2017年4月14日 更新

【焦り始めるのが遅いよ!】アラフォー男性の婚活はタイムリミットぎりぎりです…

アラフォー男性の皆さん、自由と責任を天秤にかけている場合ではありませんよ。もしも生涯を独身で過ごすと決めているのでなければ今すぐにでも結婚に向けたアクションを起こしましょう。今すぐ焦り始めないと…40代が結婚のラストチャンス、と言い切る婚活の専門家もいるほど厳しい現実がそこにはあるのですからね。

436 view お気に入り 0

あなたもこじらせ男子ですか?

 (13554)

アラフォーになって独身でいると「もしかしてこじらせ系?」などと揶揄されることがあるとかないとか・・・。
こじらせるとは物事をもつれさせて面倒にするとか解決を難しくさせるという意味です。
結婚していないからといってこじらせているという考え方はすこし乱暴ですが、恋愛や結婚に素直に向き合えない人が特にアラフォー世代に多いことからこのように呼ばれているようです。
最近になって、未婚で交際相手がおらず、必ずしもモテる素養がないわけではないのに自己評価が低く、それでいて「認められたい」と望んでいる女性のことを”こじらせ女子”と呼ぶようになってきています。

一部では、“こじらせ女子”の男性版として、“こじらせ男子”という呼び方も使われるようになってきました。

素直に向き合えないとはどういうことか?

アラフォーの未婚男性を対象にしたある調査では80%の人が結婚をしたいと考えていながら、交際をしていない人は70%、婚活をしていない人は90%にのぼりました。結婚も53%の人がいつかできればいいとしながらも、未婚でいることに51,8%の人が焦りを感じているという答え。それでいて未婚でいる理由のトップは理想の相手に出会えていないから、だそうです。
つまり結婚したいと思いながらも具体的な行動は何もしていない状態の人がほとんどということです。
これではいつか白馬に乗った王子様が現れるのを待っている女性と一緒ということでは?!

結婚したいなら出会わなくてはなりませんし、出会うためには家でじっとしていてはダメです。
そんなことはいわれなくてもわかっている?わかっていながら動かないあなたはこじらせている人ですよ。
総務省の国勢調査では35歳の人が5年以内に結婚する可能性はわずか3%と発表されています。
3%の中に入るためにはこじらせているものをひとつずつ変えていきましょう。

男性も妊活を急いだほうがいい理由

妊娠検査薬2|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (11318)

子供が欲しいので結婚をしたい、と考える人が特にアラフォー世代になると多いと聞きます。
女性の場合は自分の妊娠可能年齢を意識して婚活に取り組む人が増える年代ですね。
一方男性は女性に比べて肉体的な期限が今まではないとされてきたために、自分の年齢を気にするよりも相手の女性の年齢を気にする傾向がいまだに強いのが現状です。

しかし、最近の研究では「精子も35歳から老化する」ということがわかってきました。

女性のようにある年齢を超えると全員が妊娠しにくくなるというのとは違い男性の場合は個人差も大きいのですが、いくら精子が毎日作られているとはいっても作る肉体が加齢していけば精子の質にも当然影響が出るということです。

これまでは女性だけの問題とされてきた「高齢妊娠・出産」ですが、これからは35歳~の男性もこのカテゴリーに入ってくることを念頭に、子供が欲しいのなら早めの行動をとる必要があることを忘れないでいて下さい。また精子の老化同様に男性に原因がある不妊もようやく認知され始めていますよね。(不妊の半数は男性が原因というデータもあります。)

妊娠・出産は女性にお任せではなく男性にも関係があることだという認識を持ちましょう。
アラフォー世代に入ったら男性も女性も自分の身体に向き合って子供のことを考えてみませんか?
精子の加齢リスクが高まる境界線は、多くの報告で「35歳」もしくは「40歳」。今まで高齢出産と言えば誰もが女性の話だと思ってきたが、実は男女の問題だったということがこれでよくわかる。

子育ては思っている以上に"お金"がかかります…

通帳と一万円札|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (11319)

高校まですべて公立、大学は国立の場合で教育費は1,015万円ほどかかる
前項でアラフォー男性の皆さんは早く子作りをしましょう、といった理由のもうひとつが子供を育てるにあたってのお金の問題です。貯金もたくさんあるし高給取りだから何も心配はありません、という幸せな人はここは飛ばしていただいて結構です。

子供にかかるお金というとまず「教育費」を思い浮かべる人がほとんどだと思いますが、教育費はおもに6歳以降の学校や受験、塾や習い事などにかかるお金のことであり、大学に進学するか否かや進学先の大学が国立か私立か、さらには学部の選択などによって非常に差が大きいものです。
ちなみに高校までが公立、大学が国立文系で約1000万円、幼稚園から高校まで私立で大学も私立理系だと約2500万円、私立の医科歯科大学だと6年間の学費だけで約3000万円かかるというデータがあります。
選択によりけりとはいえ一人育てるだけでも大変なお金がかかりますね。

さらに教育費以外のお金も当然かかります。こちらは「養育費」と呼ばれるもので、出産からの22年間にかかる子供の食費や衣服費、レジャー費、幼稚園代など平均総額で約1640万円とされています。

「養育費」プラス「教育費」が子供にかかるお金ですので、"約2000万円"はかかる計算になります。

アラフォー男性の皆さんが例えば40歳でお父さんになると子供が大学2年生の時に定年退職です。
定年を65歳まで延長する企業も増えてきているとはいえ、定年を迎えても子供の教育費がかかるわけですから今のうちからそれを見越したマネープランを立てておいた方が賢明です。

後は早く自立できる子供に育てること、実はここがいちばん大事かもしれません。

婚活を成功させるポイントは?

 (13531)

婚活の場では女性は緊張しているしどこかしら警戒もしています。
そのような場においてはアラフォー男性だからこその気配りと会話で場を和ませましょう。
具体的には、会った瞬間から15分程度の間で勝敗の7〜8割は決まります。
この婚活の場における「第一印象」とは、①外見、②雰囲気、③雑談力で構成されます。

まず大切なのは外見

話の前にまず大切なのは外見ですが、女性が特に嫌いなのは不潔であること。
逆に清潔感があって体型に合った服装であればそれほど無理をして若作りや似合わない恰好をする必要はありません。少し細身に見えるようなファッションがおすすめですよ。

女性が好む雰囲気作り

また女性が好む雰囲気とは声が低めでゆっくりと話す、動作がゆったりしている、笑顔が多いなど大人の余裕を感じられる空気感のことです。ところで40歳を過ぎると表情筋が衰えてきちんとした笑顔を作りづらくなるそうですよ。こっそりと鏡に向かって笑顔の練習もしておいたほうがいいかもしれませんね。
口下手を気にされる男性も多いですが、あまりにおしゃべりな人よりは口数が少なくても一生懸命に受け答えしてくれる男性の方が好感が持てますから大丈夫です、笑顔だけは忘れずに。

最も大事なのが会話

そして最も大事なのが会話です。
すぐに自分の話をする、人の話をとにかく否定する、正論しか話さない、自分のことを言われるとむきになって反論するなどは嫌われる会話の代表的なものですので気をつけましょう。
また最初のうちはお互いに緊張して会話がぎこちなくなるのは当たり前なので話がうまく弾まなくても相手にいい印象を残せるような態度やしぐさを取ることも次へのステップに進めるかどうかのポイントです。
アラフォーだからダメなんてことはありません。
アラフォーだからこその魅力(経験値)を出してお相手を探しましょう。
ただし子供が欲しい人は急いで下さいね。

まとめ

花嫁と花婿の手2|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (11322)

アラフォー男性の婚活においては焦って行動を起こさない限り何も変わりません。
本当は結婚しなくてもいいけど周りがうるさくて、くらいの動機では弱いです。
切実に誰かとともに人生を過ごしたい、という気持ちがあなた自身や状況を変えていくのです。

焦る、とはスタートせよ!ということです。
早くスタートをして一緒に走ってくれる女性を探しましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

取り残された焦り。アラフォー男性に勝算はあるの!?婚活成功の秘訣とは

取り残された焦り。アラフォー男性に勝算はあるの!?婚活成功の秘訣とは

アラフォーになると周囲でも結婚している人が増え、なんだか取り残されたように焦りを感じている男性も少なくありません。婚活の場に出て行ってもカップルとして成立するのは若い世代ばかり…なんて思っていませんか?アラフォー男性が婚活がうまくいかないのは、結婚に「焦っているから」かもしれません。
美穂 | 306 view
アラフォー男性が婚活で注意すべき「結婚相手の選び方」

アラフォー男性が婚活で注意すべき「結婚相手の選び方」

アラフォーともなると、やはり結婚したいという焦りが出てきて、かたっぱしから女性と会い、デートを重ねている人が多いのではないでしょうか。確かに結婚したいという気持ちはわかりますが、結婚相手を間違えるとその後地獄を味わうことになります。ここでは、アラフォー男性に向けて結婚相手の選び方についてご紹介します。
owl | 1,905 view
貧乏男性に知ってほしい婚活市場の"現実"。焦りの原因をなくす"自分磨きの方法"

貧乏男性に知ってほしい婚活市場の"現実"。焦りの原因をなくす"自分磨きの方法"

低い収入の貧乏男性は、圧倒的に婚活で不利です。ただ、もう少し細かく婚活市場の現実を知ってからでも遅くはありません。いま婚活している女性が思っている年収について、また結婚したいと思えるタイミング等について、お話します。
みずほ | 5,167 view
50代男性の婚活に邪魔になるのが「焦り」。焦りを解消すれば結婚もうまくいく。

50代男性の婚活に邪魔になるのが「焦り」。焦りを解消すれば結婚もうまくいく。

50代の婚活は厳しいものと言われます。しかし、厳しいだけではありません。ちゃんと婚活に向き合えば結婚も不可能ではありません。しかし、そこで邪魔になるのが心理面の焦り。なぜ焦るのか?焦る原因と、あなたがすべき婚活方法についてまとめていきます。
みずほ | 1,181 view
無趣味のアラフォー男性必見!婚活の一つに組み込みたい、女心を知る「短歌」

無趣味のアラフォー男性必見!婚活の一つに組み込みたい、女心を知る「短歌」

40代にもなると中々新しい出会いもなく、婚活も消極的になりがちです。しかし、そこで何もせずにいれば一生あなたのパートナーは見つかりません。ここでは、アラフォー男性におすすめしたい趣味「短歌」についてご紹介します。
justhis | 296 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

うめこ うめこ