2017年4月3日 更新

モテ期は自分で引き出せ!30代後半男性の婚活必勝法

30代後半男性は、婚活市場での需要が少なくなっていることを薄々感じる年代です。それは、婚活における条件の設定が25歳~35歳までが圧倒的に多いからです。30代後半になっても30代前半の男性に負けない必勝法をまとめました。

133 view お気に入り 0

女性にモテる男性とは?

金銭感覚を大切に!浪費家は嫌煙される!

・「どんなに相性がよくても、お金の使い方が派手な人とは結婚できないなと思う。自分は堅実に貯金していきたいタイプなので」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「金銭感覚が同じかどうか。付き合う上ではあまり関係ないから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「お金遣いが荒い人とは結婚は考えられません。トラブルが多そうなので」(32歳/建設・土木/事務系専門職)
結婚したくない男性のランキングに必ず入るのが、「金銭感覚がおかしい」「ギャンブル好き」などお金に関わること。
将来家計を担うことが多い女性は、金銭感覚が同じ方がいいと思っています。
ギャンブルで借金なんてもってのほか。
いくら収入があっても、お金を大切にしましょう。

清潔感と笑顔

高架下でひとやすみ(ロードバイク)|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (11552)

女性は清潔感をとても重要だとしています。
体を清潔にしているのはもちろんのこと、オーラルケアや体臭対策など対人を意識したケアができているのか、女性は敏感に見ています。
そして笑顔は清潔感に爽やかさをプラスするマストアイテムです。
朗らかに笑えるようにするといいですね!

髪型と服装は流行を取り入れて!!

全て流行を取り入れてしまうと、ただの『自分がない人』になってしまいます。雑誌などを見て研究することも大切ですが、流行を少しずつ取り入れるのがいいでしょう。

そして恥をしのんで他の人の意見を取り入れることも大切です。
髪型は自分が思っているよりも大切です。髪型を変えただけでいきなりモテだしたなんて話もあります。
美容師は流行を知ったスペシャリスト。
「自分に似合った、流行を取り入れた髪型にしてほしい」
言いずらいかも知れませんが、時には頼んでみることもおすすめします。

出たおなかは引っ込めて!

[フリー写真] 腹筋している男性でアハ体験 -  GAHAG | 著作権フリー写真・イラスト素材集 (11553)

有名グループや、ダイエット専門の企業など注目を浴び、家でも筋トレをして隠れマッチョが増えています。
30代後半、そろそろおなかが出てくる年齢です。
筋トレをすることで男らしい体型を維持し、中には頼もしく思える女性もいるので、婚活市場においては有利なポイントと言えます。

武器は会話力!コミュニケーション能力が大切!

女性は一緒にいて楽しくない男性を相手にしません。
婚活という限られた時間で趣味や嗜好・考え方が違う中、相手を楽しませることができたら、次につながる可能性が生れてきます。
それに必要なのは『会話力』
相手を不快にさせない会話力を身に着けるためにも、いろいろな女性と会話をしスキルを身につけましょう。

家事力・自立力をアピール!

一番恋愛と違う点は、家事力が必要だということです。
今の世の中、男性の稼ぎだけで家族を養い、定年後も安心してくらしていくには難しいものがありますよね。
もちろん、年収1000万以上あるのであればそうした心配もないですが、ほとんどの家庭では夫婦共働きをしています。

結婚を望んでいるほとんどの女性は、一生専業主婦で暮らせる確率が低いことはわかっています。
そのため、近年では結婚する相手の条件として『家事・育児を手伝ってくれる人』というのがランクインするようになりました。

男性も家事ができて当たり前の時代がやってきたのです。
共働きでもキチンとサポートし、2人で頑張る覚悟があると言うことをアピールする必要があります。

ただ、中には「働けって言ってるの?」「自分の稼ぎだけで養ってやろうという意気込みはないのか?」など卑屈な感情になってしまう女性もいるので、過度なアピールは避けたほうが無難です。

あくまで、共働き関係なく手伝うという姿勢でアピールしましょう。

一番大切なのは自信と包容力!

[フリー写真] 1人掛けソファーに足を組んで座る男性でアハ体験 -  GAHAG | 著作権フリー写真・イラスト素材集 (11555)

自信は脳レベルで影響を与える?!

自信のある男性は、実はテストステロンという男性ホルモンの分泌が盛んなのだという。実はこのテストステロンは 女性は無意識のうちに嗅覚によって感じ取っている。男性ホルモンの分泌が盛んな男性には思わず好意を持ってしまったり 酔ったような気分になってしまうのだ。逆にコンプレックスや悩み事、自分はダメなんだ、などと思って自信喪失気味の 男性には男性ホルモンの分泌が少ない。
自分に自信を持つということは難しいですよね。
内面に自信のない人、外見が気になる人、他にもコンプレックスを抱えている人。
それぞれだと思いますが、その中でも自信を持ちやすいのが『外見を変えること』です。

オシャレは女性の特権ではありません。
流行を取り入れ『イケてる自分』を見る事で、気分が高揚し自信を持つことができる人もいます。
自信は人を前向きにします。

どんな形でもいいので、自分に自信を持つ力を見つけましょう。

若い子に差をつける包容力を見せよう!

包容力=なんでも許すということではありません。
女性が求めている包容力とは、この人について行けば大丈夫と思わせる器の大きさと、怒るのではなく諭す力です。
頼りになり、ちょっとやそっとの細かいことでは怒らないような男性を求める女性が増えています。
人間ですから怒るのはあたりまえです。しかし、怒鳴って感情をぶつけては包容力があると言うよりも、逆に自分の感情をコントロールできない子供だと思われてしまいます。

怒ったときは諭す。
相手を受け入れる器の広さをアピールすることが大切です。

若いヤツには負けない!

婚活の中には、全年齢OKの婚活や40歳以下など年齢を区切っているものが多々ありますよね。
20代・30代・40代と様々な年代が結婚という目標に向かって、競い合うことになります。
その中で1歩でも2歩でも前に出るよう、アピールすることが大切です。

【必見】恋愛を成就させたいならまずは己を知るべし!

今回の記事はいかがでしたか? 婚活の知識を学ぶことは大事ですが、それだけでは恋は成就しません。

出会いの場がどんどん増えてきているにも関わらず、もしあなたが「自分はいつ結婚できるのか」「結婚につながる良い出会いがこの先にあるのか」と悩みを抱えているのなら、まずは己を知る必要があります。

「自分のことが一番よくわらかん\(^o^)/」

という人は、ネットで西洋占星術を使った占いを試してみることをおすすめします。
西洋占星術は、出会いの多い(結婚しやすい)時期や、相性の良い相手、生まれ持った資質・性格など、恋愛をする上で知っておくべき情報をズバリ知ることができるからです。
無料キャンペーンをうまく活用して占ってもらうことをオススメします。

20代→30代→40代→50代と年齢を重ねる毎に、婚活の成功確率はどんどん減っていきます。無駄な時間を費やさなくても良いように、ぜひ使えるものはどんどん積極的に使ってみてください!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バツ有り男女向け婚活イベント必勝法!

バツ有り男女向け婚活イベント必勝法!

「一度バツがついてしまったから婚活イベントに行きづらい…」と思われている方はいないでしょうか?バツ有り方向けに婚活イベントを解説していきます。
Alex | 58 view
もう一度チャンスを…!失敗できない”バツイチ"のための婚活方法

もう一度チャンスを…!失敗できない”バツイチ"のための婚活方法

一度結婚して離婚したバツイチは、次の恋愛をしたいと思うものの、どうしても臆病になってしまう人が少なくありません。しかし、行動を躊躇っては時間だけが過ぎてしまいます。ここでは、失敗できないバツイチのために、やるべき事やおすすめの婚活方法をご紹介します。
*koishi* | 137 view
"ヒモ男"と認めれば楽になる?清々しいほど潔い貧乏男性の婚活必勝法

"ヒモ男"と認めれば楽になる?清々しいほど潔い貧乏男性の婚活必勝法

貧乏だからいつまでたっても結婚できないんだ…そうやって諦める前に。あなたが見落としているところに目を向けてみませんか?超少数派である「ヒモ男好き」女性をターゲットに、貧乏男性の婚活必勝法についてご紹介します。
直樹 | 324 view
50歳男性の婚活必勝法は…定番「婚活パーティ」

50歳男性の婚活必勝法は…定番「婚活パーティ」

50歳男性は、一般的には「シニア」と呼ばれる世代。40代後半であればまだ選ぶ人はいるものの、50代になるとさすがの30代後半女性でさえなかなか選びにくくなってきます。50代男性が本気でいまから結婚しようと思うなら、定番の「婚活パーティ」がおすすめです。
明日香 | 67 view
【年収400万円で大丈夫?】30代後半男性の婚活に必要な年収

【年収400万円で大丈夫?】30代後半男性の婚活に必要な年収

30代後半男性が婚活を成功させるのに必要な年収、気になりますよね。 さすがに高年収の代名詞ともいえる「年収1000万円」を求める人は少ないですが、どの程度収入が必要なのか、佐々間な調査結果をまとめてみました。
PIkko | 2,437 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

チーズman チーズman