2017年4月17日 更新

【このままじゃ一生独身…】 焦りまくったアラフォー女性が結婚するための3か条

友人のほとんどが結婚、出産をして、取り残されているアラフォー女性。「私だけ、このまま一生独身なの?」と焦りまくっている人もきっといるはず。でも、ズレた行動をして、むしろ結婚が遠ざかる「イタイ人」になっていませんか?結婚したいアラフォー女性が実践するべき3か条をご紹介します。

402 view お気に入り 0

結婚を焦るきっかけは…

Free photo: Scream, Child, Girl, People, Kid - Free Image on Pixabay - 1819736 (1923)

女性が「結婚」の2文字を意識して焦るきっかけは、何と言っても友人や職場の同僚など、
同世代の結婚ラッシュを目の当たりにしたときではないでしょうか。

アラフォーにもなると、周りの女性はほとんど、結婚どころか出産もしていて、
自分だけが取り残されているような状況もめずらしくありません。

年を重ねるごとに増えていくのは、友人からの子どもの写真入り年賀状。
若い頃は頻繁に会っていた友人も、結婚し出産をすれば、やっぱり家庭が第一。
なかなか遊びに誘いづらくなりますよね。特に夜や休日は。
そうして自然と、疎遠になっていきます。

「もしかして私、このまま一生、独りぼっちなの?」

孤独な老後を想像して、ゾッとしたとき。
アラフォー女性のお尻に火がつきます。

結婚を遠ざけるアラフォー女性のイタイ行動3選!

Free photo: Model, Fashion, Girl - Free Image on Pixabay - 2082148 (1938)

結婚を焦るアラフォー女性にありがちな、イタイ行動3つをご紹介します。
モテるどころか、むしろ男性を遠ざけてしまう勘違い行動、あなたもやっていませんか?
さあ、自分を振り返ってみましょう。

① 無理な若作り

20代向けのファッションやメイクで決めて、
「私は似合っている!」
と本気で思っているアラフォー女性は、要注意です。

周りから、「若いですねえ」と言われて、
「そうでしょ!」なんて喜んでいませんか?

大体はお世辞か皮肉です。
実は、(オバサンが無理してるよ)
と、失笑を買っている可能性が高いですよ。

② キャリアウーマンを気取って頑張りすぎ

アラフォー女性は社会人経験が豊富で、
会社で頼りにされるポジションにいる人も多いですよね。
「私は仕事ができるのよ!」
と、ついつい肩肘張って生きていませんか?

仕事のできる女性は、もちろん素敵です。
頼れるアネゴとして、男性にも慕われるでしょう。
しかしその慕われ方は、あくまで仕事仲間としてであり、
男性同士の感情と変わりません。
アネゴ状態では、女性としては見られないので、
恋愛に発展する可能性はゼロなのです。

③ 理想が高すぎる

アラフォー女性が陥りやすいのは、高すぎる理想を抱いて、一切の妥協をしないこと。
せっかく出会いがあっても、相手の外見や職業など、
自分の理想条件と少しでも合わない欠点があったら、バッサリと切り捨てていませんか?
100パーセント理想に合う男性が現れるまで待っていたら、一生独身ですよ。
もうアラフォーです。理想と現実の区別をつけましょう。
婚活市場においてかなり不利である40代。にも関わらず、若い頃と同じように

「私、結婚相手は年収1000万円以上で、それなりの仕事をしている人じゃないと無理~」

だの

「やっぱり男は年収でしょ^^」

「私は40代だけど、若い男性の方がいいなぁ♪」

などと言っていると売れ残ります。

こういう事を平気で言っている人は総じてプライドが高く、面倒くさい女に多いのですが、こちらからすれば「妥協出来ないって、あんた一体何様のつもり?」です。

アラフォー女性が結婚するための3か条

Free photo: Rose, Petals, Floral, Flowers - Free Image on Pixabay - 1215314 (1944)

アラフォー女性が結婚するためには、意識改革が必要です。
結婚するための3か条をご紹介します。

① 自分の価値を把握する

まずアラフォー女性が知らなくてはならないのは、婚活市場における自分自身の価値です。
男性が女性に求める第一条件は何か、知っていますか?
外見や性格ではなく、年齢なんです。
アラフォー女性は、アラフォーというだけで、市場価値が著しく下がっているのです。

婚活の場には、20代から30代前半の、自分より若い女性もたくさんいます。
アラフォー女性は、若い女性に勝てる「武器」を持たねばなりません。

さあ、あなたのスペックを紙に書き出してみてください。
あなたが勝てる「武器」とは、何ですか?
年収? 家事能力? 落ち着いた性格?

自分自身を客観的に見て、年齢の不利を補える「アピールポイント」を探しましょう。

② 譲れない条件を3つに絞る

自分を客観視することができたら、それを踏まえた上で、
「これだけは譲れない!」
という相手男性への条件を、3つに絞ってください。

それ以上の条件を挙げてしまうと、出会いがなくなってしまいます。
全ての希望を叶える王子様を夢見るのは終わりにして、
現実的な条件に的を絞りましょう。

③ 出会いの間口を広げる

20代から30代前半の若いうちは、
「自分の理想に合わない男性と会うのはムダ」
と門前払いしてきたアラフォー女性も、もう後がありません。

合コンでも趣味の場でも、どんどん男性と出会える場所に行きましょう。
そして、譲れない条件3つのうち、1つでも合致した男性が居たら、
まずはスタートラインに立ちましょう。
ハードルを下げ、出会いの間口を広げることによって、
今まで見落としていた思わぬ縁を拾うことに繋がるのです。

数打てば当たるではありませんが、出会いがなければ結婚はできません。
出会う数が多ければ多いほど、結婚できる可能性が高くなりますよ。
意外に自分のことを冷静に分析したことってないと思うのだけど、アラフォー女が婚活するときには、「自分はどこで、なにをアピールすべきか」をよく考えて、相手の条件も身の丈にあったものにすること。自分の魅力がわかっていない女に、勝ち戦はできないわよ!

まとめ

Free illustration: Love, Heart, Kiss, Hearts, Kissing - Free Image on Pixabay - 163690 (1948)

友人のほとんどが結婚・出産をしているのに、ひとり取り残され、焦るアラフォー女性。
このままでは一生独身かもしれません。
結婚するためには今までの価値観からの脱却が必要です。
結婚したいアラフォー女性がやるべきことは、たったの3つ。

①落ち着いて自己分析し、自分の市場価値を知ること。

②結婚相手に求めたい条件を、現実的な3項目に絞り込む。

③出会いの間口を広げ、今までは気がつかなかった良縁を掴む可能性を高めること。

焦らずに、アラフォー女性が結婚するための3か条を実践していきましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

サラリー サラリー