2017年11月1日 更新

婚活イベントで選んではいけない3要素とは!

婚活イベントってどれも同じだと思っていませんか?婚活イベントを選ぶ際の注意点を知らないまま参加してしまい、「全然思っていたのと違った…」ということにならないように注意しましょう。

33 view お気に入り 0

婚活イベントの実績がない会社

婚活イベントへ参加する際に、あまり主催している企業のことを知らないまま参加される方が多くおられます。参加される方の心理としてイベント会場にどのような人が来るのか、良い相手を見つけて連絡先を交換できるのかということを考えがちです。しかし、どれだけ良い相手と交流を持つことができたとしても、当日の司会の進行具合であったり、主催側の不手際で待たされる時間が多かったりすると、雰囲気が台無しになってしまいます。実績のある企業であれば何度も運営を行っておりますし、たくさんの利用客もおられます。時には面白いゲームもイベントの中に盛り込まれている場合もあり、充実した時間を過ごすことができるのです。
Free photo: Startup, Wall, Painter - Free Image on Pixabay - 2850272 (17096)

自分の苦手なイベントジャンルへの参加

「とりあえずなんでもいいから婚活イベントに参加してみよう!」あなたがもしそんなことを考えているようであれば非常に危険です。友達に婚活イベントに誘われた時もすぐに返事をするのではなく、一旦どのような内容のイベントなのかを確認するようにしましょう。というのも現在、婚活イベントは以前のものとは違い様々なジャンルで開催されるようになりました。変わったものであれば、ボルダリングと婚活が一緒になったイベントや、ランニングと婚活が一緒になったイベントなど、趣味と婚活が一緒になったイベントが出てきたのです。そこでもしあなたが自分に興味のないジャンルのイベントへ参加してしまうと、参加者と会話をする際に温度感を感じてしまったり、出てくる話題についていけなかったりと異性と交流をする以前の問題になってしまいます。
自分の好きなジャンルで参加者と交流できると後日一緒に趣味を楽しんだりできる可能性も高くなるのでオススメです。
Free photo: People, Woman, Girl, Clothing, Eye - Free Image on Pixabay - 2563491 (17095)

価格の安いイベントへの参加

婚活イベントには安いものであれば、女性は無料のものから男性は1000円〜2000円ほどで参加できるイベントもあります。金額が安いため気軽に参加できるのが良いところではありますが、中には遊び感覚で参加している人がいたり内容のコンテンツも質素なものが多かったりします。良い相手を見つけたり、コンテンツまで楽しもうと思うのであればある程度の以上の金額がかかるイベントへ参加する方が良いでしょう。参加するまでは「少し高いかも…」と思うのですが、いざ参加してみると「いつもより金額を払ったし頑張ろう!」と積極的な姿勢でイベントに臨むきっかけになったり、満足のできるコンテンツのおかげで異性との会話も弾み、納得の金額だと思えます。価格の安いものから高めのものまで何パターンか試してみて自身が一番良いと思った価格帯のイベントへ参加していくのも一つの手と言えます。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

Alex Alex