2017年4月6日 更新

婚活負け組とは言わせない!アラフォー男性の結婚がかなう年収とは?

男性の既婚率と年収をグラフで見てみると、面白いほど比例しています。ということは、アラフォーになっても年収如何によっては十分結婚できるのです。そこで結婚と年収の関係性について数字で確認してみましょう。

276 view お気に入り 0

アラフォーの3人に1人は未婚だけど、メインはワーキング・プア層

Free stock photo of adult, blur, bouquet (11264)

35~44歳のアラフォー世代の男性の未婚率は約30%(2015年国勢調査より)。
3人に1人は独身なのですが、その内訳を年収別に見てみると、年収1,000万円以上の未婚率はわずか7%。700万円以上で14%、500万円以上は18%、300万円以上は32%と年収が下がるにつれて独身者の割合が高くなります。

そして年収200万円未満のいわゆるワーキング・プア層の未婚率は約6割。未婚のアラフォー男性の内訳は、半数以上がワーキング・プア層にあるというわけです。

これは裏を返せば女性は男性に対し経済力を求めているということ。では、どれくらいの経済力を女性は求めているのでしょうか。
年収が低い男性ほど、未婚率が高いというリニア(直線的)な傾向が認められます。年収200万未満のワーキング・プア層では、未婚率は6割近くにもなります。収入が上がるにつれそれは下がっていき、年収800万超のリッチでは1割前後です。

女性が希望する収入ってどれくらい?

Free stock photo of blur, close-up, couple (11267)

結婚情報センターが婚活を行っている20~50代の男女に行った調査によると、女性が男性に希望する年収の1位は500万円以上で63%。2位は400万円以上で27%、3位は300万円以上で8%と、500万円以上を希望する女性が半数以上いることがわかりました。

一方男性は、女性の収入が300万円未満でもいいと77.5%の男性が回答しており、男性は女性に高い年収は求めていないことも判明。

女性が男性パートナーに求める年収は500万円が一つの目安になると言えそうですが、男性の既婚率がぐっと上がるのは年収300万円以上からですので、300万円はどうやっても確保したいところです。
男性の77.5%は、女性の年収が「300万円未満」で満足しており、最低ラインは「100万円未満(44.6%)」と回答している。一方、女性の63%は、男性に「500万円以上」の収入を希望。

40代の年収がいい業種ってどこ?

Free stock photo of agency, business, coder (11269)

40代前半の男性の平均年収は568万円です(2013年国税庁民間給与実態統計調査より)。
もしアラフォーになっても500万円の年収に届きそうにないなら、転職もひとつの方法です。収入面で転職先を考えるなら、やはり平均収入が高い業種を選びたいところですよね。

40代の業種別の平均年収は、1位が電気・ガス・水道、2位が金融・保険、3位が情報通信業となっています。

そのほかメディカルやメーカーも上位に入る業種ですが、メディカルなら医薬品、医療機器メーカー、メーカーなら電気部品や半導体、モバイル・家電機器、自動車・輸送機器など専門的な知識が必要となる人が年収は高めで、同じメディカルでも福祉・介護は低めと、好調な業種でも仕事内容によっては平均年収に届かない人も。

資格や免許を取って専門職に就く、というのも年収アップには有効です。
2013年の「民間給与実態統計調査」によると、40代の業種別の平均年収のランキングは以下のようになっています。

第1位 電気・ガス・熱供給・水道業(696万円)
第2位 金融・保険業(620万円)
第3位 情報通信業(592万円)

アラフォー女性の年収と未婚率の関係

Free stock photo of coaching, coders, coding (11272)

男性の年収と未婚率は反比例していますが、女性の場合は実は逆で年収が高い人ほど未婚率が高くなる傾向が見てとれます。
特にアラフォー女性の法務や経営・金融・保険専門職の未婚率は高め。

これは高度な知識や技術が必要な職に就いている女性は、仕事と家庭の両立が難しいためと推測されます。
逆に収入があって自立している女性なら、男性に収入を求めてくる可能性は低いと言えます。

年収の低さが婚活のネックになっているのなら、男性に経済力を求めない高収入女性をターゲットにしてみてはいかがでしょうか。
女性の場合、男性とは逆に年収が高い職業ほど未婚率も高い傾向です。

まとめ

以前はアラフォー独身というと負け組のように思われていましたが、年収が高くなってくるアラフォーは実は婚活で成果が出せる最後の世代。
女性に対し高望みをしなければ、経済力を重視する女性に選ばれる可能性は高い年代と言えるのです。
もし女性が満足できる経済力を持てていないなら、転職を考えたり、男性の経済力を必要としない女性をターゲットにするなど、アプローチ方法を変えてみる必要もあります。

【必見】恋愛を成就させたいならまずは己を知るべし!

今回の記事はいかがでしたか? 婚活の知識を学ぶことは大事ですが、それだけでは恋は成就しません。

出会いの場がどんどん増えてきているにも関わらず、もしあなたが「自分はいつ結婚できるのか」「結婚につながる良い出会いがこの先にあるのか」と悩みを抱えているのなら、まずは己を知る必要があります。

「自分のことが一番よくわらかん\(^o^)/」

という人は、ネットで西洋占星術を使った占いを試してみることをおすすめします。
西洋占星術は、出会いの多い(結婚しやすい)時期や、相性の良い相手、生まれ持った資質・性格など、恋愛をする上で知っておくべき情報をズバリ知ることができるからです。

私は占いにこれまで100万円以上つぎ込んできましたが、ネットで評判の占い師さんは本当に面白いくらいあたるのでおすすめです(逆に近所の占い師さんは趣味レベルの方が多く撃沈しました・・・)。
電話やメールを使った占いが主流なのですが、占術師の鑑定時の言葉のニュアンスなどが伝わることから、個人的には「電話占い→メール占い」の順によく利用しています。

とはいえ、合う合わないがあると思うので、無料キャンペーンをうまく活用して占ってもらうことをオススメします。

20代→30代→40代→50代と年齢を重ねる毎に、婚活の成功確率はどんどん減っていきます。無駄な時間を費やさなくても良いように、ぜひ使えるものはどんどん積極的に使ってみてください!



追伸: どの占い師さんがおすすめですか?といった相談はメールをいただけましたら、こっそりお教えしますので、お問い合わせフォームから、お気軽にご相談ください(会社名とかは空白で大丈夫です!)☆

関連する記事 こんな記事も人気です♪

結婚は年収が全てではない!未婚のアラフォー男性に伝えたい本当の結婚事情

結婚は年収が全てではない!未婚のアラフォー男性に伝えたい本当の結婚事情

結婚を望むアラフォー男性は、年収を気にしている人も多いのではないでしょうか?実際、年収はお互いに気になるところかもしれませんが、それだけではありません。年収を気にする方がお金の悩みに囚われず、本当の幸せをつかむコツをご紹介します。
みずほ | 223 view
アラフォー男性が婚活で注意すべき「結婚相手の選び方」

アラフォー男性が婚活で注意すべき「結婚相手の選び方」

アラフォーともなると、やはり結婚したいという焦りが出てきて、かたっぱしから女性と会い、デートを重ねている人が多いのではないでしょうか。確かに結婚したいという気持ちはわかりますが、結婚相手を間違えるとその後地獄を味わうことになります。ここでは、アラフォー男性に向けて結婚相手の選び方についてご紹介します。
owl | 1,135 view
貧乏男性が知っておくべき女性側の事情と雇用形態別で見る結婚確率

貧乏男性が知っておくべき女性側の事情と雇用形態別で見る結婚確率

お金がない貧乏男性は、なかなかすんなりと結婚できません。しかし、しっかりと女性側の事情を把握し、結婚確率や自分がどんな人を探すべきなのかを知っていれば、それだけで道は開けてくるでしょう。ここでは、女性側の事情や男性の雇用形態別でみる結婚確率などについてご紹介します。
みずほ | 424 view
貧乏男性に知ってほしい婚活市場の"現実"。焦りの原因をなくす"自分磨きの方法"

貧乏男性に知ってほしい婚活市場の"現実"。焦りの原因をなくす"自分磨きの方法"

低い収入の貧乏男性は、圧倒的に婚活で不利です。ただ、もう少し細かく婚活市場の現実を知ってからでも遅くはありません。いま婚活している女性が思っている年収について、また結婚したいと思えるタイミング等について、お話します。
みずほ | 2,552 view
親の希望としても…独身のアラフォー男性に考えてほしい"結婚"について。

親の希望としても…独身のアラフォー男性に考えてほしい"結婚"について。

そろそろ結婚しないのか?と親から唆されるアラフォー男性は多いでしょう。結婚は自分の意志で行うものですが、やっぱり親としては結婚してほしいと思うもの。ここでは、独身のアラフォー男性に読んでほしい"結婚"について様々な角度からまとめていきます。
PIkko | 529 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

bluesky bluesky