2017年3月24日 更新

30代女性が結婚相手に求める年収はこんなに低い!?

30代の女性が結婚相手に求めている年収は意外に低いのです。不景気や若者の贅沢離れも関係して意外とお金持ち男子を欲しがらない女子が急増!一体みんなが求める年収はいくらなのでしょう?

277 view お気に入り 0

30代の女性は結婚相手に贅沢を言わない!?年収はこだわらない!

 (8467)

結婚願望がある20代~30代の未婚女性を対象に、結婚相手に求める最低年収について尋ねた結果、20代では57.1%が、また、30代では実に65.5% が「400万円以上」を希望していることが明らかとなった。
贅沢は敵!?
さすがに働かない夢見がちな男性はダメですが。意外と30代女性が結婚相手の年収を気にしていないということが明らかになりました。なんと20代の女性では実に60パーセント以上が年収300万でいいと言っているのです。

出産や結婚式のことを考えたら、この年収ではあまり贅沢なものはできませんと思いきや、最近はスマート婚と言われるお得な結婚プランもあるのです。結婚指輪もそれほど高価なものでなくてもデザイン性に優れたものがたくさんあります。

インターネットの普及や安い機能的な生活家電の普及もあり、生活にそれほど年収が高くなくても困らない、というのは確かにありますよね。しかしそれって本当なんでしょうか?

今の30代女性は大変!今なお残る戦後世代の結婚に対する高望み!

 (8472)

サラリーマンの夫が専業主婦の妻と子供2人を養うという「家族の戦後体制」は、すでに崩壊した。が、その体制への期待と幻想は色濃く残っている。なぜか?「家族の戦後体制」を築いた世代は、今の若者の祖父母や両親にあたるからだ。
まだまだ理想を求めている人はいるのです。
実際30代の女性にとって相手に年収を求めていなくても、親や祖父母は戦後体制の影響を受けている世代。よく考えてみてください。今の40代や50代以上の大人は小さい頃はインターネットも普及していないし、家電はまだまだ高かったし、生活苦がたくさんありました。

それに加え遊ぶところもいつもお金がかかるところばかりだし、なんてったってバブルを経験しているので幸せ=お金という公式が少なからず頭の片隅にあるはずです。この頃は便利になってきたから、そう言っていても小さい頃の便利でなかった頃の経験がちゃんと頭に焼き付いているのです。

そんな親に育てられた子供も少なからず親の考えを聞いていますから、お金があったあったほうがいいかもしれない、と心のどこかで思っているに違いありません。アンケート調査によるものは未婚の方に対して行われたものであり、実際に結婚している人に聞いた意見ではありません。もしかしたら周りの女友達は本当は年収の高い男性を探しているかもしれませんよ。

自分の年収300万はやっぱり安いと思っていた!

 (8476)

30代女性に一番多い年収は300〜350万。そんな自分たちの年収をやっぱり仕事の量に見合わない、と感じている人が多数のようです。

先ほど相手の男性に求める年収がそのくらいでしたが、自分の年収となると安いと思うのはどういうことでしょうか。やはり本音は、それだけの年収じゃ満足いかないというのが本音なのかもしれません。

あるいは、相手の男性がそれだけでも働いてくれるのなら満足できるということなのかもしれません。自分でそれだけために働くのは嫌だけど、男性ならこれから年収が上がるかもしれないし仕方ない、という見解なのかもしれませんね。
さすがに一生同じ年収でいいなんて人はいませんから。
1位「仕事内容に比べて給料が安いと思う」51.4%
2位「見合っている、適正だと思う」43.9%
3位「仕事内容に比べて給料が高いと思う」4.7%

30代になったら女性が結婚すべき相手は年上?

 (8481)

そこで、そんな女性に私がオススメしたいのは、同世代よりまだまだ残っている“5歳以上年下の男性”です!一般人だけでなく、女優の小雪さんと松山けんいちさん、里田まいさんと楽天の田中投手など、女性より男性が5歳以上年下のカップル、増えてきていますよね。
おじさま狙いが今後のトレンド?
意外と流行っているのが5歳以上年上の男性だというのは本当でしょうか?芸能界でも周りの友達でも、男が若い女性と結婚する話ばかりあるので確かに昔からある図式ですが、、。

最近では好んで年上と結婚したがる女性が急増しているのです。それは一体どういうことかというと、やはり年収が高いから。それに出世するかどうかも見極めやすいし、何より年上は優しいから!

30代の女性がで会う結婚相手はおそらく30後半か40代になります。すると結婚相手の男性はすでに大人、若かりし二十代と三十代を経験して失敗したことを踏まえてこれからの人生を生きています。なので年下への気遣いや心配りができている人ばかり。きっと優しくしてくれること間違いなしなのです。

すると自然に年収も自分の希望より一回り上の相手が多くなる。つまり本音で欲しかった結婚相手の年収を満たしている男性に出会えたことになるのです。同じくらいの年代に諦めをつけて年上探しをしてみるのもいいかもしれませんね。

【必見】恋愛を成就させたいならまずは己を知るべし!

今回の記事はいかがでしたか? 婚活の知識を学ぶことは大事ですが、それだけでは恋は成就しません。

出会いの場がどんどん増えてきているにも関わらず、もしあなたが「自分はいつ結婚できるのか」「結婚につながる良い出会いがこの先にあるのか」と悩みを抱えているのなら、まずは己を知る必要があります。

「自分のことが一番よくわらかん\(^o^)/」

という人は、ネットで西洋占星術を使った占いを試してみることをおすすめします。
西洋占星術は、出会いの多い(結婚しやすい)時期や、相性の良い相手、生まれ持った資質・性格など、恋愛をする上で知っておくべき情報をズバリ知ることができるからです。
無料キャンペーンをうまく活用して占ってもらうことをオススメします。

20代→30代→40代→50代と年齢を重ねる毎に、婚活の成功確率はどんどん減っていきます。無駄な時間を費やさなくても良いように、ぜひ使えるものはどんどん積極的に使ってみてください!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

貧乏男性が知っておくべき女性側の事情と雇用形態別で見る結婚確率

貧乏男性が知っておくべき女性側の事情と雇用形態別で見る結婚確率

お金がない貧乏男性は、なかなかすんなりと結婚できません。しかし、しっかりと女性側の事情を把握し、結婚確率や自分がどんな人を探すべきなのかを知っていれば、それだけで道は開けてくるでしょう。ここでは、女性側の事情や男性の雇用形態別でみる結婚確率などについてご紹介します。
みずほ | 759 view
貧乏男性に知ってほしい婚活市場の"現実"。焦りの原因をなくす"自分磨きの方法"

貧乏男性に知ってほしい婚活市場の"現実"。焦りの原因をなくす"自分磨きの方法"

低い収入の貧乏男性は、圧倒的に婚活で不利です。ただ、もう少し細かく婚活市場の現実を知ってからでも遅くはありません。いま婚活している女性が思っている年収について、また結婚したいと思えるタイミング等について、お話します。
みずほ | 4,931 view
悩める婚活中の非正規男性が"年収"以外の項目で結婚するためにやるべき事とは?

悩める婚活中の非正規男性が"年収"以外の項目で結婚するためにやるべき事とは?

晩婚化が進み、年収が高い正規雇用の男性でも結婚が難しい昨今。将来の保証がなく、年収が低い非正規雇用の男性にとっては「結婚なんて夢のまた夢」と思っていませんか。そんな年収が低い非正規男性でも婚活を進めるうちに、良き伴侶と巡り合えます。今回は、年収が低い非正規男性が結婚できる方法を紹介します。
馬場 | 1,473 view
デブで年収が低い男でも結婚できる?デブの定義と結婚を左右する「年収」要因の実態

デブで年収が低い男でも結婚できる?デブの定義と結婚を左右する「年収」要因の実態

自分はデブだし年収も低いし、結婚なんて二の次…だと思っているそこのあなた。本当にあなたはデブですか?世の中は高収入しか求めていないのですか?一度自分を見つめなおすきっかけとして読んでみてください。
raku2ra | 339 view
非正規男性の年収は?結婚への選択肢

非正規男性の年収は?結婚への選択肢

多様化する雇用形態や家族形態から考えても、男女のうち男性だけが正規雇用でなければならないという価値観も時代とともに少しずつ変わりつつあります。一概に、非正規雇用であることや年収が低いことを悲観せず、ポジティブに未来を描いてみましょう。
さんちゃん | 272 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Dreamcat Dreamcat