情よりもお金」という現実的な考えを持っているでしょう。
夢見がちな男性は「結婚すればなんとかなる」なんて考えて、具体的な計画や将来のリスクについて考えていない場合も多いです。

残念なことですが、彼が「きっとなんとかなるさ」と流されて今の職を続けているなら、はっきり言って甲斐性のない男。自分の未来を直視する勇気がないのかもしれません。

覚悟を決めよう

思い切って相手の女性に聞いてみましょう。「非正規社員のままでも結婚してもらえるのか」、「正社員として就職したら結婚してもらえるのか」、「経済的に余裕のある別の男性を探すのか」など、面と向かって単刀直入に聞くのは勇気が必要ですし、今後の関係にも影響してきます。

しかし、お互いに不毛な時間を浪費しないためにも、意思確認は大切な行動です。相手女性との結婚を真剣に考えているのなら、すれ違いが起こらないように思い切る事も必要です。

子供を産んで育てるのは厳しい

妊娠して子供を産むということは、家族が一人増えるということです。出産や養育、食費などの出費をカバーできる経済力があるのかを、長期的な目で、なおかつ冷静に考えてみましょう。
子供が成長するにつれて食費も増えてきますし、幼稚園から大学までの学費は相当な額になります。家賃や生活費を払いつつ、それを賄っていけるのかどうかを考えると、非正規社員のまま父親になるのは現実的ではありません。

生まれてきた子供は親や家庭環境を選べません。お金が全てではありませんが、金銭的な余裕は幸せな人生を送るために必要不可欠です。
子供が欲しいのならば、非正規社員から抜け出さないと厳しいでしょう。
もし仮に子供ができたとしよう。

「お父さんの仕事はフリーターです」なんて言ったら子供がかわいそうではないだろうか。

またフリーターということで、家計を切り詰めて生活しなければならないだろう。

それが最初の頃だけなら我慢できるが一生続くとなると、不幸以外の何物でもない。

【解決策】収入面を安定させる・主夫になる

手すりに置かれた花束|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (13183)

非正規男性にとっての結婚は、厳しい現実であることは事実です。
世の非正規男性が一人も結婚できていないのか?というと、そうではありませんが、非正規社員のまま結婚できた人は少ないうえに、不安のない結婚生活は送りにくいのが現状でしょう。

やはり一番確実なのは、何としてでも正社員として就職するか、主夫になるという選択肢でしょう。男性が主夫として家庭を支えるのは、まだまだ理解が得られにくい結婚の形かもしれませんが、結婚後もバリバリ働きたい女性もいます。そういう女性を探すことも結婚への第一歩だと考え、選択肢に入れてみるのも一つの方法です。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

非正規男性は結婚出来ない?自分に合う相手を探す方法と相手の親を説得する方法

非正規男性は結婚出来ない?自分に合う相手を探す方法と相手の親を説得する方法

非正規男性=結婚出来ない。そんなイメージを持っていませんか? 女性の結婚相手に求める絶対条件は、男性は就職して正規社員であること! いえいえ、非正規男性を求めている女性もいるんです。ですが結婚するにも自分の親、相手の親の承諾が必要ですよね。 そんな時にどう説得すれば良いのかを、結婚相手を探す方法を交えて順番に説明していきます。
GTking | 735 view
非正規男性の結婚のハードルとは?彼女の親への挨拶

非正規男性の結婚のハードルとは?彼女の親への挨拶

非正規男性が結婚するとなると、自分へのコンプレックスや経済面での現実的な問題など様々な心配ごとがあるでしょう。その中でも彼女の親への挨拶はどのようにしたらいいのか。どう彼女との将来を守っていくのか伝えたらいいのでしょうか。
さんちゃん | 512 view
非正規男性は特に結婚が遅いという事実…。結婚できない3つの理由とその対策

非正規男性は特に結婚が遅いという事実…。結婚できない3つの理由とその対策

結婚したいと考えていても、なかなか結婚できず気づけば30代、40代になってしまった…という人も多いのではないでしょうか。特に雇用形態が悪く、非正規男性は特に結婚が遅いと言われています。今回は、なぜ晩婚化が進んでいるのか、その理由について説明していきます。
明日香 | 799 view
親の希望としても…独身のアラフォー男性に考えてほしい"結婚"について。

親の希望としても…独身のアラフォー男性に考えてほしい"結婚"について。

そろそろ結婚しないのか?と親から唆されるアラフォー男性は多いでしょう。結婚は自分の意志で行うものですが、やっぱり親としては結婚してほしいと思うもの。ここでは、独身のアラフォー男性に読んでほしい"結婚"について様々な角度からまとめていきます。
PIkko | 1,318 view
50代男性の結婚の背後に親の介護の問題あり!幸せになるにはどうすればいい…?

50代男性の結婚の背後に親の介護の問題あり!幸せになるにはどうすればいい…?

独身の50代男性が結婚を考える折に付きまとう問題は親の介護です。年老いていく親に不安な思い、寂しい思いをさせず、幸せになるにはどうすればいいでしょうか?ここでは、親の介護が必要な50代男性がどう婚活すればいいのか、についてご紹介します。
ゆりゆり | 2,553 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

poppo poppo