2017年3月17日 更新

貯金が少ないと結婚できない!?50代男性が結婚するために必要な貯金の金額は?

『貯金や年収を武器に』そう言われると聞こえが悪いかもしれません。しかし、50代男性はたとえ年収が2000万円あったとしても断られてしまう時代なんです。収入もあり、若い世代と差がつけやすい50代の貯金額。若い世代と差をつけるためにはどれくらい必要なのでしょうか。

777 view お気に入り 0

50代が婚活で嫌煙される理由

ワンペアで顔がひきつるプレイヤー|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (5833)

子供を望む人が多い

「子供が欲しい」と考える男性は、敵年齢期の女性を望む人が多いですが、たとえ今すぐに子供が生まれたとしても60歳定年を迎える年には最高でも子供は10歳。これから教育費などお金がかかってくるのに、稼ぎ頭の男性が定年退職。再雇用されたとしても、今までの年収は望めません。高校・大学進学を控えた子供を養っていけるのか・・・。不安に思う女性は多いのが現状です。

自己主体的な婚活理由

結婚したくなったと思う主な理由として以下のことがあります。

●老後の心配
●急に一人でいるのが寂しくなった
●歳をとった両親の心配
●身の回りの世話
●子供が欲しい
同じ年代の女性にはわかる悩みや思いなのかもしれませんが、若い年齢の女性にはわからないことばかりです。極端に言えば「自分の世話をしてくれる、両親の介護をしてくれる人を探している」という自己主体的な結婚に見えてしまい、私は家政婦や召使ではないと不快に思う人も少なくないでしょう。

年相応の婚活中の女性が少ない

子供は望んでないとなると、若い世代から年相応まで幅が広がるので婚活もうまくいきそうですよね。
しかし、そう簡単にはいかないのが50代からの婚活です。
例えば、年相応として40代~の女性をターゲットにしたとします。

婚活をしている男女の年齢層をピックアップ!

「40代前半男性」・・・20%前後
「40代後半男性」・・・15%前後
「50代後半男性」・・・10%前後

「40代前半女性」・・・20%前後
「40代後半女性」・・・10%前後
「50代女性」・・・5%前後
40代~の女性は全体の35%ですが、歳の差を考慮すると相応しいのは40代後半~の女性10%しかいません。しかし、40代後半~の男性は25%。女性の数が不足しているのがわかりますよね。そうなると他の人とは違うアピールしなくては、女性に選んでもらえません。そこで差をつけるためにもわかりやすいのが、貯金や金融資産の金額です。

定年が近い50代は貯金額が勝負!!

スーツが似合うドイツ人ハーフ|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (5834)

子供が欲しい場合

子供が欲しいと思っている方は、貯金額が特に重要です。
今現在、役職などについて高収入(年収1000万円など)だったとしても、子供が10歳になる頃には定年してしまい、再雇用や再就職したとしても今までのような収入は望めません。

今までは『高収入』というスペックは、婚活において有利なポイントでした。
しかし、50代男性に対する女性の見解はとてもシビアです。
いずれ下がってしまう『高収入』よりも、未来の『貯金』の方が大切になります。
それは収入があるうちに高額な貯金をできるほど、退職までに時間がないからです。

子供が大人になって結婚して孫ができるまでと、自分たちの老後の問題。
その費用をカバーできるだけの貯金や財産があるのかが婚活のカギになります。

子供を望まない場合

子供を望まない場合学費などの心配はなくなりますが、若い女性との結婚を望んでいるのであれば、話は違ってきます。

若い女性と結婚した場合

年齢を考えると男性の方が先に亡くなりますよね。今の時代は年金だけで生活できるとは限りません。自分がいなくなった場合を考えて、余裕のある貯蓄があったほうがいいでしょう。

年相応の女性を選んだ場合

年相応の女性は、若い女性とはちがって色々な経験をしている人が多いです。そのため、どんな仕事をしてどんな人生設計を建ててきたのか、貯金額や収入から金銭感覚などいろいろな情報を推測し判断します。ここで貯金額があまりに少ないと「浪費型」のレッテルをはられ、それだけで結婚対象外になってしまいます。

どれくらい貯金があれば武器になる?

出待ちのファンから板チョコを受け取る人気アーティスト|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (5844)

生活経済ジャーナリストの和泉昭子氏より

『家計調査』よると、60~69歳の世帯の毎月の平均支出額は約25万円。65歳で退職してから90歳まで25年間の生活費を計算すると7,500万円となります。
病気や介護の備えに2人で1,000万円、旅行などの趣味に500万円、リフォームなどその他費用に500万円とすると、支出予想の合計は9,500万円です。

次に定年後の収入。年金の金額はひと月およそ22万円、年額にして約264万円です。これを、65歳から90歳までの25年間受給すると6,600万円。さらに退職一時金が1,500万円と仮定すると、収入の合計は8,100万円となります。

老後の支出である9,500万円から、老後の収入である8,100万円を引いた金額、1,400万円が老後資金として必要な額になります。
単純に1400万円の貯金が老後資金としての必要なお金になります。

しかし、子供を持つとまた違って養育費がかかってきます。
子供が大学まで通った場合、学費は約1000~2500万円かかります。
学費だけでこれだけかかるのですが、この金額に塾や習い事のお金を入れたら気が遠くなりますよね。

貯金や金融的財産を含め、1400~3000万円あると理想と言えるでしょう。

女性がお金に対してシビアになってしまう理由もわかりますね。

まとめ

笑顔のドイツ人ハーフ|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (5845)

貯金を婚活の武器にすると言うのは、イメージ的にあまりよくないかもしれません。しかし、日本では今まで一度も結婚をしたことがない50代の人を『生涯未婚者』として、統計の分類を行います。それぐらい50代からの婚活の成功率が低いのです。

身の振り構わず自分の武器になる収入・貯金などのスペックを最大限に生かして、婚活を成功させましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

婚活中の50代男性必見!結婚するにはどれくらい"貯金"が必要?

婚活中の50代男性必見!結婚するにはどれくらい"貯金"が必要?

婚活サイトなどでは、女性は結婚相手の条件に年齢や年収、貯蓄額を見ているよう。女性からすれば、相手が50代男性ともなると、老後のことも含めた生活はそれほど遠くない未来のことですから、当然と言えば当然のことかも。では、世の中の女性が、50代の男性に対して、貯金を含めどのくらいの貯蓄があれば、結婚相手として見ることができるのでしょうか?
達也 | 3,307 view
50代男性の結婚に貯金は必要なのか?

50代男性の結婚に貯金は必要なのか?

結婚を夢見る男性は多いでしょう。また、50代にもなると一体どういったことを女性が求めているか、わからなくて不安な方もいるのではないでしょうか。今回はそんなの悩みの中でも、お金にまつわるニーズ=貯金についてお話していきます。
さんちゃん | 2,599 view
結婚出来ない50代男性へ。女性が思う50代男性の魅力は何だと思いますか?

結婚出来ない50代男性へ。女性が思う50代男性の魅力は何だと思いますか?

50代男性が婚活しても、なかなか結婚出来ないというのは既に国の統計結果で出ています。しかし、ゼロではありませんので可能性はあります。ただ、女性が50代男性についてどう思っているのか、を知らなければ結婚に結び付くのは難しいでしょう。ここでは女性が思う50代の魅力についてご紹介しますので、自分にどれだけ当てはまっていないのか、確認してみましょう。
ゆりゆり | 2,727 view
50代男性の結婚の背後に親の介護の問題あり!幸せになるにはどうすればいい…?

50代男性の結婚の背後に親の介護の問題あり!幸せになるにはどうすればいい…?

独身の50代男性が結婚を考える折に付きまとう問題は親の介護です。年老いていく親に不安な思い、寂しい思いをさせず、幸せになるにはどうすればいいでしょうか?ここでは、親の介護が必要な50代男性がどう婚活すればいいのか、についてご紹介します。
ゆりゆり | 2,803 view
非正規男性が結婚するにはどのくらいの貯金が必要?

非正規男性が結婚するにはどのくらいの貯金が必要?

非正規男性が結婚するためには、どのくらいの貯金が必要かご存知ですか?人によって答えは異なりますが、貯金が全くないなんて男性は論外です。今回は、女性側のリアルな声を含めてどれぐらい貯金が必要なのか、をご紹介します。
ゆりゆり | 1,452 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

チーズman チーズman