2017年4月11日 更新

焦りを原動力に!30代女性のための婚活必勝法をおさらい

愛した男性との間に子どもが欲しいと思うのは、当然のこと。40代という“妊娠・出産”の見えないボーダーラインを前に、婚活への焦りを隠せない30代女性は多いのではないでしょうか?そんなあなたのために、婚活必勝法をおさらいしましょう。

105 view お気に入り 0

妊娠・出産のタイムリミットは30代です!

 (12474)

生理が続いている限り、女性は妊娠できるものと思っていませんか?
女性が妊娠して出産する能力は、初めての排卵で月経が開始された時から閉経するまで続きます。

閉経の年齢は平均で50才前後になっていますので、約40年の間、妊娠する可能性はあるわけです。

しかし、妊娠・出産の能力が一番充実しているのは10代後半から30代前半までといわれ、30代後半からは子宮や卵子の能力がかなり低下してしまいます。

40才を過ぎると妊娠力は著しく低下し、50代では、まだ月経があるとしても妊娠力はほぼゼロに近いと考えられています。
高齢出産がニュースになるのには、40才以降の妊娠・出産が奇跡的だからです。

そのため、このような人たちを鵜呑みにして「結婚は40代までにできればいいや」なんて悠長に考えるのはとっても危険。
40代で仮に結婚できたとしても、辛い妊活や、もしかしたら子どもを授かれないかもしれないというリスクを考慮しなくてはいけません。

このような現実は、あなたが望んでいる理想の結婚でしょうか?
もし違うのであれば、婚活必勝法をおさらいしてみましょう。

そもそも結婚を先延ばしにしてしまう理由とは?

Free image of people, man, travel - StockSnap.io (12475)

厚生労働省の調べによれば、独身男女が考える独身生活の利点は以下の通り。
独身男女に独身生活の利点を尋ねた結果を見ると、何よりも男女ともに圧倒的に「行動
や生き方が自由」を挙げている。また、男性の4人に1人は「金銭的に裕福」や「扶養責
任がなく気楽」を挙げている。
一方、結婚の利点としては、男女とも「自分の子どもや家族をもてる」を挙げる人が前
回調査から顕著に増えており、男性では「精神的な安らぎの場が得られる」を抜いて初め
てトップの項目となった。また、「社会的信用が得られる」は減少傾向にあり、1987(昭
和62)年時点と比べると9.4ポイント減少している。ここでも、結婚に関する社会規範
の弱まりが見てとれる。
独身生活は自由の象徴であり、結婚すれば自由はなくなると考えている人が多いようです。
また、扶養家族がいなければ金銭的に裕福でいられるというのも納得の結果。

このような現状を目の当たりにしたら、「やっぱり結婚なんて無理」と落ち込んでしまうのも無理がありません。
でも、結婚と引き換えに失うと思われている数々を、結婚しても持ち続けることができるとしたらいかがでしょうか?

少なくとも、「結婚してもいいかも?」くらいまで、考え方を変えられるのではないでしょうか?

このような現実を変えてくれるのが、以下の2つの婚活必勝法です。

① 相手を束縛しないこと

Free image of coffee, mobile, phone - StockSnap.io (12476)

「今ごろ、どこで何してるんだろう?」
「さっきのLINEは、誰からだったんだろう?」など。

好きな相手の一挙手一投足が気にならないと言えば、嘘になります。
むしろ、好きな相手だからこそ、「その人の全てを知りたい!」と思ってしまうのも当然です。

しかし、あなたが学生だった頃を思い出してみてください。
下校してからスカートを短くしたり、夏休みにだけ髪の毛を染めるなど。
校則が厳しければ厳しいほど、それらをいかにかいくぐるかを考えて行動していませんでしたか?

このセオリーは、恋愛でも一緒。
束縛すればするほど、「バレないように」という相手の心理に火を付けてしまうものです。

だからこそ、婚活中は束縛するのを止めてみませんか?
男性にとって、気になる女性に素っ気なくされるというのは、狩猟本能を目覚めさせるきっかけにもなるもの。
束縛を無くすことで、逆に興味を自分に惹きつけることだってできるのです。

② 恋愛中でも仕事の手を抜かないこと

Free image of people, woman, call - StockSnap.io (12477)

「勤務時間中でもLINEをしてしまう」
「好きな人の前でも仕事の愚痴をつい言ってしまう」など。

もしあなたがこのような行動をしているのなら、要注意。
なぜなら、仕事を頑張っている男前な男性ほど、“自分をサポートしてくれる甲斐甲斐しい女性”もしくは、“自分と同じようにデキる女性”を求めているからです。

熱心に仕事に取り組むような女性であれば、結婚を理由に寿退社を希望したりはしないもの。
よって、結婚してからも扶養することなく、男性にとって負担が増えることはありません。
また、子どもが生まれてからもダブルインカムで養うことができるので、余裕を持った子育てができるでしょう。

そのため、男性が安心して結婚できると考えられるのです。

婚活必勝法をおさらい

Free image of nature, trees, plant - StockSnap.io (12478)

これらの2つの婚活必勝法は、改めて言われるまでもないほど、当たり前のことです。
しかし、“当たり前=できている”わけではないからこそ、婚活難民はいつになってもなくならないのです。

結婚までのタイムリミットが目前となった30代女性のあなたこそ、焦りを原動力に変えて、これらの婚活必勝法をおさらいしてみてくださいね。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

男が寄ってこない…。婚活に焦りを感じているアラサー女性の現状

男が寄ってこない…。婚活に焦りを感じているアラサー女性の現状

アラサー女性になり、そろそろ婚活した方がいいのかなと思い始めたり、婚活をしているけれどなかなかうまくいかなかったりと、婚活に対して焦りを感じているアラサー女性はとても多いです。どうして焦りを感じてしまうのか、今だからこそ見ておきたいアラサー女性の婚活の現状をまとめてみました。参考にしてみてくださいね。
まひろ21 | 622 view
30代女性が婚活をしている時に焦りを感じてしまう3つの理由

30代女性が婚活をしている時に焦りを感じてしまう3つの理由

30代女性が婚活をしているときは結婚という言葉に敏感になり、焦りを隠しながらも内心は落ち着かないもの。さらに友人や同僚がどんどん結婚すれば自分が置き去りにされた気分になってしまうでしょう。そんな30代女性が婚活に焦りを感じる理由を3つまとめました。
pinkman | 136 view
30代の婚活を「厳しい」から「簡単」に変えるとっておきの法則♪

30代の婚活を「厳しい」から「簡単」に変えるとっておきの法則♪

30代女性が男性から声をかけてもらうためにはどうすればいいか知っていますか?アラサーになってから婚活が厳しいと感じ始めた人は是非ご覧ください。
五右衛門 | 1,513 view
30代婚活|勘違い女はヤバイ面白いwww

30代婚活|勘違い女はヤバイ面白いwww

30代で婚活をしている女性をみると、面白いくらい勘違いしている人がいます。誰がどうみても「あ~結婚できないな」という勘違い女の特徴とは?
ハチ公 | 15,432 view
30代女性は「婚活が厳しい」と思い込みすぎている

30代女性は「婚活が厳しい」と思い込みすぎている

男性は、30代女性を”おばさん”とイメージしているから、きっと婚活でも需要がないんだ。と思っている女性は多いです。ですが、現実の婚活市場では「30代女性」は不動の人気があるってしっていましたか?
ハチ公 | 1,898 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

sayyeah sayyeah