2017年4月14日 更新

平均貯金額を上回ってますか?30代後半男性の結婚には「貯金」がカギ!

結婚について考えることは、お金について考えることとイコールな面が多々あります。収入ももちろん大切ですが、30代後半になると、それ以上に貯金を気にする人が多くなります。では、結婚をしたい30代後半男性には、貯金がいくらくらいあると安心なのでしょうか。

4,788 view お気に入り 0

30代後半男性の平均貯金額は?

Free illustration: Piggy Bank, Coin, Pink, Piggy, Bank - Free Image on Pixabay - 1056615 (1429)

30代後半の男性が結婚を考えるとき、キーとなるもののひとつに貯金があります。貯金があるということは、これまでまじめに仕事をし、堅実に生活してきたということです。どれだけ収入があっても、浪費癖のある人を結婚相手にと求める女性はいません。
ほとんどの人が、仕事を始めてから10数年が経っている30代後半。貯金額の平均はいくらなのでしょうか。

平成26年に総務省統計局が行った調査によると、30~39歳の平均貯金額は616.3万円です。30代前半よりも30代後半のほうが収入、貯金ともに多いことは明らかですから、30代後半だけですとだいたい650万円ほどと考えることができるでしょう。

ちなみに、「家計の金融行動に関する世論調査」では、30代の独身者が毎月貯金している額は手取りの18%という数値が平均値として出ています。
独身者世帯では、年間の手取り収入から平均して18%が貯蓄されています。ボーナスなどの臨時収入からは平均44%が貯蓄されています。

そんなに貯金できていない…と焦らないで!

Free photo: Euro, Seem, Money, Finance - Free Image on Pixabay - 870757 (1362)

想像していたよりも平均金額が多くて焦ってしまった人も多いのではありませんか?でもちょっと待ってください。平均値には、年収が1000万円を超えるような人の貯金額も込みで計算されています。ですから、あまり30代男性の貯金の実態に近いとは言えないのです。
実態を見るには、平均値よりも中央値の方が適しています。そして30代の貯金の中央値は、350万円。これならばずいぶん現実的な数値ですよね。
とは言え、貯金は多いに越したことはありません。中央値と同じくらいに貯金がある人も慢心せず、さらに貯金を増やす努力をしましょう。
また、全く貯金できていないという人は、まずは毎月の目標貯金額を決めてみるといいでしょう。

おすすめの貯金方法

目標額を決めて貯金をしていこうと思っても、今までほとんど貯金してこなかった場合、何から始めていいのか分からず難しく感じる人もいるかもしれません。
そんな人におすすめなのは、資産の整理をすること。具体的には、保険と車にかかっている費用の見直しです。

1. 保険の見直しをしよう

保険は、ライフステージが変わるとともに必要な保障も異なります。20代で仕事を始めたころに入った保険がある人は、内容を今一度見直してみましょう。複数の保険を扱っている代理店などで簡単に相談することができます。
見直すことで保険にかけていた金額が少なくなれば、浮いた分を貯蓄に回すことができます。また、保障と貯蓄の両方を兼ね備えたタイプの保険を選べば、自分で考えなくとも自動的にお金をためていくこともできます。

2. その車は本当に必要?

地方に暮らしている人にとってはなくてはならないものですが、車にかかる費用というものもなかなかバカになりません。もし、休みの日にしか運転をしないのであれば、思い切って手放してしまうのも一つの手です。カーシェアリングをしたり、必要な時だけレンタルするという形もあります。車検や税金、駐車場代などが大幅にカットできます。

女性が結婚相手に求める貯金額は?

考える女の子2|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (1440)

では、女性が結婚相手に求める貯金額はどのくらいなのでしょうか。マッチアラーム株式会社の調査では、次のような結果が出ています。
今回の調査では、「結婚相手に求める貯金額は?」という質問に対して、女性の6割が「300万円以上」と回答した結果となり、年齢が高いほど結婚相手に求める貯金額も高くなる傾向となりました。

「300万円以上」と回答した人からは、「結婚資金にしたい」、「専業主婦になりたいから」、「苦労したくない」といったコメントが多く寄せられました。

一方で、「300万円未満」と回答した人からは、「二人で貯めればいい」、「最低限な生活ができれば」、「自分もそれぐらいしかないから」といったコメントが多く見られます。
年代別に見てみると、20代の女性では100~300万円という回答が最も多く、300~500万円と答えた人の割合は2番目です。30代になると、300~500万円という回答が最も多くなり、さらに30代後半の女性は500~1000万円と答えた人の割合が2番目に多くなっています。

いずれにしても、貯金額300万円というのが一つの指標であると言えるでしょう。

まとめ

結婚相手に求めるものは様々ありますが、30代後半で結婚を考える場合、やはり貯金は大切です。最近は結婚後も共働きの家庭が増えていますが、女性は妊娠・出産で働くことができない期間も出てきます。そんな時のためにも、しっかりと蓄えのある男性を結婚相手にと求める女性が多いのです。

もし、今の貯金額に不安があるという人も諦めないで。毎月3万円を貯金に回す、タバコやお酒を控えてみるなど自分にできる貯金方法を考えてみましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

実は高望みが原因?30代後半男性が結婚できない理由

実は高望みが原因?30代後半男性が結婚できない理由

気がつけばもう30代も半ばを過ぎ、アラフォー世代に入る30代後半男性。そろそろ結婚をしたいなと考えている人も多いのでは?でもなかなか良い結婚相手に巡り会えない、そんな状況に焦っていませんか?巡り会えないと思っているのは勘違いで、実は自分が高望みをしているのかもしれません。
まーちゃん | 1,871 view
後から気付いてももう遅い!30代後半男性の結婚を成功させる出会いのヒント

後から気付いてももう遅い!30代後半男性の結婚を成功させる出会いのヒント

30代後半男性だからといって結婚をあきらめるのはまだまだ早いです。遅いと思うなら今すぐ行動するのがカギですよ。出会いを増やして結婚に近づきましょう!
PIkko | 730 view
非正規男性が結婚するにはどのくらいの貯金が必要?

非正規男性が結婚するにはどのくらいの貯金が必要?

非正規男性が結婚するためには、どのくらいの貯金が必要かご存知ですか?人によって答えは異なりますが、貯金が全くないなんて男性は論外です。今回は、女性側のリアルな声を含めてどれぐらい貯金が必要なのか、をご紹介します。
ゆりゆり | 1,277 view
婚活中の50代男性必見!結婚するにはどれくらい"貯金"が必要?

婚活中の50代男性必見!結婚するにはどれくらい"貯金"が必要?

婚活サイトなどでは、女性は結婚相手の条件に年齢や年収、貯蓄額を見ているよう。女性からすれば、相手が50代男性ともなると、老後のことも含めた生活はそれほど遠くない未来のことですから、当然と言えば当然のことかも。では、世の中の女性が、50代の男性に対して、貯金を含めどのくらいの貯蓄があれば、結婚相手として見ることができるのでしょうか?
達也 | 3,060 view
非正規男性の結婚に必要な貯金のお話

非正規男性の結婚に必要な貯金のお話

結婚するためには〇〇万円の高額な貯金が必要と言われていますが、実際はどうなのでしょうか。また、結婚したいけど自分は非正規だから貯金もなくて…と思い悩んではいませんか。今回は非正規男性の貯金について、お話ししていきたいと思います。結婚と貯金の関係を見ていきましょう。
さんちゃん | 383 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

美穂 美穂