2017年4月5日 更新

50代男性が一発逆転?!婚活に勝てる年収額とは?

婚活市場で最も厳しい立ち位置である年代、それは50代以上だとされています。お見合いパーティに行っても、婚活パーティに行ってもなんだか冷たい視線を感じませんか?相手にされていない感じがしませんか?それもそのはず、婚活成功率は年齢が上がれば上がるほど不利になるといわれています。厳しすぎる50代男性の婚活。年齢を克服して婚活に勝てるリアルな年収額とは?

639 view お気に入り 0

50代男性はシニア世代?女性が50代男性に求めるリアルな条件とは

 (11130)

婚活市場での、50代男性の立ち位置はかなり厳しいものがあります。なぜなら、婚活に励む女子目線では、「50代=おじいちゃん」とみなされます。衝撃的な発言ですが、受け入れなければならない事実です。一般的には婚活の盛りが過ぎたと思われる30代後半、40代女性でもできれば50代以上は結婚相手にしたくない、それが本音なのです。
50歳以上で子供が欲しいからを理由に若い女性をと考えている男性の皆さん、50歳を過ぎていたら、同級生の中には孫がいるという人もいらっしゃるでしょう。自分は長男だから跡取りが欲しい…。と、これから望むのは若くて30代で子供が産める人。わからなくはありません。でも、女性からしたら、何を考えてるの?という言葉しか返ってこないと思います。子供を作り、育てるということがどれほど大変なことなのか判っていらっしゃいません。子供が成人して社会人になるまでの今から20年後、30年後…自分を想像してみて下さい。

50代男性が婚活に成功する確率はとっても低い?!

 (11133)

「孤独死が怖いから」という理由については、50代男性で26.2%、60代男性で29.0%、50代女性で27.0%、60代女性で21.7%が該当しました。全体で見ると26.9%が理由として挙げていることになります。
50代男性のお見合い成立の確率は非常に低いものです。50代ともなると、初婚の方が珍しいでしょう。恋愛経験も今まで豊富、女性の扱い方も上手で、収入もある程度安定している、にもかかわらず婚活が全然うまくいかない。

それは、女性が「この人は介護要員を欲している」と思ってしまうからです。実際に、50代以上で婚活に励む男女の動機の第1位が、「孤独死が怖いから」という理由になっています。

老後の不安や、健康面の不安、また一人でいることへの不安などから結婚を望む50代男性の気持ちは切実なのものがあります。しかしながら、客観的に結婚する女性側からすると、どうして好き好んで老後の面倒を見なければいけないのか、また、自分より年上で彼がいなくなったときの生活の保障はあるのか、というのが本音でしょう。

50代で若い女性と結婚したいという場合には、自分がいなくなった後の相手のケア、保障という面も忘れてはいけません。50代の結婚は若いころの結婚・恋愛と違い、かなりシビアにならざるを得ないのです。

年齢のハンデを覆せる年収額=1,000万?!

 (11136)

公立高校・国立大学パターンであれば子育て費用合計は2420万円程度、私立高校・私立理系大学パターンであれば合計2875万円です。
「50代でも子供が欲しい」、「少しでも若い女性と結婚したい」。そんな50代婚活男性に必要な条件、それはずばり、「年収=1,000万以上」です‼ 

50歳で子供を作ったとして、10歳になるころには60歳になり、成人するころには70歳になります。子供が大学を卒業するまでに必要とされる子育て費用は約3000万円。年収が1000万あったとしても、十分に子供に教育を受けさせ、また妻を養い、自分と妻の老後の生活を保障するだけの蓄えをするには、十分とは言い難いでしょう。

妻子を養っていける財産と余裕を保つための、最低年収額が「1,000万」です。定年まで10年を切っている50代男性では、とくに退職後でも結婚相手を養っていけるだけの年収・経済力が絶対的に必要になってくるのです。

年収を気にせず婚活を制すには?

 (11139)

自分の年収に自信がない場合、また子供を持つことにこだわりがないという再婚希望の場合、またパートナーの年齢が同年代、もしくは年上の年代でも構わないという場合には年収をそこまで気にする必要はありません。

50代女性であれば、自分で生計を立てている女性が多くそこまで男性側の年収を気にする女性は少ないはずです。また、60代女性では今更お金には執着しないという方が多いようです。

このように同年代の女性では華々しい生活をしたいというよりも、食べるのに困らず、老後の生活をつつましく、またパートナーと有意義に楽しく過ごしたいという女性が多いのです。

年収に自身のない50代男性は、10-20歳以上離れた若い女性をやみくもに追うことは控えたほうが無難です。自立した女性、もしくは第二の人生を有意義に過ごしたいという中身重視の女性と幸せな結婚生活を始めるのも悪くない選択でしょう。

まとめ

Free photo: Boutonniere, Groomsman, Wedding - Free Image on Pixabay - 2160398 (12450)

いかがでしたでしょうか。婚活市場で冷遇されがちなアラフィフ男性。そんな50代男性が婚活を成功させるには、やはり十分な年収が一番だということが分かりました。金銭面に自信がなければ、若い女性ではなく同年代の女性にアプローチをしてみるのも一つの手かもしれません。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

50代男性の婚活に年収は関係あるの?

50代男性の婚活に年収は関係あるの?

50代男性の婚活では年収は関係してくるのでしょうか?また、50代男性が結婚を望んでも女性はどうだろう?という疑問にもお答えしていきます。50代男性の結婚について迫ってみたので是非ご覧ください!
さんちゃん | 812 view
貧乏男性に知ってほしい婚活市場の"現実"。焦りの原因をなくす"自分磨きの方法"

貧乏男性に知ってほしい婚活市場の"現実"。焦りの原因をなくす"自分磨きの方法"

低い収入の貧乏男性は、圧倒的に婚活で不利です。ただ、もう少し細かく婚活市場の現実を知ってからでも遅くはありません。いま婚活している女性が思っている年収について、また結婚したいと思えるタイミング等について、お話します。
みずほ | 5,212 view
【見向きもされない】50代男性が始める婚活の厳しい現実…なぜ「高望み」がだめなのか?

【見向きもされない】50代男性が始める婚活の厳しい現実…なぜ「高望み」がだめなのか?

周りの皆は家庭を持ち、子供を育て、下手をすれば孫に恵まれた・・いつしか取り残された50代男性。結婚してみようかな!なんて気持ちが湧きおこった事はありませんか?もし、婚活をしようと思った50代男性、婚活は軽い気持ちで臨めるものではありません。まずその考えは「高望み」であることを理解しましょう。
みずほ | 5,110 view
50代男性の婚活に邪魔になるのが「焦り」。焦りを解消すれば結婚もうまくいく。

50代男性の婚活に邪魔になるのが「焦り」。焦りを解消すれば結婚もうまくいく。

50代の婚活は厳しいものと言われます。しかし、厳しいだけではありません。ちゃんと婚活に向き合えば結婚も不可能ではありません。しかし、そこで邪魔になるのが心理面の焦り。なぜ焦るのか?焦る原因と、あなたがすべき婚活方法についてまとめていきます。
みずほ | 1,198 view
50代男性の結婚の背後に親の介護の問題あり!幸せになるにはどうすればいい…?

50代男性の結婚の背後に親の介護の問題あり!幸せになるにはどうすればいい…?

独身の50代男性が結婚を考える折に付きまとう問題は親の介護です。年老いていく親に不安な思い、寂しい思いをさせず、幸せになるにはどうすればいいでしょうか?ここでは、親の介護が必要な50代男性がどう婚活すればいいのか、についてご紹介します。
ゆりゆり | 2,507 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

あかねっぴ あかねっぴ