2017年5月10日 更新

デブで年収が低い男でも結婚できる?デブの定義と結婚を左右する「年収」要因の実態

自分はデブだし年収も低いし、結婚なんて二の次…だと思っているそこのあなた。本当にあなたはデブですか?世の中は高収入しか求めていないのですか?一度自分を見つめなおすきっかけとして読んでみてください。

370 view お気に入り 0
 (14807)

結婚はしたいな、とは思うものの自分の容姿にも自信がなく、仕事だってぱっとしない。それじゃあ結婚だってできないよね…と思ってしまっている人もいるかもしれません。
でも、そのままぐずぐずしていても一生独り身です。
一度自分を見つめなおしてみませんか?

そもそもデブの定義って?

そもそもデブの定義を本当に理解していますか?
実は、男性が思うデブと女性が思うデブには違いがあります。
BMIは肥満を表す数値の事ですが、女性が思うデブの境目は24と26の間。
ちなみにWHOでは25以上は普通で、30以上が肥満だと言っています。
 BMI 24と26の最大の違いは「ウエストにくびれがない」こと。実はこれ、メタボのサインでもある。

もしデブに当てはったなら…どうする?

もし自分がデブ枠だと思った場合は、いますぐ克服しなければなりません。
これが原因で結婚できていない可能性があるからです。
克服するために、もちろんダイエットが必要になってきます。
食事管理、そして運動によってダイエットは可能です。

デブを克服した場合、具体的にどんなメリットがあるのでしょうか?
まず一つ目が、若く見えるようになるということ。
そして二つ目が、清潔感がアップするということです。

目標を作ってダイエットに励んでいきましょう。

おすすめのダイエット方法

 (14808)

おすすめのダイエット方法は「短期集中型」。
専門のインストラクターの指導の下ダイエットするというのが一番効果的です。

とあるスポーツジムのCMでたくさんの芸能人がダイエットに成功していますよね。
やはり一人でダイエットするというのは難しいのです。他者の力も借りつつ行うのが効果的ではないでしょうか。

もう一つの結婚を左右する要因「年収」

女性は結婚相手に「このくらい年収はほしい」というのを口々に言っています。その金額は人それぞれですが、これは目安であり、あくまでもその女性の希望であることを忘れてはいけません。
実際現在結婚している男性がみんな高収入なわけではありませんし、現在は共働きの家庭が多いというのも事実です。

ネガティブに年収が低いからだめなのだと考えていること自体に負のオーラを女性に与えてしまうことになりかねません。一生懸命に働いているのならば、堂々とすることが大事なのです。
女性が結婚相手に求める年収は500万円以上が36.2%でトップ。次いで300万円以上が30%、15%の女性は「好きになったら年収は関係ない」と回答しています。

年収700万円から1500万円以上を希望する女性は全体の18%にとどまっています。データから分かるのは、多くの女性は高収入にこだわるというよりも、平均的でいいので安定した収入があることを希望していると考えられます。
実際高収入を希望する女性もいるのは確かです。それは自分の生活水準を下げたくないという思いを持っている人が多いのです。それでも好きになったら関係ないという女性もいますし、高収入にこだわりがないという人が大半なんですよ。

まとめ

 (14809)

いかがでしたか?
これまで自分に結婚なんてと思っていた方にも少し希望が見えたのではないでしょうか。女性がこうだと決めつけていた部分もあったのではないかと思います。
もちろん自分にマイナスの要因があるなら、気づいたそのタイミングで克服に向けて動き出すべき。
一生懸命頑張っている人を嫌う人はいません。
本気で結婚したいと思うなら、自分を見つめなおすこと、世間の現実はどうなっているのか、を一度みてみることをおすすめします。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

デブだって結婚したい!年収が良ければ結婚はできるのか?

デブだって結婚したい!年収が良ければ結婚はできるのか?

見た目に自信がもてなくても、結婚への願望は捨てきれません。恋愛は見た目から入ることが多いため、最初のハードルがどうしても高くなってしまいがち。しかし、結婚は見た目だけではありません。年収を求める人は多いですが、本当に年収が良ければ結婚ができるのでしょうか?
| 150 view
貧乏男性が知っておくべき女性側の事情と雇用形態別で見る結婚確率

貧乏男性が知っておくべき女性側の事情と雇用形態別で見る結婚確率

お金がない貧乏男性は、なかなかすんなりと結婚できません。しかし、しっかりと女性側の事情を把握し、結婚確率や自分がどんな人を探すべきなのかを知っていれば、それだけで道は開けてくるでしょう。ここでは、女性側の事情や男性の雇用形態別でみる結婚確率などについてご紹介します。
みずほ | 807 view
貧乏男性に知ってほしい婚活市場の"現実"。焦りの原因をなくす"自分磨きの方法"

貧乏男性に知ってほしい婚活市場の"現実"。焦りの原因をなくす"自分磨きの方法"

低い収入の貧乏男性は、圧倒的に婚活で不利です。ただ、もう少し細かく婚活市場の現実を知ってからでも遅くはありません。いま婚活している女性が思っている年収について、また結婚したいと思えるタイミング等について、お話します。
みずほ | 5,276 view
デブは痩せてる人よりも結婚が遅い?早く結婚する3つの方法

デブは痩せてる人よりも結婚が遅い?早く結婚する3つの方法

デブだから痩せてる人よりも結婚が遅いと感じたことはありませんか。コンプレックスを感じると悲観的になってしまいがちですが、今回ご紹介する3つの早く結婚する方法をお試しください。
PIkko | 843 view
悩める婚活中の非正規男性が"年収"以外の項目で結婚するためにやるべき事とは?

悩める婚活中の非正規男性が"年収"以外の項目で結婚するためにやるべき事とは?

晩婚化が進み、年収が高い正規雇用の男性でも結婚が難しい昨今。将来の保証がなく、年収が低い非正規雇用の男性にとっては「結婚なんて夢のまた夢」と思っていませんか。そんな年収が低い非正規男性でも婚活を進めるうちに、良き伴侶と巡り合えます。今回は、年収が低い非正規男性が結婚できる方法を紹介します。
馬場 | 1,553 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

raku2ra raku2ra