2017年4月13日 更新

年収が平均よりも低い貧乏男性でも結婚をあきらめないですむ方法とは?

非正規雇用の男性が増え、平均所得よりも低い年収の貧乏男性が続出しています。仕方ないと一生独身で過ごす決意をする人もいるでしょう。でも、たとえ貧乏であっても結婚したい!という男性に朗報です。貧乏でも素敵なパートナーを得ている人がいるのです!

565 view お気に入り 0
 (13395)

結婚に積極的になれないのは貧乏男性が収入に不安があるから

未婚男女の独身でいる理由として、男性ではどの年代でも「家族を養うほどの経済力がない」が27%程度と突出しており、同時に独身でいる方が「経済的に自由がきく」との意見も多く、結婚生活によってのしかかる経済的な重圧に耐えきれないとの予測があることが分かります。
男女ともに晩婚化が進んでいる現代。一体その原因はどこにあるのでしょうか?どうやら収入が低いということをコンプレックスに思う人が多いことがわかりました。

せっかく一生懸命働いたお金を妻や子供のために使用するということも負担に感じる人が多いというのも事実です。女性は結婚するなら子供を望むという人が多く、子育てをする期間はどうしても収入を男性側に頼らなければならないという現実もあります。

二人で頑張ればどうにでもなるというのは嘘ではありません。二人で働いていればそれぞれが自由に使えるお金も増えるでしょう。それでも恋人として楽しく過ごすのにはいいけれど、結婚となると経済的に余裕がないことを理由に積極的になれないという人が多いのも事実なのです。
 (13308)

貧乏男性にはつらい平均年収との差

結婚適齢期の30代前半の男性の平均年収は461万円。ということは、昨今の独身女子は、高望みはせず、意外に現実的ということでしょうか?
独身女性は結婚相手の条件として収入はこれくらい!とあげることがあるのですが、実際の数字を見てみると意外と現実的だということがわかります。

高収入を望んでいるのは一部の人たちで、普通の女性はあくまでも謙虚な数字をあげています。とはいえ、貧乏男性にいたってはこの金額にさえ満たないといった人たちが多いのも現実です。平均年収はあくまでも平均年収であってそれよりも稼いでいる人もいれば、稼いでいない人もいるのが当たり前です。

数字だけを見て結婚をあきらめるのはまだ早いのではないでしょうか。貧乏男性であっても女性からモテるタイプの人もいるのです。それはどんなん人なのでしょうか?
 (13312)

ルックスがよければそれでよし!年収よりも見た目が大事な女性もいる

多かったのは「ルックスがいいこと」という声でした。年収が低くても、ルックスがよければ許せる女性は多いようです。年収が高くても好みの顔じゃなかったら、ケンカしたときに顔を非難しそうという声も。
たとえ平均年収よりもグッと低い年収の貧乏男性であっても、人が振り返るようなイケメンであればいいという女性が結構な割合でいるようです。見た目よりもお金という現実的な考えを持っている女性がいる反面、人に見た目で自慢できるような夫を求めている人もいるのです。

お金は二人で働けばどうにかやっていけるだけ稼げるけど、見た目はどうにもならないということなのでしょうか。結婚相手となると自分の子供の見た目にも関わってくるので、かわいい子供が欲しい人にとっては重要なファクターなのかもしれません。

自分のルックスに自信がある人は、たとえ貧乏男性であっても年収が低くても結婚をあきらめなくてもいいかもしれません。
 (13399)

専業主夫として家庭を支える男性も増えている

イクメン、主夫などの言葉が流行している通り、これまでの家事・洗濯・掃除・育児などを男性が引き受け、女性が働くケースも珍しくは無いと言われてます。低所得の男性の需要は実は意外と多いのです。
 (13398)

結婚したら女性が家庭に入って家事全般と育児をこなし、男性は外で稼いでくるといった構図はもう古いのです。専業主夫として家庭に入り、外で働いてお金を稼いでくる奥さんを待つといった男性も増えてきています。

人に何と言われようと、自分たちが幸せならそれでいいのではないでしょうか。女性が外で男性と同様に働いているのですから、そういったケースも今後もっと増えてくると思います。

幼稚園のお迎えがパパだという子供も結構いるものです。女性も育児をするより外で働いている方があっているという人もいるのです。貧乏男性は妙な男のプライドなどを持っているより、割り切って奥さんのサポートに回ることができるというほうがいいですね。

貧乏でも様々な結婚のスタイルが現在ではあるので、自分に合った結婚ができるようにこれからもガンバってください!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

貧乏男性に知ってほしい婚活市場の"現実"。焦りの原因をなくす"自分磨きの方法"

貧乏男性に知ってほしい婚活市場の"現実"。焦りの原因をなくす"自分磨きの方法"

低い収入の貧乏男性は、圧倒的に婚活で不利です。ただ、もう少し細かく婚活市場の現実を知ってからでも遅くはありません。いま婚活している女性が思っている年収について、また結婚したいと思えるタイミング等について、お話します。
みずほ | 5,167 view
貧乏男性が知っておくべき女性側の事情と雇用形態別で見る結婚確率

貧乏男性が知っておくべき女性側の事情と雇用形態別で見る結婚確率

お金がない貧乏男性は、なかなかすんなりと結婚できません。しかし、しっかりと女性側の事情を把握し、結婚確率や自分がどんな人を探すべきなのかを知っていれば、それだけで道は開けてくるでしょう。ここでは、女性側の事情や男性の雇用形態別でみる結婚確率などについてご紹介します。
みずほ | 790 view
悩める婚活中の非正規男性が"年収"以外の項目で結婚するためにやるべき事とは?

悩める婚活中の非正規男性が"年収"以外の項目で結婚するためにやるべき事とは?

晩婚化が進み、年収が高い正規雇用の男性でも結婚が難しい昨今。将来の保証がなく、年収が低い非正規雇用の男性にとっては「結婚なんて夢のまた夢」と思っていませんか。そんな年収が低い非正規男性でも婚活を進めるうちに、良き伴侶と巡り合えます。今回は、年収が低い非正規男性が結婚できる方法を紹介します。
馬場 | 1,531 view
デブで年収が低い男でも結婚できる?デブの定義と結婚を左右する「年収」要因の実態

デブで年収が低い男でも結婚できる?デブの定義と結婚を左右する「年収」要因の実態

自分はデブだし年収も低いし、結婚なんて二の次…だと思っているそこのあなた。本当にあなたはデブですか?世の中は高収入しか求めていないのですか?一度自分を見つめなおすきっかけとして読んでみてください。
raku2ra | 357 view
非正規男性の年収は?結婚への選択肢

非正規男性の年収は?結婚への選択肢

多様化する雇用形態や家族形態から考えても、男女のうち男性だけが正規雇用でなければならないという価値観も時代とともに少しずつ変わりつつあります。一概に、非正規雇用であることや年収が低いことを悲観せず、ポジティブに未来を描いてみましょう。
さんちゃん | 286 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

悠斗 悠斗