2017年4月12日 更新

【ブスはがけっぷち】延びろ!婚活タイムリミット!"あえて"何もしない勇気も必要かも…

婚活は、時間との勝負です。長期戦になれば、体力も気力もなくなってきてしまいます。「私は、ブスだからタイムリミットが早い」と焦っているあなた。まずは、ブスな自分を知りましょう。これを知れば、あなたの本当のタイムリミットを知ることができます。「花の命は短い」とあきらめるのはまだ早い!今回はブスの婚活におけるタイムリミットについてご紹介します。

365 view お気に入り 0

ブスは選択肢がない?

 (13216)

いいえ、選択肢がないのはあなたのせいです。

30も過ぎると、浮気しないけど魅力が無い男性か、魅力があるけど浮気する男性しか売れ残っていないんだなとガッカリしています。
こんなことなら大学生くらいから将来有望な男性をガッチリ捕まえておけば良かった。
「自分はもう一生結婚できない」
そう思ったことありますよね?
ブスにはブスの戦い方があるのです。
今まで、婚活テクニックを駆使しても結婚できなかったのならば
あなたにあった戦い方ではなかった可能性が高いでしょう。

自分の肌色に合っていないメイクをしても首と顔が不自然に浮くだけです。
まずは自分にあった戦い方を見つけることが必要です。
「理想が高いんじゃないの?」といわれるのは怖いですよね。
自分は、ブスだからこんなに望んでいいのかな?と思う方も多いでしょう。
自分で結婚相手を選ぶ時代です。

一見、自由に見える「婚活」ですが、「理想」をかかげて、篩(ふるい)にかけているのはあなたです。
具体的になればなるほど、篩の目は大きくなり落選していく男性が多くなります。

目標地点は「彼氏」じゃない!「夫」だ!

 (13217)

素敵な男性をゲットするためにエステやネイルにいそしむ事を『女磨き』と謳う女性は沢山います。
たしかに、女性らしさは婚活でも大切な要素です。
しかし、男性は、きれいなパールがついた指先をみて「結婚したい」と思うでしょうか。
つやつやな脚をみて結婚を考えるでしょうか。
多くの男性は、答えは「NO」でしょう。
確かに、清潔感は大切です。
しかし、勘違いしてはいけません。
あなたは、「彼氏」を探しているのではありません。
「夫」を探しているのです。

女磨きの『8割』は婚活に"不必要"!

 (13218)

最近食事した友人に、
「女は賞味期限があるのから、そんな悠長な事言ってはだめ!」
と強く言われてしまいました。
「女磨きがいらないの!?」
と、思う方も多いでしょう。
「じゃあ、何もしなくていいの!?」といえば、しないことをお勧めします。
もう少し説明すれば、婚活は続けても「女磨きの方向性」を変えましょう。

ネイルは、清潔感が出る程度にして、残りの時間とお金を他人に使ってあげるようにしましょう。
「いつも、ありがとう」と感謝の気持ちをこめて、ごはんを後輩におごるのもいいし、友人のお誕生日をお祝いしてあげたり、周りの人に時間とお金を使うことも良いでしょう。

効率が悪く、タイムリミットが近い女性からは「そんなことしてたら売れ残る!」と思いがちですが、あなたは思う存分「女磨き」をして売れ残っています。
今、あなたは磨き方を変えるときなのです。
「なにもしない」のは、肩の力が抜けてちょっとしたタイミングで結婚相手が見つかるケースも沢山あります。
ぎらぎらしたハンターのような表情では、草食動物(男性)は一目散に逃げていってしまいます。

ブスよ聞け!既婚者女性たちの"本当のところ"

 (13219)

「希望の年収」「背が高い人がいい」
理想をあげられるのは、すばらしいことです。
しかし、結婚は「理想の相手」ではないほうが現実的です。

実際に、結婚した人に聞いてみればわかりやすいです。
「今のだんなさん、最初から好印象で結婚したかったの?」
多くが「NO」でしょう。
中には、「最初は印象が悪かった」、「この人なに!?」なんて思ったという女性も多いようです。
しかし、そんな相手と結婚しています。

理想の王子様を夢見てはいけません。
眠りから覚めましょう。
王子様は、来ません。
夢見心地は、ますますあなたのタイムリミットを短くしていくだけなのです。

振りまわされるタイムリミット女子たち

無料の写真: バラ, 花, バラの花, 香り, 植物, 花の花束, 美しい, 花束 - Pixabayの無料画像 - 1706452 (11284)

「努力」なんて、しんどいことを言ったところで、多くの女子が嫌がるから、そういうことがあまり世間で言われないだけであって、いつの時代も、質のいい出会いは努力の途上にあります。
婚活は、体力勝負です。
人に好かれるのではなく、あなたがちゃんと人を好きになれていますか?
回数をこなしていくと、どうしてもあなたの中で相手のマイナス点をあげてしまいがちです。
相手を嫌いになる努力はできるのならば、その力をかえましょう。
相手を好きになる努力にするべきです。
ブスだから相手がいないと嘆く女性のほとんどが、相手を好きになろうとしていません。
結婚相談所やお見合いパーティーで、一目見て「髪が薄い」「慎重が低い」「趣味が合わなさそう」など、「嫌いになる理由」を山ほど出せるのに「ここはいいな」と思ったところを挙げることができません。
婚活をすればするほど「人を好きになれない」ものです。
心までブスになってはいけません。

タイムリミット、ほんとは…

 (13220)

タイムリミットはあなたの心の中にある。

「この前彼女から『私と結婚する気あるの?』って迫られてゲンナリした。次の誕生日が来たらプロポーズする予定だったけど、なんだか気持ちが冷めてきちゃった」(30歳/公務員)
今回ご紹介した内容はいかがでしたか?
結婚したいと思っていても、じつは相手を好きなろうとしていない女性は多いです。
仕事も趣味もまったく違った相手でも、美味しいものを「おいしい」といえたり、ちょっとした気遣いを「ありがとう」と素直な気持ちで言える相手なら近くにいるのではないでしょうか。
あなたが磨くのは、「こだわらない」ことです。
タイムリミットは、「あなたの空回り」そのものです。
こだわらないことで、ふとしたタイミングで結婚するカップルがじつは沢山いるのです。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ブスの婚活】結婚のタイムリミットはいつ?

【ブスの婚活】結婚のタイムリミットはいつ?

ブスだって結婚願望はあります。婚活ブームと言われて久しい今日この頃、ブスだけど婚活してみようかなと考えている人も多いのではないでしょうか。でも、そこで気になるのがタイムリミット。女性にはリミットがあるというし、ブスだと美人よりもリミットが早いのでしょうか?
美穂 | 645 view
婚活って「ブスばっかり」ってウソ?ホント?

婚活って「ブスばっかり」ってウソ?ホント?

SNS等で「ブス女ばっかり」「ブサメンしかいない」などのコメントを見ますが、本当にそうなのでしょうか?リアル婚活のウソ・ホントを調べてみました。
彼氏いない歴=年齢のブスの皆さん、彼氏が出来ない原因を知ってから婚活をしよう!

彼氏いない歴=年齢のブスの皆さん、彼氏が出来ない原因を知ってから婚活をしよう!

生まれてから一度も男性と付き合った事がない、彼氏いない歴=年齢のブスな自分でもいつかは結婚したい。女性なら結婚を夢みて当然のことです。これから彼氏が出来ない原因にご紹介しますので現実に目を向けて婚活を頑張っていきましょう。
ピンク | 1,714 view
価値観をかえてみませんか?ブスの "一発逆転" おすすめ婚活方法

価値観をかえてみませんか?ブスの "一発逆転" おすすめ婚活方法

容姿ばかりを気にする微妙な男性を対象にするのではなく、あなたを求めているブルーオーシャンの婚活市場へ乗り出してみませんか?ここでは、婚活に対する価値観をガラッと変えて、ブスな女性も圧倒的に求められている"田舎婚活"についてご紹介します。
justhis | 255 view
タイムリミット迫る…おデブさんが急ぎで婚活をすべき理由

タイムリミット迫る…おデブさんが急ぎで婚活をすべき理由

最近は結婚する年齢が遅くなってきていると話題になっていますが、もしあなたが将来結婚したいなら今スグ婚活を始める方がいいかもしれません。まだまだ先の話だと思ってノンビリしていると、あっという間にタイムリミットを過ぎてしまうかも。そして、おデブさんには婚活を急がなければいけない特別な理由があるんです。
まーちゃん | 370 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

haruka haruka