2017年5月30日 更新

50代男性が婚活サイトを利用するならココに注目!料金だけで決めちゃダメ

50代になり、いざ婚活を始めようと思っても、巷にはさまざまな婚活サイトや支援サービスが溢れています。婚活をしている男性の中には、50代という自分の年齢から結婚に対し焦りを感じている人も。早く結婚に繋げたい焦りから、料金の安いサイトを複数掛け持ちして…という男性もいますね。今回は、婚活サイトや支援サービスを利用するにあたって、50代男性が料金の他にも気をつけてほしいことについて、ご紹介しています!

67 view お気に入り 0

婚活サイトは婚活支援サービスの一つ

Free photo: Notebook, Macbook, Computer - Free Image on Pixabay - 1814343 (6894)

インターネットを見ていると、婚活をする場のことを「婚活サイト」や「婚活合コン」などいろいろな名称で呼ばれています。
婚活サイトとは、インターネット上で婚活を行う専用WEBサイトのこと。
婚活支援サービスとは、従来の結婚相談所を含めた、婚活サイト、婚活パーティ、婚活サイトと結婚相談所を組み合わせたハイブリッド型婚活サービスなど、婚活を支援してくれるサービス全般を指します。
婚活合コンも、婚活支援サービスに含まれます。

婚活をする多くの人は、こうしたサービスを利用することがあります。
料金も、それぞれのサービスによって料金システムが異なったり、料金にも幅があります。

婚活サイトは「身分証明」が必要なところを選ぼう

Free photo: Pen, Document, Energy Certificate - Free Image on Pixabay - 428305 (6896)

婚活をする際、皆さんは何を基準に選んでいますか?
金額であったり、登録者数や登録者にどんな人がいるかといったところが判断基準になっている方も多いかと思います。

特に男性は、女性に対しデート代やお茶代などでお金を使う機会が多くなることや、貯金を増やすため会費などに余計なお金をかけたくないために、サイト料金の安いところを探そうとする傾向があります。

50代男性の場合ですと、それらに加えて、婚活サイトの掛け持ちによって、1件当たりの金額を安く済まそうと考えている方もいらっしゃるようです。
それ自体は悪くないのですが、安価なサービスを求めた結果、お金だけを無駄に消費してしまったということがないように、料金比較をする際には、まず『身分証明』を入会の必須条件としているところを選ぶようにしましょう。
遊び目的の人や勧誘目的の人は、正体を知られずに会員として活動したいのです。
 だから、本人証明がしっかりと確認されている婚活サイトでは、結婚目的でない不届き者は活動しにくいのです。

サイト毎で違う料金システムに注目

 (15651)

婚活サイトは、いわゆる出会い系サイトと違い、本気で結婚を望む男女が不特定多数に集まるサイトです。

そのため、ひやかしや勧誘、わいせつ目的といった本来の目的から外れた人たちからの登録を避けるため、入会費や月会費を設けているところが多いのです。
ネット婚活サイトの料金システムは各サイトによって異なりますが、大きく分けて定額制とポイント制(チケット制)に分けられます。

本気度の高いユーザーがいるサイトほど高額な傾向あり

婚活サイトによって、料金にも幅があります。

本気でお相手を見つけたいと考えるユーザーがいる婚活サイトは、登録希望者の審査の厳しさやフォローアップなどのサービスがあるため、料金が割高となっています。
一般的には月額制の利用料金が多く、1か月2000円~5000円が相場となっています。(3カ月や6カ月などまとめて課金すると安くなる仕組みがあるところも。)
月額制のところがほとんどですが、もしポイント制やチケット制の所に登録するときはどのアクションに対してどれくらいの料金がかかるか利用前に確認しましょう。
youbride(ユーブライド)やpairsは、事前審査が厳しくなく会員を募りやすいところから会員数も多く料金設定も低めです
料金が安い婚活サイトは、年齢のみで登録することが可能であったり、他のSNSと連動するのみといった、ユーザーの利用のしやすさに特化しているのが特徴です。

婚活サイトによって”年齢制限”を設けているところも

 (15652)

最近では、50代60代といった中高年層やシニア層向けのサービスを提供している婚活サイトも増え始めました。

こうした婚活サイトでは、一定の年齢以上の男女しか登録・参加ができないという条件があるため、成婚率は高いようです。

ただし、自分より極端に離れた年齢の相手となると、こうした一部の層だけに特化したところで出逢うことができないことから、年齢にくくりのないサイトに登録しておく必要があります。

料金が高い結婚相談所を利用するメリットは?

 (15653)

成婚率の高さ

初回入会金に7万~22万円、月会費は1万~3万円、成婚料は0~21万円が相場であり、各社で差があります。
結婚相談所の場合、婚活サイトと違い、人件費などもかかることから高額になります。

しかし、ただ高額なだけではありません。
結婚相談所の魅力は、何と言ってもマッチングによる成婚率の高さと、スタッフによる手厚いフォローです。
個人情報の登録数を増やして、その人が異性に求める理想の条件を設定することで、対象の異性のデータを結び付けられるようになります。

目的に合わせてサービスを使い分けよう

Free photo: Marry, Wedding, Hands - Free Image on Pixabay - 2002931 (6909)

時間をかけずに、たくさんの女性との出逢いを望み、そのなかから自分で合う人を選びたいなら婚活サイト。
多少の時間がかかっても、ミスマッチの少ない相手と、じっくり向き合うことを望むなら結婚相談所。
その合間に、婚活パーティなどを利用して和を広げるなど、自分に合った方法で婚活を進めていくことをおススメします。

50代男性であれば、あまり悠長なことは言ってられないと思われるかもしれません。
ですが、一生を共にする相手を選ぶことは、簡単にはできないはず。

それは、お相手の女性も同じです。

きちんと向き合うことが、良い結婚に繋がるのではないでしょうか。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

達也 達也