2017年4月6日 更新

無趣味男は印象悪い!40代男性が今から始める「婚活に効く趣味」

婚活において趣味の話題は重要なコミュニケーションツール。しかし趣味を持っていない、あるいは人に自慢できるほどの趣味はないという男性も一定数いるのは事実。そこで、今から始めるなら女性への好感度が高い趣味にしてみませんか。

3,638 view お気に入り 0

40代男性が余暇で最も時間を割いているものとは?

無料の写真: だけで, 湖, 岸, 思考, 立っている, 男, 男性, 個人, 水 - Pixabayの無料画像 - 480474 (11760)

アンケートによると、40代男性が余暇に最も時間を割いているものは、ゲーム、映画鑑賞(テレビは除く)、音楽鑑賞(CDなど)という結果に。
何かと忙しい40代は、外にアクティブに出ていくのが難しいのかもしれません。その一方で、1割程度の人が「趣味がない」と回答しています。
そして、40代男性が新しくチャレンジしたいこと第1位は「新しい趣味」。
生活を充実させるために、何かしら趣味を持ちたいと考えている男性が多くいるようです。

婚活で「無趣味です」だと、相手と会話も弾みません。そこでどうせ持つなら、女性への好感度が高く婚活にプラスになる趣味を始めてみましょう。
趣味を聞かれて困った経験があるかを問う設問では、「趣味がないから困った」と回答した人が1割存在した。更に、趣味を聞かれて困った経験のある人に、どのように対応したかを尋ねると、7割強の人が「何かしら答える」と回答

一緒に走っても応援してもらっても!ランニング

無料の写真: ランナー, 男性, 実行している, ジョギング, 長い距離 - Pixabayの無料画像 - 1814460 (11762)

2008年ごろから人気が広がり始めたランニング。今やブームを通り越して一種のライフスタイルとして定着しています。

スポーツは女性への好感度が高い趣味ですが、野球やサッカーは人数や場所が必要と、以前から活動していたならいざ知らず、多忙な40代が今から始めるにはややハードルが高いもの。
その点、ランニングはシューズとウエアさえ用意できればすぐにでも始められる手軽さと、人気スポーツゆえに大会もあちこちで開催されているので参加しやすいというメリットがあります。

女性を誘って一緒に始めても、大会に応援に来てもらってもOKという女性側のとっつきやすさもあって、今から始めるならおすすめの趣味の一つです。

女性が苦手な日曜大工で頼りがいをアピール

無料の写真: Diy, ビール, 男の仕事, ホーム, リフォーム, 装飾 - Pixabayの無料画像 - 932183 (11766)

女性は頼りがいのある男性が大好きです。日曜大工が得意な女性は少ないので、ささっと購入した家具を組み立てたり、壊れたものを直すといったことができる男性への頼りがい度は高くなる傾向が。

今はプチDIYがはやっており、賃貸物件でも傷つけずオシャレに模様替えするためのツールもたくさん登場しているので、こんなこともできるということを教えてあげるだけでも「すごい!」と思ってもらえます。

また、日曜大工には「頼れるお父さん」のイメージもあり、相手女性に対し結婚相手として意識してもらえる可能性も高まります。
「DIYをする男性に好感を持ちますか?」と尋ねたところ、「好感を持つ」という独身女性は全体の約6割。「好感を持たない」と回答したのは6%で、ネガティブなイメージを持つ女性は少ないことがわかった。

慣れた感じが高ポイント!料理

Oysters · Free Stock Photo (11774)

男性は料理は女性にしてもらいたいという願望が強いもの。だからこそ女性も料理教室に通うなど、料理の腕を磨いているわけですが、だからといって女性が「料理ができる男性はいやだ」と思っているわけではありません。
むしろ、逆です。料理ができる男性というのは、女性の評価も高いものなのです。

自分のために料理を作ってくれる、というシチュエーションは性別関係なく幸せを感じるもの。一緒に料理ができるというのも女性には嬉しいポイントです。

また、料理ができる男性は、結婚後に家事を手伝うのを嫌がらないイメージがあるので、女性の好感度が高くなります。
料理が上手な男性は、女性ウケしない訳がありません。
「料理は女性がするもの」と考える男性も多いですが、男性が料理を作ってくれたり二人で一緒に料理をしたりする事に女性は幸せを感じるものです。

アクティブさと行動力が人気!ドライブ

無料の写真: 道路, 出口, ドライブ, フロント ガラス, 旅行, ツアー, 詳細 - Pixabayの無料画像 - 231917 (11775)

ドライブも女性の好感度が高い趣味。ドライブとセットにして、旅行や食べ歩きなど目的を持ったお出かけをしていると、活動的で行動力がある男性に見えます。

女性としては、この人と付き合ったらいろんなところに連れて行ってくれそう、いろんなことを知っていそう、と高い評価につながるわけです。
また一人でてきぱき行動できる人には、決断力があり、頼れるイメージもあります。

ただし、車が趣味といっても車の改造や新しい車に乗り換えることが趣味だと、女性の理解は得られなくなるので要注意。
ただし気を付けておきたいことは、車自体が好きでよく買い替える、改造することがあるというのは趣味として逆効果なこと。

まとめ

40代男性が持つ趣味は、結婚生活や将来の生活が充実しそうなものが好感度が高くなる傾向があります。その他、旅行やアウトドア、読書なども人気の趣味。ここではランニングを取り上げましたが、スポーツはどの種類でも好感度が高い趣味です。趣味がない、または新しく趣味を持ちたいと思っている方は参考にしてみてください。

【必見】恋愛を成就させたいならまずは己を知るべし!

今回の記事はいかがでしたか? 婚活の知識を学ぶことは大事ですが、それだけでは恋は成就しません。

出会いの場がどんどん増えてきているにも関わらず、もしあなたが「自分はいつ結婚できるのか」「結婚につながる良い出会いがこの先にあるのか」と悩みを抱えているのなら、まずは己を知る必要があります。

「自分のことが一番よくわらかん\(^o^)/」

という人は、ネットで西洋占星術を使った占いを試してみることをおすすめします。
西洋占星術は、出会いの多い(結婚しやすい)時期や、相性の良い相手、生まれ持った資質・性格など、恋愛をする上で知っておくべき情報をズバリ知ることができるからです。

私は占いにこれまで100万円以上つぎ込んできましたが、ネットで評判の占い師さんは本当に面白いくらいあたるのでおすすめです(逆に近所の占い師さんは趣味レベルの方が多く撃沈しました・・・)。
電話やメールを使った占いが主流なのですが、占術師の鑑定時の言葉のニュアンスなどが伝わることから、個人的には「電話占い→メール占い」の順によく利用しています。

とはいえ、合う合わないがあると思うので、無料キャンペーンをうまく活用して占ってもらうことをオススメします。

20代→30代→40代→50代と年齢を重ねる毎に、婚活の成功確率はどんどん減っていきます。無駄な時間を費やさなくても良いように、ぜひ使えるものはどんどん積極的に使ってみてください!



追伸: どの占い師さんがおすすめですか?といった相談はメールをいただけましたら、こっそりお教えしますので、お問い合わせフォームから、お気軽にご相談ください(会社名とかは空白で大丈夫です!)☆

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【おじさん世代の婚活】40代男性の自己アピールは長年の趣味を徹底的に活かすべし!

【おじさん世代の婚活】40代男性の自己アピールは長年の趣味を徹底的に活かすべし!

40代の男性は大人の魅力を磨いてアピールし婚活に挑む方法や、若いころから続けている趣味やこれから始めたいと思っている趣味を通して素敵な方と巡り会う方法など様々な方向からアプローチすることが出来ます。それでは今回は、趣味を活かした婚活についてまとめてみました!
猫らぶ | 566 view
あなたの貯金は恥ずかしくない額?40代男性が婚活時に用意しておきたい貯金額

あなたの貯金は恥ずかしくない額?40代男性が婚活時に用意しておきたい貯金額

女性にとって、貯金がまったくない年収800万円の男性より、年収が400万円でも貯金が2000万円ある男性のほうが魅力的です。では、40代男性が婚活を始める際には、どれほどの貯金額があればいいのでしょうか。具体的な金額を確認してみましょう。
bluesky | 6,875 view
若い世代に人気の婚活イベント

若い世代に人気の婚活イベント

最近では若い世代も会社の出会いだけではなく婚活イベントに足を運ぶようになっている。今の若い世代の人たちがよく行く人気の婚活イベントをご紹介します。
Alex | 49 view
「趣味トーク」で婚活が成功する?!

「趣味トーク」で婚活が成功する?!

容姿に自信が持てない人は婚活で苦戦しがち。見た目が100%じゃないと心ではわかっても、実際に上手くいかないと勝負できるのは「顔」だけなんだと思ってしまいます。ですが、今流行りの「趣味で盛り上がる婚活」に注目すると、容姿とは関係なく異性と出会えます!
アクティブな人必見♡趣味を通じて出会える「スポーツ婚活」って?

アクティブな人必見♡趣味を通じて出会える「スポーツ婚活」って?

お堅い婚活パーティも良いですが、たまにはアクティブなスポーツ婚活もいかがですか?ここではおすすめのスポーツ婚活をご紹介します。
*koishi* | 235 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

bluesky bluesky