2017年4月24日 更新

ブスの結婚!相手に求める年収と自分に求められる年収の関係

美人に比べるとブスの婚活は圧倒的に不利。悲しいかな、これが現実なのです。それでも結婚したい人は、まず相手に求める年収と自分の年収を見直しましょう。需要と供給がマッチすれば結婚できるのかもしれませんよ。

791 view お気に入り 0

なぜ高望みをするブスはあとを絶たないの?

ブラシで髪の毛を丁寧にとかしている女の子 その2の画像|おしゃれなフリー写真素材:GIRLY DROP (14467)

すべてのジャンルにおいての高スペックを網羅するのはまれで、たいていは「学歴は早慶以上」「身長は175cm以上」「年収は700万円以上」などと求めるものが異なっています。

そんな彼女たちに共通するのは「相手に求める条件を自分自身が持っていないこと」。経済力を求める人ほど自身に経済力がなく、またルックスを重視する人ほど自分の女子力に自信が持てない人が多いのです。
世の中で結婚できない”ブスの女性”をみると、その理由はこんな事がわかります。

「自分がブスということを自覚していない女性」

美人だろうがブスだろうが、自分の容姿には自信を持ちたいもの。
しかし、残念ながら世間はそうじゃない・・・。
結婚しているブスは自分と向き合い受け入れて、婚活の条件を妥協したり自分磨きをしたりして、幸せな結婚へと繋げているのです。
しかし自覚がないブスはいつまでも自分がイイ女であると考えて、妥協することなく相手に多くを求めてしまいます。
確かに「ブス」ってはっきり言われることってそうそうないですよね…。
意外と自分がブスであることに気が付くのは難しいのかもしれません。

ブスを自覚しても高望みをやめられない理由

後ろ手にひまわりを持って歩いている女の子の画像|おしゃれなフリー写真素材:GIRLY DROP (14468)

自分がブスであることを自覚していても、どうしても高望みをやめられない女性も多いものです。
この理由には「ブスゆえの恋愛経験の乏しさ」があげられます。

美人はほおっておいても男性が言い寄ってくるので、恋愛経験が豊富な人が多いです。たくさんの
恋愛を繰り返す中で「男性はこういうもの」と悟り、結婚相手を選ぶ目も現実的になります。

一方恋愛経験の乏しいブスは少女漫画や恋愛ドラマに登場する完全無欠のヒーローを夢見て、現実の結婚相手に妥協することができないのです。
まずは夢から覚めて現実と向き合うことから始めてみましょう。

年収を妥協することが婚活成功への第一歩

案の定花粉に負けて目が痒すぎるマスク装備の女の子の画像|おしゃれなフリー写真素材:GIRLY DROP (14469)

女性が男性に経済力を求めるように、男性は女性に若さと美しさを求める傾向があります。つまり婚活市場ではブスである時点で美人よりも圧倒的に不利であると言えるでしょう。
当たり前のことなのかもしれませんが、意外とその事実を認識しておらず「性格が大事」「顔よりも中身」と考える女性が多いものです。

自分がブスというハンデを背負っているのであれば、同じようにハンデを背負っている男性に目を向けましょう。日本人の平均年収は400万円ちょっとと言われていますが、実際には300万円の年収で暮らしていけている人も多いのです。

年収500万円を最低ラインとしている女性が多いですが、もう少し妥協してみるとブスというハンディキャップを乗り越えられるのかもしれません。

自分の年収アップをはかると婚活でも有利に

写真スタンプ:『I LOVE YOU』の画像|おしゃれなフリー写真素材:GIRLY DROP (14470)

また、結婚後に豊かな家庭生活を維持していきたいなら、長期的に稼いでいける力を身に付けておく必要もある。このご時勢、結婚後に夫の収入だけに頼りきった暮らしを実現できるのは、ごく一部の人たちだけだ。そしてその“一部の人たち”になるために受身で待っていると、婚期を逃し続けることになる。
日本人の平均年収がどんどん下がっていくこの世の中で、結婚後も共働きを望む男性や女性に高年収を期待する男性も少なくはありません。

男性から金銭面の負担を強いられることはプレッシャーですが、考えようによってはブスにとって大きなチャンスと言えます。
これまで「女性の価値=容姿」と考える男性が多かったのに、これからは「女性の価値=経済力」となる可能性が高まりつつあるのです。
容姿にハンディキャップを背負っていても、年収がある程度高ければ、条件のいい男性をゲットできるのかもしれません。

よりよい条件の男性をゲットしたいのであれば、今の仕事のキャリアアップをはかってみたり、転職を考えたりして年収アップを狙いましょう。
女性で年収400万円以上を確保できれば、ある程度高収入として見てもらうことができるはずです。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

貧乏男性が知っておくべき女性側の事情と雇用形態別で見る結婚確率

貧乏男性が知っておくべき女性側の事情と雇用形態別で見る結婚確率

お金がない貧乏男性は、なかなかすんなりと結婚できません。しかし、しっかりと女性側の事情を把握し、結婚確率や自分がどんな人を探すべきなのかを知っていれば、それだけで道は開けてくるでしょう。ここでは、女性側の事情や男性の雇用形態別でみる結婚確率などについてご紹介します。
みずほ | 807 view
貧乏男性に知ってほしい婚活市場の"現実"。焦りの原因をなくす"自分磨きの方法"

貧乏男性に知ってほしい婚活市場の"現実"。焦りの原因をなくす"自分磨きの方法"

低い収入の貧乏男性は、圧倒的に婚活で不利です。ただ、もう少し細かく婚活市場の現実を知ってからでも遅くはありません。いま婚活している女性が思っている年収について、また結婚したいと思えるタイミング等について、お話します。
みずほ | 5,276 view
悩める婚活中の非正規男性が"年収"以外の項目で結婚するためにやるべき事とは?

悩める婚活中の非正規男性が"年収"以外の項目で結婚するためにやるべき事とは?

晩婚化が進み、年収が高い正規雇用の男性でも結婚が難しい昨今。将来の保証がなく、年収が低い非正規雇用の男性にとっては「結婚なんて夢のまた夢」と思っていませんか。そんな年収が低い非正規男性でも婚活を進めるうちに、良き伴侶と巡り合えます。今回は、年収が低い非正規男性が結婚できる方法を紹介します。
馬場 | 1,553 view
デブで年収が低い男でも結婚できる?デブの定義と結婚を左右する「年収」要因の実態

デブで年収が低い男でも結婚できる?デブの定義と結婚を左右する「年収」要因の実態

自分はデブだし年収も低いし、結婚なんて二の次…だと思っているそこのあなた。本当にあなたはデブですか?世の中は高収入しか求めていないのですか?一度自分を見つめなおすきっかけとして読んでみてください。
raku2ra | 370 view
非正規男性の年収は?結婚への選択肢

非正規男性の年収は?結婚への選択肢

多様化する雇用形態や家族形態から考えても、男女のうち男性だけが正規雇用でなければならないという価値観も時代とともに少しずつ変わりつつあります。一概に、非正規雇用であることや年収が低いことを悲観せず、ポジティブに未来を描いてみましょう。
さんちゃん | 293 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

和