2017年3月31日 更新

50代男性の結婚したいという思いは高望み???

現在、生涯未婚率という言葉がにわかに騒がれていますが、この「生涯未婚率」というのは年齢が50歳になった時点で、一度も結婚した事がない人の割合を表しており、2015年の国勢調査では、およそ20%、実に5人中1人が生涯独身というデータが出ています。つまり「結婚」というものがとても難しく、また結婚の形のありようも変わって来ている中で、50代がどうすれば「結婚」が出来るのかを分析し状況を正しく理解し考えていきましょう。

572 view お気に入り 0

50代男性の婚活市場を分析!!

ぱくたそ (10227)

50代の婚活において、その理由や目的は、純粋に「結婚」だけではありません。

もちろん、その目的や理由の方もいますが、20代や30代の描く、結婚してからのストーリ一とは違い、人生の後半を一緒に過ごすパートナー探しとして、または、趣味仲間的な存在としてのパートナー探し。また、何らかの理由があり、奥さんと別れることとなり、再婚相手をを探しているという方も多くいるのがこの年代の婚活市場の特徴とも言えるでしょう。
男性の50歳~55歳では76%、女性の50歳~55歳の83%が再婚です。

そう、実はシニア婚活という領域は、その多くを婚姻歴ありの人が占めている、「再婚市場」なんです。

それを踏まえてみると、先程の「結婚がゴールではない」というのも、より納得感が出てきますね。
つまり、この同年代のパートナーを探す場合、「結婚」への価値観や目的が非常に多岐に渡っているということ。また、同年だとの出会いは婚姻歴のある方との出会いとなる可能性が高くなります。

婚活する男性の状況把握。

ぱくたそ (10229)

婚活する上で、忘れてはいけないのは、自分のライバルとなる他の男性です。

どういう男性が、どのような動機で、どのような考えで、婚活をしているのか?しっかり押さえたうえで、自分はどうなのかを相対的に分析していきましょう。

これはすごく大事なことです。まさに「人の振り見て我が振り直せ」と言いますし、また「失敗は成功の素」ともいいます。
中高年男性の中には、自分の世話や介護をしてくれる女性が欲しくて婚活する人が少なからずいます。お見合いパーティで、年金証書を持参して経済的に安定していることをアピールする男性、「料理がうまくて、自分を将来ちゃんと介護してくれる女性がいい」と公言する男性は決して少数派ではありません。
このような考え方を否定する気はありませんが、もし、あなたが相手からこのようなことをされたら?このようなことを言われたらどう思いますか?

婚活とは「結婚活動」であり「結婚」とは自分一人で成立するものではありません。自分を持つこと、自分に自信を持つこと。それはとても大事なことですが、婚活において一番大事な点はまずは相手の立場に立って考えることです。

しかしながら、そういったことが出来ていな婚活の現場が多々あるというのが現実であり、そのために上手くいかない難しい状況を生んでいるともいえるでしょう。

ですが、この現状は逆に女性の側に立って考える男性が少ないという事であり、ここにこそライバル男性に勝つ材料があると考えてもいいと思います。

では、婚活をしている女性は何を求めてるのか?

ぱくたそ (10231)

まずは、こちらのランキングを見てください。
■女子が嫌いな男性のタイプランキング
1位 自分についての自慢話が多い 7.9%
2位 清潔感がない 7.3%
3位 批判的な発言が多い 7.1%
4位 食べ方が汚い 7.0%
5位 「女はこうだ」と女性蔑視する 6.9%
6位 飲食店の店員に態度が悪い 6.6%
7位 ナルシストすぎる 6.5%
8位 口先だけが多い 6.2%
9位 責任感にかける 5.6%
10位  言葉使いが汚い 5.4%
このランキングは2015年のデータであり、20代~30代の回答です、ですが、この内容を見て「自分には関係ない」と思う方は要注意です!

なぜかというと、このランキング内には、年齢に関係なく嫌いな女性は多いですし、それ以前に「人としてどうなのか?」と思われる項目も多々入っていると思いませんか?

先ほどの項目でも言及しましたように、「人の振り見て我が振り直せ」であり「失敗は成功の素」です。

幾多の男性がこのランキングに入っているようなことを女性の前で行ってしまっている。人として反省すべき点を行ってきてしまった現在の結果がこのランキングだということです。

つまり、このランキング内の行動や言動等を気を付ければ、少なくとも嫌われる可能性は低いということになります。

では、どういった男性が婚活を実らせることが出来るのでしょうか?

相手の立場に立って考えて行動できる人が婚活を成功させる!

 (10792)

婚活の場所は、ネットだけでなく、婚活パーティや趣味コンなど、いろんな場面がありますが、どの場面であっても共通して大事なのは繰り返しとなりますが、「相手の立場に立って考えて行動できる人」ということです。

自分が嫌だと感じる事は、相手も嫌だと感じると今一度考えて、メールや連絡の返事をまめに行うようにしたり、言葉づかいを丁寧にしたり、また、お会いする機会があるときは清潔感を大事に、パリッとした綺麗なシャツを着るなどちょっとだけ頑張ってみましょう。

また、自分にも事情や考えがあるように相手に様々な理由や状況があるるものです。自分の話だけをするのではなく、相手の話しをよく聞くように心がけましょう。

マイナス要素を消すだけで、結果的にはプラスになるのです。

素敵なシニア婚を心より応援しています!!

【必見】恋愛を成就させたいならまずは己を知るべし!

今回の記事はいかがでしたか? 婚活の知識を学ぶことは大事ですが、それだけでは恋は成就しません。

出会いの場がどんどん増えてきているにも関わらず、もしあなたが「自分はいつ結婚できるのか」「結婚につながる良い出会いがこの先にあるのか」と悩みを抱えているのなら、まずは己を知る必要があります。

「自分のことが一番よくわらかん\(^o^)/」

という人は、ネットで西洋占星術を使った占いを試してみることをおすすめします。
西洋占星術は、出会いの多い(結婚しやすい)時期や、相性の良い相手、生まれ持った資質・性格など、恋愛をする上で知っておくべき情報をズバリ知ることができるからです。
無料キャンペーンをうまく活用して占ってもらうことをオススメします。

20代→30代→40代→50代と年齢を重ねる毎に、婚活の成功確率はどんどん減っていきます。無駄な時間を費やさなくても良いように、ぜひ使えるものはどんどん積極的に使ってみてください!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

結婚で高望みをしている50代男性よ…このままじゃ一生結婚なんて無理ですよ?

結婚で高望みをしている50代男性よ…このままじゃ一生結婚なんて無理ですよ?

「結婚するなら、やっぱり若い女性がいい」なんて高望みしている、そこの50代の男性。50代男性の結婚が厳しい現実を知っていますか?考えを変えない限り、結婚なんて一生無理ですよ!ぜひ現実を受け止めてください。
ゆうか | 359 view
【見向きもされない】50代男性が始める婚活の厳しい現実…なぜ「高望み」がだめなのか?

【見向きもされない】50代男性が始める婚活の厳しい現実…なぜ「高望み」がだめなのか?

周りの皆は家庭を持ち、子供を育て、下手をすれば孫に恵まれた・・いつしか取り残された50代男性。結婚してみようかな!なんて気持ちが湧きおこった事はありませんか?もし、婚活をしようと思った50代男性、婚活は軽い気持ちで臨めるものではありません。まずその考えは「高望み」であることを理解しましょう。
みずほ | 4,303 view
結婚出来ない50代男性へ。女性が思う50代男性の魅力は何だと思いますか?

結婚出来ない50代男性へ。女性が思う50代男性の魅力は何だと思いますか?

50代男性が婚活しても、なかなか結婚出来ないというのは既に国の統計結果で出ています。しかし、ゼロではありませんので可能性はあります。ただ、女性が50代男性についてどう思っているのか、を知らなければ結婚に結び付くのは難しいでしょう。ここでは女性が思う50代の魅力についてご紹介しますので、自分にどれだけ当てはまっていないのか、確認してみましょう。
ゆりゆり | 1,653 view
50代男性の結婚の背後に親の介護の問題あり!幸せになるにはどうすればいい…?

50代男性の結婚の背後に親の介護の問題あり!幸せになるにはどうすればいい…?

独身の50代男性が結婚を考える折に付きまとう問題は親の介護です。年老いていく親に不安な思い、寂しい思いをさせず、幸せになるにはどうすればいいでしょうか?ここでは、親の介護が必要な50代男性がどう婚活すればいいのか、についてご紹介します。
ゆりゆり | 2,175 view
「高望み」なんて絶対NG!?高卒男性が結婚を渋られる、その理由とは。

「高望み」なんて絶対NG!?高卒男性が結婚を渋られる、その理由とは。

女性が結婚相手を探すときにどんな部分を見ていると思いますか?外見はもちろんですが、それ以上に厳しくチェックしているのが「安定収入」。少々高望みでは?と思うほど条件が厳しい女性もいますが、ふつうの女性でも「高卒男性はちょっと…」という人も多くいます。なぜここまで高卒男性は結婚を渋られるのでしょうか。
直樹 | 1,876 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

miii miii