2017年4月3日 更新

女子会化した50代女性の婚活はマウンティングの温床。その被害とは一体?

50代女性の方はマウンティングという言葉をご存知でしょうか。自分の方が上だということを示すために、遠回しに相手を褒めたりすることを、実はマウンティングっていうんですよ。婚活女性は特に注意です。

281 view お気に入り 0

若い人の女子会化した婚活会に行くとマウンティングされる?

 (10199)

マウンティングとは、本来、動物が自分の優位性を表すために相手に対して馬乗りになる様子をいいますが、人間関係においては、「自分の方が優位」と思いたいがゆえに、「私の方が他人よりも幸せである」と一方的に格付けし、自分の方が立場は上であると主張し、更にそれをアピールするのがマウンティング女子です。
格闘技で転がった相手の上に股がることをマウントポジションと言いますよね。女子プロレスでは王道です。
女性の社会進出に伴って女子の仕事に対するストレスは急増。会社のダメ男を調教するのに疲れるわ、通勤電車膝痛いわ、その上婚活のストレスまで抱えてしまって、人生って一体いつ休めるの?

そんな思いで飛び出した先の駆け込み寺、女子会。だけど女子会でよーく友達の話を聞いていると、(なんだ...またあの人さりげなく自分の自慢話してるんだ......で、結局回り回って自分は人より幸せって言いたかっただけでしょ?)....。こんなこと、よくありませんか?

このような現象を現代では正式に『マウンティング』と言います。そうなんです、「あの女子の間でよくある、あのなんていうか、、」と名前をつけられなかった現象に、ついに名前がついたのです。

仕事でも人間関係でも上手くバランスをとるのが上手い人っていますよね。なんであの人あんな性格してるのに、あんなモテるんだろう、って人はだいたいバランス力のある人ですよね。

女子会ではバランスをとりながら自分の自慢をする高度なテクニックを持っている人たちだけが主導権を握れます。婚活ではこのマウンティングの上手い人ほどモテてしまうのです。

マウンティングって何?  ①経験自慢

 (11686)

経験自慢
・「『ヨーロッパくらいしか行ったことない』と旅行自慢してきたので、『私もあんまり海外行ったことないんだよねー。まだ10か国くらいかな?』と自慢返しした」(23歳/生保・損保/事務系専門職)
聞き流せばなんとない旅行の思い出話ですが、実はそのお話、マウンティングするつもりで話しているのかもしれませんよ?

フェイスブックやインスタグラムで散々マウンティングされた方なら、よくある体験かもしれませんが、旅行話のマウンティングは実にあるあるです。

他人の行ったことのないところ、やったことのない体験をしているだけで、ちょっと自慢げになってしまうのが人間の心理ですよね。しかし心密かに得意になっていればいいものを、それを他人に話したいと思うのが女子の心理。せっかく楽しかった思い出なので、友達にも話したいと思うのはいいことなのですが。

それがいつの間にか話すことが第一の目的だったりするのがマウンティング女子です。友達のフェイスブックやインスタグラムを見ているうちに、自慢された気になり、いつか自分も自慢返ししてやろうと思ってしまっているのです。

マウンティングあるある  ②タワマンカースト

最近、ドラマにもなり話題となっているのがタワマン(タワーマンション)カースト。都心に多いタワーマンションですが、高層階になるほど価格も高くなるため、明確な格付けが起こりやすいのだとか。
最近は大きな駅や、中心的な駅に増えていますよね、タワーマンション。実はタワマンに住むママ友たちの間ではマウンティングの温床になっているのです。

エレベーターを止める時、自分よりも下の階に住んでいるママさんたちは、上の階に住んでいるママさんたちが動かしている時はエレベーターを呼んではいけないという暗黙のルールがあったりするのです。

大人の社会でも以外と子供のころのいじめの仕方と変わらないものですよね。男性も同窓会などであっても、昔のカーストをそのまま引き継いでいるパターンって、結構多いですからね。

女子会をするなら50代の女性達だけでしましょう。

 (11687)

50代の女子会であれば、その状態をフルに活用し、かなりデリケートな話題も出ているようです。

更年期障害で困っていることや、転換期を迎えた体のこと、そしてトラブルがおきがちな美容関係や介護の話題などです。
話の合う少人数でこっそりと...。
50代になるとそもそも友達と会うこともそれほど多くなくなってきます。女子会も女子会と言うより、雰囲気は婦人会と言った方がいい感じがしますよね。もっと落ち着いた話をできる人とだけするのが一番。40代50代合同の婚活パーティや、婚活のできる飲食店などへ行くとちょっと雰囲気が合わない、と思ってしまうかもしれません。

そんな女性たちのために、50代以降の女性たちには特別な婚活イベントがたくさん開かれているのです。例えば、ゴルフや料理、書道など、実に様々なタイプの婚活合コンがあります。参加するなら若い人の多いコンパではなく、大人の落ち着いた婚活パーティに参加してみるのはいかがでしょう。

婚活に勝ち抜いても、マウンティングの戦いは終わりませんよ。

ここでいったい彼女たちは何を話しているのか? じつはこの場こそ、「宅の主人は」という自慢大会なのだ。
そんな婚活マウンティング戦争に勝ち抜いたとしても、まだマウンティングの戦いは終わったわけではありません。マウンティングの怖さは実はこれから。結婚後の夫自慢マウンティング大会が白昼行われているのです。

ママ友ができると当然ママ友同士で女子会をしますよね。そこでは子供の学歴、夫の職場などのお話が飛び交うのが当たり前。自分の自慢ならぬ、家族の自慢が結婚後のマウンティングのポイントです。

せっかく婚活に勝ち抜いても、50代女性の方々、女性である以上戦いはまだまた終わらないのです。なんだか結婚する気が失せてきますよね。

【必見】恋愛を成就させたいならまずは己を知るべし!

今回の記事はいかがでしたか? 婚活の知識を学ぶことは大事ですが、それだけでは恋は成就しません。

出会いの場がどんどん増えてきているにも関わらず、もしあなたが「自分はいつ結婚できるのか」「結婚につながる良い出会いがこの先にあるのか」と悩みを抱えているのなら、まずは己を知る必要があります。

「自分のことが一番よくわらかん\(^o^)/」

という人は、ネットで西洋占星術を使った占いを試してみることをおすすめします。
西洋占星術は、出会いの多い(結婚しやすい)時期や、相性の良い相手、生まれ持った資質・性格など、恋愛をする上で知っておくべき情報をズバリ知ることができるからです。

私は占いにこれまで100万円以上つぎ込んできましたが、ネットで評判の占い師さんは本当に面白いくらいあたるのでおすすめです(逆に近所の占い師さんは趣味レベルの方が多く撃沈しました・・・)。
電話やメールを使った占いが主流なのですが、占術師の鑑定時の言葉のニュアンスなどが伝わることから、個人的には「電話占い→メール占い」の順によく利用しています。

とはいえ、合う合わないがあると思うので、無料キャンペーンをうまく活用して占ってもらうことをオススメします。

20代→30代→40代→50代と年齢を重ねる毎に、婚活の成功確率はどんどん減っていきます。無駄な時間を費やさなくても良いように、ぜひ使えるものはどんどん積極的に使ってみてください!



追伸: どの占い師さんがおすすめですか?といった相談はメールをいただけましたら、こっそりお教えしますので、お問い合わせフォームから、お気軽にご相談ください(会社名とかは空白で大丈夫です!)☆

関連する記事 こんな記事も人気です♪

その婚活、女子会化してない?ブスは『単独』で勝負すべし!

その婚活、女子会化してない?ブスは『単独』で勝負すべし!

婚活パーティーの後、「女子だけで情報交換しません?」の甘い誘惑。活動の悩みを持つ者同士、分かり合えることがたくさんあって楽しいですよね。でも、ちょっと待って。女子同士のなれ合いや足の引っ張り合い、婚活ではとっても邪魔になるもの。自分のことをブスだと感じているなら、女子会化した集団行動ではなく単独行動が断然おすすめです!
0411ban | 235 view
美人もおデブも関係ない!婚活を女子会化すると結婚できない?!

美人もおデブも関係ない!婚活を女子会化すると結婚できない?!

婚活で声をかけてもらえないのはおデブのせい?いいえ違うんです。男性とのいい出会いがない婚活パーティーなどは、退屈だと思う人も多いです。そうなるとやってしまいがちなのが『女子会化』。そこに結婚が出来ない1つの理由があるんです。
チーズman | 116 view
デブがやってしまいがちな、注意すべき婚活の女子会化とは

デブがやってしまいがちな、注意すべき婚活の女子会化とは

年齢を重ねていく度に、友人の結婚式に行くのが苦痛になってはいませんか?20代のころは、素直に喜んでいた友人の結婚も自分が30代40代と年を取り、いわゆる結婚の適齢期をすぎる、もしくはもうすぐ過ぎてしまうとなると焦る気持ちが生まれますよね。
さんちゃん | 79 view
婚活パーティー、女子会化してない?ブスが気を付けたいポイント

婚活パーティー、女子会化してない?ブスが気を付けたいポイント

毎日様々な場所で開催されている“婚活イベント”ですが、いつも同じメンバーで参加したり「ブスだから男性が寄ってこない」と開き直ったりと、“女子会化”していませんか?それは、婚活中の女性にとっては危険な行動です!今一度、婚活イベントの参加方法について見直しましょう。
poppo | 242 view
女子会化しつつある50代女性の婚活、なぜそんなに楽しそうなの!?

女子会化しつつある50代女性の婚活、なぜそんなに楽しそうなの!?

婚活は1日でも早くスタートさせたほうがいい、と言われます。29歳と30歳の差はたったの1年なのに周囲の反応が雲泥の差です。ところが30代前半でもつらい目にあう婚活市場の中で、ちょっと異彩を放っているのが50代女性。バツイチ女性あり、未婚のバリキャリ女性ありとバリエーション豊富な50代女性は、婚活パーティをおおいに楽しみ、ほとんど女子会化しています。そんな50代女性の婚活、いったいどうなっているのでしょう?
ryo | 92 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Dreamcat Dreamcat