2017年4月19日 更新

男も35歳までが賞味期限!?30代後半男性が結婚に絶望する前に知っておきたい数字

35歳を過ぎて結婚できた男性は3%しかいないというデータを見たことがありませんか?これは単純に2005年と2010年の未婚率を比較しただけの数字で、婚活を行っていない人も含まれます。気にするべきは婚活を行っている人のデータです。そこで数字に絶望する前に婚活を行った人のデータを確認してみましょう。

643 view お気に入り 0

「35歳過ぎて結婚できた男性は3%」のからくり

無料の写真: 結婚式, カップル, 愛, 結婚式のカップル, 新郎, 女性 - Pixabayの無料画像 - 1255520 (13038)

婚活関連サイトでたまに見かけるこの「35歳過ぎて結婚できた男性は3%」という数字ですが、国勢調査で2005年に30代後半だった未婚男性の未婚率は30.9%、40代前半になっている5年後の2010年での未婚率が27.9%。5年間で減った未婚者は3%しかいない、ということから来ています。

しかしこれは全男性を対象として出した数字。結婚したくない男性も含まれていますから、率が小さくなるのは当たり前の話。

気にするべきは「婚活を行った人はどれくらいの確率で結婚できるのか」なので、この3%はあまり気にしなくてOKです。35歳過ぎたからといって、絶望する必要はありません。
2010年の国勢調査によると、2005年に35~39歳だった男性の未婚率は30.9%、5年後、40~44歳になったときの未婚率は27.9%で、未婚男性の9.7%しか結婚に至らなかった。5年間で「3%」でしかないということになる。

婚活に「真剣に取り組んだ男性」の婚活成功率は?

心の内でいいね!|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (13041)

では前提として、真剣に婚活に取り組んだ30代後半男性の成功率はどれくらいなのでしょうか。

日本有数のシンクタンクである三菱UFJ R&Cの調査によると、頑張って婚活に取り組んだ男性のうち、婚活サービスで出会った女性と婚約中27.7%、婚活サービス以外で知り合った女性と婚約中の21.6%という結果がでています。

真剣に婚活を行えば、35歳を過ぎてからでも半数の男性はパートナーを見つけることに成功しています。

「真剣な婚活」ってなんだろう?東大の調査に見る婚活確率の上げ方

先ほどのデータは「真剣に婚活に取り組んだ」という前提がついています。では、真剣な婚活って、どんな婚活のことをいうのでしょうか。

東大が婚活の成功率に関する調査を実施したところ、婚活の数を増やした方が成功確率が上がるということが判明しました。まったく婚活をしていない人と、3つ以上活動を組み合わせて婚活を行った人では、2.5倍の開きが。

1つだけの人と3つ以上組み合わせた場合でも1.75倍と、本気で結婚相手を見つけたいなら、婚活は掛け持ちしたほうが成功率が上がることがわかります。
 活動数が多いほうが相手が見つかりやすいという図2の結果はどのように理解できるだろうか。一つには、活動数の多さは活動の多様性と見なすことができる。狭い範囲のなかで相手を探すよりも、合コンにいったり、習い事に参加したり、ネットワークを駆使してさまざまな活活動経験者の割合動をすることで出会いの機会が増え、相手が見つかりやすいと考えられる。

どんな婚活が成功率が高い?婚活内容の見直しも大切

無料の写真: カップル, 草, 幸せ, 笑い, 雰囲気を好む人, 男, 人, 女性 - Pixabayの無料画像 - 1838940 (13046)

複数の婚活を組み合わせるといっても、成功率の低い婚活をたくさん組み合わせても意味がありません。婚活の内容も大切です。

婚活を行った女性を対象に調査を行ったところ、夫と出会うきっかけの場は「SNS、インターネット」「出会い系サイト」「結婚相談所」「お見合い」の割合が高いことが判明。次いで「友人の紹介」「習い事」「合コン」と続き、出会いを目的としたイベントやパーティーで夫と出会ったという人は0でした(メディア・マーケティング・ネットワーク調べ)。

このことからわかるのは、多対多のタイプの婚活ではなく、1対1で出会うタイプの婚活の方が成功率が高くなるということ。

多対多だと、外見や収入、職業など表面的なスペックが高い人のほうが見てわかりやすい分、有利になります。また、大勢の人と合うタイプの婚活は、他にいい女性いないかなと思ってしまうため、ゆっくり目の前にいる人だけと親しくするのはどうしても難しくなるのです。
婚活を行うなら1対1で出会えるタイプの活動にしましょう。

ちなみに、どんな調査を行っても配偶者との出会いの場トップ3は「同じ職場」「学生時代」「知人の紹介」で、全体の6~7割を占めます。このあたりを意識して婚活に取り入れてみてはいかがでしょうか。
傾向としては、SNSやインターネットなど「1対1」で出会うものの成功率が高く、合コンや婚活パーティなど「多対多」で出会うものは、確率が低いのです。

まとめ

ここでもいくつか数字を紹介しましたが、確率はあくまでも確率であって、自分に必ずしも当てはまるものではありません。

先ほども引用した東大のデータでは、婚活を複数掛け持ちし積極的に活動する人は、仕事でも積極的であることがわかっています。

前向きに何事にも積極的に取り組む姿勢こそ、婚活の成功率を上げる最大の要因なのかもしれませんね。

【必見】恋愛を成就させたいならまずは己を知るべし!

今回の記事はいかがでしたか? 婚活の知識を学ぶことは大事ですが、それだけでは恋は成就しません。

出会いの場がどんどん増えてきているにも関わらず、もしあなたが「自分はいつ結婚できるのか」「結婚につながる良い出会いがこの先にあるのか」と悩みを抱えているのなら、まずは己を知る必要があります。

「自分のことが一番よくわらかん\(^o^)/」

という人は、ネットで西洋占星術を使った占いを試してみることをおすすめします。
西洋占星術は、出会いの多い(結婚しやすい)時期や、相性の良い相手、生まれ持った資質・性格など、恋愛をする上で知っておくべき情報をズバリ知ることができるからです。

私は占いにこれまで100万円以上つぎ込んできましたが、ネットで評判の占い師さんは本当に面白いくらいあたるのでおすすめです(逆に近所の占い師さんは趣味レベルの方が多く撃沈しました・・・)。
電話やメールを使った占いが主流なのですが、占術師の鑑定時の言葉のニュアンスなどが伝わることから、個人的には「電話占い→メール占い」の順によく利用しています。

とはいえ、合う合わないがあると思うので、無料キャンペーンをうまく活用して占ってもらうことをオススメします。

20代→30代→40代→50代と年齢を重ねる毎に、婚活の成功確率はどんどん減っていきます。無駄な時間を費やさなくても良いように、ぜひ使えるものはどんどん積極的に使ってみてください!



追伸: どの占い師さんがおすすめですか?といった相談はメールをいただけましたら、こっそりお教えしますので、お問い合わせフォームから、お気軽にご相談ください(会社名とかは空白で大丈夫です!)☆

関連する記事 こんな記事も人気です♪

絶望するには早すぎる!結婚したい30代後半男性のための婚活のコツ

絶望するには早すぎる!結婚したい30代後半男性のための婚活のコツ

大人の落ち着いた雰囲気が魅力的な30代後半男性。仕事が生活の中心になる時期で、なかなか新たな女性との出会いがなく、結婚に対して絶望を感じている人も少なくないのではないでしょうか。今回は、そんな30代後半男性のために、婚活のコツを詳しくご紹介致します。
あやてぃん | 610 view
実は高望みが原因?30代後半男性が結婚できない理由

実は高望みが原因?30代後半男性が結婚できない理由

気がつけばもう30代も半ばを過ぎ、アラフォー世代に入る30代後半男性。そろそろ結婚をしたいなと考えている人も多いのでは?でもなかなか良い結婚相手に巡り会えない、そんな状況に焦っていませんか?巡り会えないと思っているのは勘違いで、実は自分が高望みをしているのかもしれません。
まーちゃん | 1,414 view
後から気付いてももう遅い!30代後半男性の結婚を成功させる出会いのヒント

後から気付いてももう遅い!30代後半男性の結婚を成功させる出会いのヒント

30代後半男性だからといって結婚をあきらめるのはまだまだ早いです。遅いと思うなら今すぐ行動するのがカギですよ。出会いを増やして結婚に近づきましょう!
PIkko | 549 view
絶望に浸るのはまだ早い!高卒でも結婚できる方法

絶望に浸るのはまだ早い!高卒でも結婚できる方法

「学歴社会」という単語は昔から耳に入りますが、結婚氷河期だと呼ばれる現代でも、学歴は結婚に影響してきます。結婚相談所や婚活イベントなどでも学歴は審査項目として必要情報であることも少なくなく、“高卒”というだけで結婚に不利だと感じている人もいるかもしれません。しかし、世の中には思った以上に“高卒”でも結婚して幸せに暮らしている人は多いのです。絶望を嘆くのは、まだ早いのです。
poppo | 213 view
【これじゃ無理だわ…】30代後半男性がずっと結婚出来ない理由は?

【これじゃ無理だわ…】30代後半男性がずっと結婚出来ない理由は?

今まで恋愛をしてきたけれど、なかなか続かなかったり結婚にまで至らなかったといった方もいるはずです。 なぜ30代後半男性の貴方が結婚出来ないのでしょうか。 その理由や特徴、そして結婚への道をご紹介します。
mame1215 | 1,175 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

bluesky bluesky