2017年3月31日 更新

デブの婚活は高望み厳禁!婚期を逃さないためのポイント

婚活パーティーに参加はしているけど、イマイチ結果が出ない…と悩んでいる女性は少なくないでしょう。それは女性側が「デブであるから」という理由だけではありません。チャンスを逃している理由は、男性側ではなく女性側の“婚活に対する姿勢”にあるのです。自分が思っている以上に、あなたが求める男性像は高望みなのかもしれません。

182 view お気に入り 0

あなたが理想としている男性は、世の中に何%いるの?

Free image of guy, man, sunglasses - StockSnap.io (10466)

あなたが結婚相手に求める条件はどんなものですか?
「身長175cm以上、年収600万円以上、長男で結婚経験はナシで、できればイケメン」なんて思っている人は要注意です。これらすべての条件を持ち合わせている男性と出会える確率は数字にすると相当低いうえに、仮に出会えたとしても、そこから意気投合して結婚…というのは相当難しいのです。

なぜかというと、そういった好条件の男性を求めている女性は、貴方だけではないからです。
毎日鏡を見て「いつか痩せたら素敵な男性が現れるだろう」なんて夢見ていませんか?そんなことを言っていると、一生結婚できません。
自分でチャンスを逃していることに気付きましょう。
女性が求める普通の年収は不況の現在は普通ではなくなっている現状がある。 年収400万円以上は25歳~35歳の結婚適齢期の男性30人に1人の割合と言われている。 さらに地方と都会の差を比較すると都市部に偏っているというから格差は 確実に広がっている。

この高嶺の花を獲得できるのは30分の1に選ばれた能力がある女性か 幸運、ラッキーで良縁に巡り合えた女性のみということを心得ておきましょう。

婚期が遠のく理由3選

1. 好条件な男性は、そもそも婚活に参加しない

素敵な男性というのは、たいてい女性が放っておきません。女性と違い男性は、結婚すると「経済面で生活を支える」という大きな役割を担うため、経済力が物を言います。
逆に言うと、女性のように容姿が美しいからという強みがなくとも、結婚したがる女性は多いのです。そのため婚活に参加せずとも結婚できるため、婚活に参加している人は少ないのです。

経済力のある男性は女性を選ぶ立場にあります。婚活に参加している時点で、選ぶ権利は女性にではなく男性にあるのです。
男性を選ぶ権利のある女性というのは、スタイル抜群で美しい容姿をキープしていて、それなりに高学歴な人です。そういう存在ではないという自覚がなく、むしろ“デブ”というコンプレックスを持っている場合は、結婚相手に求める条件を減らさないと、結婚相手を探しているうちにアラフォーになってしまいます。
2年前ほど、35歳の婚活している女性3人と話している時「結婚相手の年収はどのくらい希望なのか」と質問したところ2人は「最低でも600万円!できれば800万円は欲しいね」と言ってました。

残りの1人は「私は結婚していただけるなら年収はいくらでも・・・」と控えめなコメント。

2年経って「結婚していただけるなら年収はいくらでも」と言っていた女性は結婚して幸せな家庭を築いております。先の2人は未だに未婚で37歳になりましたが相変わらず「結婚相手は最低でも600万円は必要だよー」と言ってました。

そもそも37歳女性が結婚相手に年収600万円を求めることが理想が高い事だと思っていないようです。

2. 好条件な男性は、好条件な女性と結婚する

自分のスペックを客観的に見ることができる男性は、自分に釣り合う女性を見極めることができます。それなりにスペックの高い男性は、学生時代からしっかり努力をしています。自分の力で上り詰めた男性はきちんと自分に誇りを持っていて、プライドの高い男性である傾向が高いです。

そのため、男性も女性と同じように、自分と釣り合う素敵な女性を探します。
女性を選ぶことができるのは、女性が男性に求める好条件を満たしているからです。つまり、“デブ”というマイナスポイントを払拭できるほどの魅力がない女性は、それ以上の素敵な女性に勝つことは難しいのです。

3. 現実的な“デブ”にも勝てない

上記で述べたことに気付いた女性は、決して高望みをしません。そのため、例え理想より年収が低くても、理想の顔立ちでなくても、「この人となら一緒に生きていけそう」と感じた人と前向きに関わっていきます。

そもそも、結婚とはなんでしょうか?女性にとっての幸せの形はひとつではありませんが、「自分の理想を満たす男性と一緒になることが全てだ」という考えの女性は、今一度考え直してみましょう。
先入観で男性を判断していては、本当の幸せを手に入れるチャンスは遠のいてしまいます。
その人の“条件”だけではなく、性格や態度などの“中身”も判断基準に入れてみましょう。

幸せな結婚を手に入れるためのポイント

Free image of people, man, woman - StockSnap.io (9438)

変わらず理想の男性を追い求めて出会えたら最高ですが、“人生をかけて”というのも考えものです。
やはり普通に結婚して子供が欲しいと願っている女性は、現状のままでは難しいです。意識改革を行いましょう。自分という存在を客観視して、男性に求める条件を見直してみましょう。
また、少しでも素敵な男性と出会えるように、“デブ”な状態から抜け出しましょう。

現実と向き合う

「身の丈を知る」という一言に尽きます。もちろん「男性を選ぶな」という意味ではありません。
自分と似たような価値観を持っている人や、自分のことを心の底から大切にしてくれる男性に出会えるかもしれません。
そのような男性は、必ずしも年収が高いわけでもなければ、イケメンというわけでもありません。結婚相手としてふさわしいかどうかを判断する際に“条件”だけでなく、“どんな人間なのか”ということも視野に入れて考えてみましょう。

しかし、「じゃあデブなままでいいや」と開き直って努力を怠るのは違います。一駅分歩いたり、ストレッチをしたり、軽い運動や食事管理など、できることから始めてみましょう。

“嫁力”を上げてポイントアップ

デブである状態からは、努力次第で抜け出せます。少しでも痩せて綺麗になれば、結婚に発展する確率を上げることができます。
しかし、当然ですが結婚願望のある男性が女性に求める条件は“容姿の美しさ”だけではありません。
家庭をしっかり支えられるか、家事は一通りできるのか、母親になれるくらい精神的に成熟しているのか…など、男性に経済力を求めるのと同じように、女性は”嫁力”を求められます。

「美人だけど金遣いが荒くブランド品に囲まれた女性」と「それなりの容姿だが品が良く、空気が読めて一緒にいると心地の良い女性」だと後者を選ぶ男性は少なくないでしょう。
家事や金銭管理などの嫁に求められる能力や、人として一緒に生活できるほどの精神面での安定さは大きなポイントになります。
「一緒にいて居心地がいい」というのも大事ですが、いざという時にきちんと相手を支えてあげられる力強さも結婚には必要になってきそうです。

“求めすぎないこと”が大切

結婚というのは、人間が二人で協力して生活していくことです。そのために必要な条件は、お金持ちで身長の高く、顔立ちの美しい男性ですか?
一緒に笑い合いながらご飯を食べることができる男性の方が、一緒にいて幸せだと感じる女性もいるでしょう。
デブから抜け出すことは大切ですが、容姿というのはその人に興味を持つ“きっかけ”です。興味を持ってもらった後は、あなた自身の魅力で勝負しましょう!

【必見】恋愛を成就させたいならまずは己を知るべし!

今回の記事はいかがでしたか? 婚活の知識を学ぶことは大事ですが、それだけでは恋は成就しません。

出会いの場がどんどん増えてきているにも関わらず、もしあなたが「自分はいつ結婚できるのか」「結婚につながる良い出会いがこの先にあるのか」と悩みを抱えているのなら、まずは己を知る必要があります。

「自分のことが一番よくわらかん\(^o^)/」

という人は、ネットで西洋占星術を使った占いを試してみることをおすすめします。
西洋占星術は、出会いの多い(結婚しやすい)時期や、相性の良い相手、生まれ持った資質・性格など、恋愛をする上で知っておくべき情報をズバリ知ることができるからです。
無料キャンペーンをうまく活用して占ってもらうことをオススメします。

20代→30代→40代→50代と年齢を重ねる毎に、婚活の成功確率はどんどん減っていきます。無駄な時間を費やさなくても良いように、ぜひ使えるものはどんどん積極的に使ってみてください!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

デブが高望みしている場合じゃない!?婚活をもっとスムーズに成功させる秘訣教えちゃいます♡

デブが高望みしている場合じゃない!?婚活をもっとスムーズに成功させる秘訣教えちゃいます♡

「私が結婚できないのは、いい相手がいないから。」 そんな言い訳もそろそろ厳しくなってきてませんか? 周りが結婚ラッシュで次々に一抜けしているのに、実は内心焦りもありますよね…? それに、あなたは自分のことをポッチャリ体型だと思っているかもしれませんが、実はただの「デブ」かもしれませんよ…。 自分が如何に結婚相手を高望みしているか、如何に自分のことをよくわかっていないのか、この記事を読んで現実を知ってください! そうすれば、きっとスムーズに婚活を始めることができますよ。
しーちゃん | 346 view
上手くいかない女性は高年収の相手ばかり狙っていない?高望み婚活はやめよう!

上手くいかない女性は高年収の相手ばかり狙っていない?高望み婚活はやめよう!

婚活パーティーで人気のある男性は年収が高い人が人気ですよね。結婚後は専業主婦になりたいという女性や、玉の輿に乗りたいという高望みをする女性が多くいるのも事実です。しかし、スペックの高い男性ばかり狙っていると婚活成功は程遠いということをこれからみていきましょう。
ピンク | 802 view
【見向きもされない】50代男性が始める婚活の厳しい現実…なぜ「高望み」がだめなのか?

【見向きもされない】50代男性が始める婚活の厳しい現実…なぜ「高望み」がだめなのか?

周りの皆は家庭を持ち、子供を育て、下手をすれば孫に恵まれた・・いつしか取り残された50代男性。結婚してみようかな!なんて気持ちが湧きおこった事はありませんか?もし、婚活をしようと思った50代男性、婚活は軽い気持ちで臨めるものではありません。まずその考えは「高望み」であることを理解しましょう。
みずほ | 4,542 view
デブ女子は"痩せる"の一択!?婚活のためにはダイエットが必須である理由

デブ女子は"痩せる"の一択!?婚活のためにはダイエットが必須である理由

デブな自分を好いてくれる人はどこかにいる!…確かにそうかもしれませんが、圧倒的に対象者は少ないのでそのまま結婚できないとなっても泣くのは自分です。本気で結婚したい人にはダイエットが必須である理由をご紹介します。
朝岡恒々 | 1,255 view
高望みをやめれば結婚できます!"本気"のアラフォー女性に"本気"の婚活アドバイス

高望みをやめれば結婚できます!"本気"のアラフォー女性に"本気"の婚活アドバイス

理想の人を探して頑張ってきたけど、なかなか見つからない。それはきっとあなたが「高望み」をしているからです。そろそろ本気で結婚したいアラフォー女性へ、本気で結婚するための婚活アドバイスを致します。
奈緒 | 619 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

poppo poppo