2017年4月26日 更新

【非正規男性の気になるポイント】婚活に必要な料金について

結婚したい非正規男性にとって、婚活に必要な料金は気になるポイントですよね。運営会社や企画の内容によって参加料金は大きく変わってくるので、収入と相談しながら選びましょう。参加料金だけでなく、服装や持ち物、交際費などその他諸々と費用が必要になるので、無理のない範囲で楽しめるようにあらかじめ目安を知っておきましょう。

125 view お気に入り 0

非正規男性にとって気になるのは“費用”

Free image of money, euros, banknotes - StockSnap.io (13663)

婚活イベントに参加することは、男女の出会いの場を提供してくれるサービスを利用するということになります。言うまでもなく参加費が必要になってくるうえに、安全に配慮して参加者の選考があるようなイベントは当然参加費が嵩みます。

婚活パーティーにカジュアルな普段着で参加できますか?

ノーマルな婚活イベントだと、ジャケットに綺麗目なパンツ、磨かれた革靴などが良しとされています。
婚活イベントでは視覚的な印象がとても重要で、身につけているものや服装などが安物だと女性はなんとなく気付いてしまいますし、貧相なイメージを与えてしまいます。
そのため、婚活イベントでの成功率を上げるために、服装にはある程度のお金をかけるべきです。

食事の費用は?

婚活イベントで素敵な女性と出会えたとします。もしイベント後に食事に行くことがあったとしたら、男性の方が多く負担することが多いでしょう。つまり結婚というゴールまでに、それなりの交際費も必要となってくるということです。

経済的に大きな余裕がある非正規男性は少ない

結婚を望んでいても、結婚後の生活のためにある程度の貯金は必要ですし、式を挙げたいとなるとさらに必要金額は膨らんでいきます。そのため、婚活イベントでの出費はできるだけ抑えたいというのが非正規男性の正直な気持ちなのではないでしょうか?

しかし、参加料金の高い婚活イベントは比較的企画がきちんとしているうえに、参加者も結婚に真剣な人が多い傾向にあります。

質の高い本格的なイベントで確率を上げるか、比較的安価なイベントに数多く参加するのかは、個人の好みや性格などをベースに選択していく必要があるのです。
婚活パーティーに参加するお金、婚活サイトを利用する月額費、強いていうならデートをするお金も無職なら無いですよね。

仮に相手がみつかってもデートの際に毎回お金を女性に出させるのは女性からの印象もかなり悪いです。だいたい男性がデート代を支払うことが多いですし、女性は出しても割り勘程度…

【回数重視】たくさん参加したい!比較的安価な婚活

1. 街コン

気軽に婚活をスタートできるイベントとして人気の“街コン”。参加したことのある人も多いのではないでしょうか?
一回のイベントに約200人から1000人もの男女が参加する大規模なイベントです。参加形態としては、参加料金を払うと指定されているお店を自由に行き来できます。飲食代は参加費としてあらかじめ徴収されているので、基本的に追加料金などは心配ありません。

街コン最大のポイントは、多くの異性と出会えることです。いわゆる“合コン”などでは、参加してみて「ハズレだな」と思っても次回まで新しい異性とは出会えません。しかし、街コンだと自由に動けるので、理想の女性と出会うまで時間を有効に使えます。
ただ、気軽に参加できるゆえに、結婚に対して本気でない女性も参加しています。婚活というよりは恋活のような感覚で参加している女性には、それとなく探りを入れてみましょう。

気になる料金ですが、【3000円〜6000円】ほどで参加できます。婚活イベントは基本的に男性の方が負担額が大きいですが、数多くの異性と会えるうえに多くのお店を自由に行き来できるので安価だと考えられます。
また、街コンはパーティーと違い気軽に参加できる雰囲気なので、服装などもフォーマルではなくカジュアル系の格好でも浮かないということもポイントです。
参加人数の多い街コンの場合、気に入った相手がいなければ、気軽にテーブルを移動したり、店を移動したりすることができるので、意中の相手に出会える確率も高くなります。

2. ネット婚活

インターネットでの婚活は手軽で時間も縛られないために、とても人気です。なんと500万人もの会員数を有するサイトもあり、サイト自体の種類も豊富です。

必要なプロフィールを入力し、タイプの女性を条件検索できるような仕組みのものが多く、使いやすい仕様になっています。いいなと思った女性にはメッセージを送ることもでき、手応えがあれば実際に会って関係を発展させることができます。
また、サイト選びにはポイントがあります。身分証明書の提出を求められるサイトであることと、さらに運営会社の監査があるものが望ましいです。ネット婚活は手軽に始められますが、相手の顔が見えないために悪事を働く人間が中にはいるのです。

気になる料金ですが、月額で【1800円〜2500円】までが相場です。無料で利用できるサイトもありますが、有料の方がよりサービスが充実しています。より勝率を上げるためにも有料コンテンツの使用をオススメします。

【質重視】その都度が真剣勝負!料金高めの婚活

1. 婚活パーティー

Free image of leather, shoes, boots - StockSnap.io (13666)

パーティー形式の婚活イベントは、一度にかかる参加費が比較的高めなうえに、服装も気を使わなければならないので洋服代も多少かかります。
街コンのように気軽に参加できるというイベントとは違い、真剣に結婚を考えている男女が集まるために雰囲気も20代後半以降向けとも言えます。
パーティー形式の一番のメリットは、参加している異性全員と一対一で会話ができるという形式を取っていることです。プロフィールカードなどの会話のきっかけになるアイテムも用意されていて、さらに席移動がスタッフの誘導によって促されるために、積極的なアプローチができない奥手な男性にはもってこいの婚活スタイルでしょう。

婚活パーティーの参加費用は【3000円〜8000円】ほどで、パーティーの内容や参加者の縛りによって値段が左右します。年齢や職業などで参加者を絞って開催されるイベントが増えているためです。
また、関係ないと思われがちな“女性側の参加費”もチェックしましょう。基本的に女性の参加費は男性よりも低く設定されていますが、女性の参加費があまりにも安価だと、気軽に参加できるために婚活ではなく「出会いの場」として利用している女性が多いからです。

非正規男性にとって一度の参加費で8000円が飛ぶのは痛手だと思いますが、値段が高く設定されているということはそれだけ「本気度が高い人が集まる」ということです。もちろんそれは女性だけでなく男性も同じなので、手強いライバルがいるかもしれませんが、そのためにも準備や心構えを惜しまずに、「この一回で決めるぞ」という勢いで参加しましょう。

2. 結婚相談所

一番確実なのは、やはり結婚相談所です。
専門のスタッフが条件や要望をベースにマッチングをしてくれるので、街コンや婚活パーティーよりもかなり本格的です。もちろん結婚に対して本気な人ばかりなので、出会いの場として利用している人もほとんどいません。

ただ、サービスがしっかりとしている分、入会時には審査があります。その審査項目には職業や年収も入っているので、非正規男性は落とされてしまうことが多いのです。
結婚相談所に興味のある人は、就職をして正社員として会社に入ってから入会しましょう。

気になる料金ですが、結婚相談所では通常“初回入会費”と“月会費”が必要になってきます。初回入会費に関しては【70000円〜220000円】、月会費は【5000円〜26000円】ほどが相場となっています。
婚活パーティーや街コンなどと比べると相当高く感じますが、サポートが手厚く、長い時間をかけて相手を探せるので、理想の相手を見つけることができます。

ただ、やはり非正規社員の男性からすると高価格であるうえに、非正規のままだとそもそも入会すらできない可能性が高いので、やはり正社員として就職してからの入会が望ましいでしょう。
初回入会金は「かなり高い」と感じてしまう価格設定かもしれませんが、結婚相談所では理想の相手とのマッチングを重視しています。個人情報の登録数を増やして、その人が異性に求める理想の条件を設定することで、対象の異性のデータを結び付けられるようになります。

まとめ

今や婚活は、自分の性格や生活スタイルに合わせて選択できるほどに種類が増えています。
その種類によっても料金設定が変わってくるために、自分の好きな婚活スタイルと料金、どちらも加味して選んでいく必要があるのです。もちろん参加費だけでなく衣服や交際費なども必要になってきます。
非正規男性は効率の良い婚活ができるよう、事前の情報収集を惜しまないようにしましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

悩める婚活中の非正規男性が"年収"以外の項目で結婚するためにやるべき事とは?

悩める婚活中の非正規男性が"年収"以外の項目で結婚するためにやるべき事とは?

晩婚化が進み、年収が高い正規雇用の男性でも結婚が難しい昨今。将来の保証がなく、年収が低い非正規雇用の男性にとっては「結婚なんて夢のまた夢」と思っていませんか。そんな年収が低い非正規男性でも婚活を進めるうちに、良き伴侶と巡り合えます。今回は、年収が低い非正規男性が結婚できる方法を紹介します。
馬場 | 1,531 view
"非正規だから相手にされない"は違う。非正規男性の婚活がうまくいかない本当の原因

"非正規だから相手にされない"は違う。非正規男性の婚活がうまくいかない本当の原因

非正規男性の多くは、結婚をしたいのにできないことで悩んでいます。婚活の場において「非正規」というだけで「低収入」「不安定」とイメージされ、相手にすらされないことも。でも、非正規でも結婚している人がいる。それには、どんな理由があるのでしょうか?
達也 | 383 view
非正規男性は見逃さないで!婚活の成功率が上がる時期と狙いどころ

非正規男性は見逃さないで!婚活の成功率が上がる時期と狙いどころ

婚活を始めるのに適切な時期っていつなのか?男女でその時期は異なりますが、婚活にとって、ベストタイミングの時期と年代別で、成功率が上がりやすいターゲット層があるのです。婚活組のなかでも苦戦を強いられやすい非正規男性にとって、これは絶対に見逃せないチャンスです!
達也 | 221 view
50代男性の婚活にかかる料金は?

50代男性の婚活にかかる料金は?

50代男性の独身者の中には、今まで強く望んでこなかったけれど「結婚したいな」と改めて感じ始める人が多いです。それは、老後や定年後の将来を考えた時に、急に孤独感や寂しさを感じ、「家族が欲しい」と考えるだから。また、将来老いた後に世話をしてくれる人はいるのだろうか、孤独死のニュースを聞くと不安になるといったことから、子どもを望む傾向にもあります。
さんちゃん | 117 view
非正規男性の婚活では★趣味が重要★

非正規男性の婚活では★趣味が重要★

女性は時代の流れとともに、男性の雇用形態を以前より気にしなくなっています。趣味や女性との相性を重視して、婚活をしてみてはいかがでしょうか。女性の中には非正規男性ということも気にせず、受け入れてくれる人も多くいますよ。
さんちゃん | 128 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

poppo poppo