2017年4月5日 更新

50代女性は惨めな売れ残り?婚活で逆転勝利をつかむ方法

ずっと仕事に趣味にと、自由気ままに一人でやってきて、気付けば50代になっていた、なんて人も多いのでは?結婚していないというだけで、半端もののように見られたり、売れ残りだと噂されたり、何かと独身女性には世間の風は冷たいものです。ここは婚活をクリアして、世間をぎゃふんと言わせてやりましょう。

409 view お気に入り 0

世間の目は冷たすぎる

 (12491)

50代ともなれば、世間の冷たい目を容赦なく感じる時がありますよね。年代を重ねていくにつれ、悲しいかなその頻度も高まっていきます。
どんなに、結婚したくなくて一人で自由を謳歌していたとしても、まわりは色々と詮索するものです。
独り身の女性はとかく噂のタネになりやすいもので、50代であれば尚更です。とうとう50代までお嫁に行けなかった売れ残りだ、とそんな目で見る人もいます。
婚活をはじめても何もかもうまくいかず、とことん落ち込んでいる。そんな人も少なくないはずです。

売れ残りは婚活でリベンジできるか?

 (12492)

思う所会って、婚活を始めよう、そんな貴女は前向きで素晴らしい人です。でも、実はとても不利な状況におかれていると自覚しておきましょう。
50代女性は、子どもは産めない年齢です。そして、それだけで女性としての価値がない、と考える男性もいますので、子どもが欲しい男性からは興味の対象として外されてしまいます。
見た目は若く見えて美しいとしても、ここでまた男性との出会いの機会が減ってしまうわけです。

わたしはおばちゃん?

見た目は若く見えて美しいとしても、男性に選ばれる条件がドンドン狭まってきているわけです。
そして、男性は若い年齢の女性がすき、という現実を受け入れましょう。もしかすると男性から見たら、価値のない、ただのおばちゃんにすぎないのかもしれません。

大半の男性は若い女性が好き

 (8934)

若ければいいの?

何故、男性は女性を選ぶ場合、若い方を選ぶと言われるのでしょうか。女性が年上のカップルは実際に存在しますので、若ければいい、という説には矛盾も感じます。
男性は女性に何を求めているのか、を考えてみれば、納得の理由が見えてきます。
どうも、男性は女性の役に立つことを喜ぶ生き物らしいのです。
男性は役立たずな自分になることを強く恐れる傾向があります。

「男性は若い女性が好き」と言われる理由は、そのような感情がキーワードになるのかもしれません。

男性は役立たずな自分になることをとても嫌がるので、女性にダメ出しされることも、すごく苦手だったりします。

大好きな女性であればあるほど、その女性のヒーローになりたいと考えています。
しかし、それは裏を返すと、恋愛をする上で、「女性の年齢が若くないことは、あまり問題にならない」ということの証明なのかもしれません。
確かに、年上の女性はいろいろな経験をつんでいるので、年下の男性にダメ出しをしたり、指示をしたり、仕切ったりする場面が多くなってしまいがちですね。なめられたくない、という心理も働いてかもしれません。でも、男性の自尊心としては、何でも頼ってくれる女性の方が優越感を感じることができて、うれしいかもしれません。
 (12493)

男性の優越感をくすぐるのがカギ

世間の冷ややかな目に屈して、あきらめてしまえば貴女は一生日陰もの扱いかもしれません。今までと同じ生活をしていても出会いは作れませんから、積極的に努力をしていきましょう。幸せになるには、やはり努力を惜しんではいけません。
 (12494)

相手の好みをしっかりリサーチ

婚活をはじめて、すぐに良い人と出会えるなんてことは、まずありません。プライドが傷ついて泣きたくなるような時もあるでしょうが、諦めたら良い出会いには巡り合えません。粘り強く、コツコツと努力をしていれば、いつかはいいタイミングに巡り合う時がやってきます。
いい人に巡り合ったら、相手が「こんな人がいいな」と願っている女性像をリサーチして、次のステップへとつなげていきます。

男性の心をひしっとつかむテクニック

相手の好みをしっかりとリサーチしたら、後は実践あるのみです。男性と付き合う上で大切な3つのステップを利用して、寂しい男心をつかんでしまいましょう。
有名な心理学の法則で、男性とつきあう上で大切な3つのステップというものがあ
ります。

それは、男性に対して、「お願いして、感謝して、褒めてあげる」というものです。
「頼りにしてるわ」「ありがとう」「さすがね」という魔法の言葉を上手に使って、寂しさを感じている男性の心を温かく満たしてあげましょう。
心に染み入るような、うれしい言葉をかけてくれる貴女は、男性からそばにいてほしい素敵な女性にうつります。若さは関係ない、年齢じゃないんだよね、と思わせればしめたものです。男性の心を満足させてあげるテクニックを使えば、婚活でのリベンジも夢ではありません。
 (12495)

関連する記事 こんな記事も人気です♪

婚活で「売れ残りたくない…」女たちの本音と成功術

婚活で「売れ残りたくない…」女たちの本音と成功術

結婚していない友人は残りわずか…最後の一人になるのだけは嫌だ。そんな気持ちで婚活をはじめるも、男性から声をかけられない日々。このまま売れ残ってしまうのか…と不安な女性たちはどうすれば結婚をすることができるのでしょうか?
菜々緒 | 351 view
安定が一番?50代女性の婚活で「受けのいい職業」!

安定が一番?50代女性の婚活で「受けのいい職業」!

50代女性の婚活では容姿や性格だけではなく、どんな職業についているのか、年収はどれくらいなのかをチェックされることが多いです。そこで今回は50代女性が婚活で好印象を持たれやすい職業を紹介します。ぜひチェックしてください。
| 1,476 view
もう売れ残りなんて言わせない!おデブ女子のための婚活計画

もう売れ残りなんて言わせない!おデブ女子のための婚活計画

世の男性の大半は、スリムで細身女子に魅力を感じています。中には、ふくよかな「おデブ女子」を好む方もいます。しかし、あくまでごく少数に限られており、婚活市場において圧倒的に不利な状況に立たされているのが現状です。 本来、大らかでふくよかな彼女達は、存在自体が癒しそのもので非常に魅力的なのです。そんな魅力的な彼女達なら、工夫して婚活に望めば売れ残りなんてことありません! そこで、婚活で不利になりがちなおデブ女子の為に、勝ち組になる為の方法についてまとめてみました。
麻衣 | 265 view
脱売れ残り!婚活中のアラフォー女性が今すぐやめるべき3つの習慣

脱売れ残り!婚活中のアラフォー女性が今すぐやめるべき3つの習慣

気付かぬうちに、売れ残りオーラが滲み出がちな独身のアラフォー女性。消そうとすればするほど色濃くなってしまうそのオーラは、あなたの普段の習慣が原因かもしれませんよ?そこで、婚活中のアラフォー女性が今すぐやめるべき3つの習慣をまとめてみました。
sayyeah | 267 view
女のセクシャリティは賞味期限なし!50代女性でもためらわない婚活

女のセクシャリティは賞味期限なし!50代女性でもためらわない婚活

女性の賞味期限はクリスマスケーキと一緒、だなんて昔は言われていた時代もありました。でも今や、30代、40代での独身も珍しくない時代です。50代だって捨てたものではありません。熟女ブームはまだじわじわと浸透しているのですから、婚活でも自信をもって若い子よりしっとりした熟女が好みだという男性の心をがっちりつかみましょう。
nina | 963 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

nina nina