2017年4月26日 更新

時期を見誤るな!40代男性は「婚活ラストチャンス世代」

40代男性にとって、この先結婚できるかどうかは死活問題でしょう。「毎日仕事に奔走しているうちに、気付いたら周囲はみんな結婚していて自分だけ取り残されている…」ということに気付いた瞬間、不安に駆られ慌てて婚活に参加してみたけど手応えがない、なんて焦っていませんか?確かにアラフォー男性にとって婚活は厳しい状況にありますが、結婚できる可能性はゼロではありません。まだ諦める時期ではありませんよ、アラフォー男性はゴールインできる最後の世代なのです。

191 view お気に入り 0

40代は本気でラストチャンス!

Free image of people, man, coat - StockSnap.io (14045)

「アラフォー」と呼ばれる40代は、「結婚できるかどうか」を左右する大きな分岐点となる年代です。
20代後半から30代の後半までは男女ともに婚活世代ということもあり、結婚相手にあまり厳しい条件を提示しなければ結婚できる可能性はそんなに低くありません。

しかし40代に突入してからは、その確率がガクンと下がってしまいます。婚活パーティーや結婚相談所でも“40代”という年齢のせいで、人間性や価値観などを知られることもなく、検索条件で弾かれてしまうのです。

しかし、40代男性は競争率が低いからこそ、そこを狙ってアプローチしてくる女性は一定数います。さらに、若い男性にはない「包容力」「経済面での安定」「精神的な成熟」を備えているアラフォー男性の良さに気付く女性もいますので、まだ諦めるのは早いと言えます。
年齢的には40代の延長に50代があります。しかし婚活する上では、40代と50代には連続性がありません。40代の婚活と50代の婚活はまったくの別物なのです。50歳を超えると女性からの反応は極端に悪くなり、婚活業者からは「シニア・中高年」に分類されてしまうからです。

50代になったらアウト!危機感を持つこと

50歳で未婚は「生涯未婚」

Free image of hand, frame, picture - StockSnap.io (14065)

40代の男性の需要は確かに低いですが、「ラストチャンス」だと言える理由はそれだけではありません。50代に突入してからは、もっと悲惨な未来が待ち受けているのです。

「生涯未婚率」という人口統計における用語があります。これは、50歳になった時点で結婚経験がない人たちの割合のことで、その数値はなんと20%を超えていると言われています。
つまり、5人に1人が一度も結婚を経験しないまま生涯を終えるということです。この数値は、社会が変わらないうちは上昇する一方だと言われています。

50歳の時点で「結婚できないまま生涯を終える人」とカウントされてしまうということは、50代での結婚がそれだけ難しいことだとわかります。
生涯未婚率は50歳時点で一度も結婚したことがない人の割合です。2015年に一度も結婚したことがない未婚のまま50歳になった人が増えたため上昇しております。現在の30代が50歳に15年後〜20年後はこのまま行くと生涯未婚率は30%(都心部では更に上昇し35%〜40%)と予測しております。現に生涯未婚率は過去20年で20%近く上昇しているのです。

50歳からは「シニア」扱い

Free image of people, man, old - StockSnap.io (14066)

婚活サイトやイベント、結婚相談所などでは、結婚相手に対する条件として“年齢”が重要視されます。そのため、年齢に敏感であり区別もしっかりされています。

50代に突入すると、「シニア」や「中高年」の扱いに分類されてしまうことが多いのです。それなりに年収もあり、清潔感もあって若々しい印象の男性でも、シニアに分類されてしまっては婚活もそう簡単には成功しません。
また、仮に結婚して子供が生まれた場合、男性が定年になっても子供はまだ成人に達していません。そのため、女性からの需要は低くて当然なのです。

アラフォー男性が婚活のためにできるコト

アラフォー男性でも、きちんと対策を練った婚活を行なっていれば、結婚のチャンスはあります。
しかし、逆に現実を直視せずに「ただ婚活をしているだけ」という人は何度回数を重ねても納得のいく結果は得られないでしょう。
20代・30代の若い男性ですら「なかなか結婚できない」と悩む時代です、40代の男性はそれなりの努力と工夫をする必要があるのです。
Free image of people, man, formal - StockSnap.io (14068)

1. “清潔感”が最重要ポイント

女性が「“おじさん”と呼ばれる年代を結婚対象としてみれる」という場合、基本的に清潔感があることが大前提になってきます。女性は清潔感にとても敏感で、自分では気付いていない部分にも女性からすると「不潔だ」と思われてしまうポイントもあるので要注意です。

例に挙げると、「口臭・加齢臭・歯の黄ばみ・肌のシミ・爪の汚れ」などは女性が不潔感を感じるポイントなので、きちんと手入れを行いましょう。
また、「シャツの黄ばみ・シワ、スーツや靴の汚れ・財布の中身が整頓されているか(レシートが溜まっていたり、ぐちゃぐちゃしていないか)」などもチェックされているので要注意です。

2. 姿勢や服装で若々しさを

Free image of guy, man, fashion - StockSnap.io (14069)

おじさん世代にとって、姿勢はとても大切です。背筋がシャキッと伸びているだけで印象がだいぶ違います。あくまで自然に胸を張って、大股でキビキビ歩いている姿は若々しさに繋がります。

また、贅肉の有無も重要です。学生時代に部活動でたくさん運動していた人にありがちですが「社会人になって運動量が減ったにもかかわらず変わらぬ量の食事を摂り続け、気付いたら太っていた…」なんて人はそのまま年を重ねていることが多いでしょう。どこかで気合を入れて脂肪を落とさないと、成功できる確率は減ってしまいます。

さらに、服装にも工夫が必要です。わざわざお洒落な高級ブランド品を身に付ける必要性はありませんが、ダボダボとした楽な服装はやめましょう。今は男性向けのファッション誌も数多く出版されているので、それらを参考に「シックで落ち着いた大人の男性」にふさわしい服装を心がけましょう。

一番理想的なのは、脂肪を落とした姿勢の良い身体でジャストサイズのファッションを楽しむことです。ゆるめのサイズ感は、より“おじさん臭さ”を演出してしまうので、避けましょう。

3. アラフォー男性に対する需要を理解する

年を重ねた40代男性に対して、女性が求めているものは何なのかを理解しましょう。
アラフォー世代にもなると、仕事や給与も安定しているのではないでしょうか。また、それなりに社会経験も積んでいるため、女性にとっては「いざとなったら頼れる大人の男性」と感じられるでしょう。
そういった経済的・精神的な面において安定と安心を与えられることが、“おじさん世代”の大きな特権ではないでしょうか?

そのような包容力を伝えられると、女性はアラフォー男性に心を開きやすくなります。若くてイケメンな旦那さんを求めている女性には難しいですが、何があるかわからない現代では、「安定と安心」を求める女性は少なくないのではないでしょうか?
そのような女性側の心理も理解しつつ、的確なアプローチができると理想的です。

意外とイケる!まだ諦めるのは早い

50代になる前の“40代男性”が、結婚のチャンスを掴める最後の世代ということはご理解いただけたでしょうか?
もちろん「50代の男性全員が結婚できないのか?」ということでは決してありません。ただ、本気で結婚をしたいのならば、可能性の高いうちに、1日でも早く結婚に向けて行動を起こしましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

poppo poppo