2017年3月13日 更新

ブスが婚活で苦労する本当の理由は「高望みのしすぎ」!?

婚活で苦労している女性の皆さん、あなたがなかなか結婚できない理由は決してあなたが周りの女性達よりブスで劣っているからではありませんよ。理由はもしかしたら、結婚相手に求める条件を高望みしすぎているからかもしれません。今まで婚活がうまくいかなかった理由と対処法をご紹介したいと思いますので、早く結婚したいと考えている方は必見です!

430 view お気に入り 0

結婚したいなら自分磨きは遠回り!?

バンドあるある「自分のアルバムが中古で100円」|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (3464)

「なぜ私は婚活がうまくいかないんだろう?」
と思いながら日々自分磨きや美容に時間を割いていたりしませんか?
もちろん、自分磨きをすることは悪いことではありません。しかし、もしかしたら結婚できない理由はもう少し違うところにあるかもしれません。
まずはあなたが結婚相手に求める条件を思い浮かべてみて下さい。

「結婚するために以前より妥協しました。もう年収1000万円以上なんて言いませんし、年齢や見た目もそこまで求めません。」

と言うかもしれませんが、果たして本当に高望みはしてないんでしょうか…?

本当に高望みしてない?

Free vector graphic: Businessmen, Leader, Group - Free Image on Pixabay - 152572 (446)

あなたの想像する高望みの条件とは何ですか?

「東大卒のエリート、身長が高くてハンサム、年収は数千万円、性格も良くて家庭的。」

そう思っていませんか?
実はこのような一般的な高望みの条件と、婚活業界での高望みの条件とはギャップがあるんです。

高望みはしないので、「年収400万、一般企業のサラリーマン、見た目は普通、両親とは別居。」

このような条件で妥協している、と考えている女性が多いのですが、この条件は現実には十分高望みなんです!
婚活をしている女性にとって、こういったバランス重視型の男性は人気が高く、競争率が高いのです。
「三平男子」を支持しているはずの女性たちに、結婚相手に求める希望年収を聞いたところ、平均で682.7万円、最低でも427万円は確保したいという。
社会学者・山田昌弘氏の研究報告によると、東京ですら年収600万円以上の若い独身男性は3.5%しかいないという。
「682.7万円」は、間違いなく高収入だ。日本のサラリーマンの平均年収は412万円。男性でなくとも、オンナの偽善に呆気に取られてしまう。

実際に結婚するためにどうすればいいの!?

では、実際にどうすれば結婚できるのでしょうか。
合コンや婚活パーティーなどすでに何らかの行動に出ている方もいらっしゃると思います。
きっと今までに良い出会いが無かったと嘆いているかもしれませんが、本当は自分の中でのボーダーラインが高すぎて素敵な男性を見逃してしまっていただけかもしれませんよ。

まずは視点を変えてみましょう

婚活で同じように苦戦している女性は、みんな高望みをしていないと思っているようで実は高望みをしているというパターンが多いのです。
ライバルを出し抜くためには全ての条件をそこそこ満たしている男性はひとまず置きましょう。
そして自分にとって、「ここは譲れない!」という点を一つ〜二つ書き出してみるんです。そしたら、絶対に譲れないこの1、2個の条件以外は全てキッパリ妥協しましょう!
これが本当の「高望みをしない」結婚相手の選び方です。
この方法だと確かに自分にとって悪い条件がついてくるかもしれませんが、その代わりに最初に選んだ譲れない条件についてのみは、とことん妥協しないで高望みできるのです。

好条件なのに売れ残っている男性も!?

Free photo: Man, Young, Male, Model - Free Image on Pixabay - 1485335 (447)

実際に好条件なのにバランスが悪いという理由だけで売れ残っている男性は沢山います。

例えば、「ハンサムで人並みに収入はあるけど、バツイチで子供がいて養育費を払い続けている男性。」などや、「年収1000万円以上稼いでいて不動産も沢山所持しているが、親と同居の年齢が50代の男性。」などです。

なぜかこういった男性は結婚相談所でも女性達から敬遠されがちなのです。
好条件でも何か悪い条件がついてくるよりも、ある程度の条件がバランス良く揃っている男性の方が人気があるのです。
考え方を変えれば、まだまだ独身男性の中には掘り出し物が沢山埋まっているんです!
意外と残る、とびきり好条件男性
女性たちに、「40代、両親同居、旧家の長男、動産も不動産もあるお金持ちがいますよ?あってみますか?」というと、案の定、沈黙です。婚活市場には、すごいお金持ち、いくらでも残っているのです。すごいハンサムも高学歴も。ただし、それぞれ、女性にとってあまり人気のない条件も付随しているだけです。

結婚相談所を利用する

Free photo: Bed, Woman, Sleep, Time Of, Work - Free Image on Pixabay - 1979270 (412)

やはり手っ取り早く結婚相手を見つけるには、思いきって結婚相談所を頼るのもいいでしょう。
プロが自分の条件に合った相手を見つけてくれますから、間違いありません。
この時に、自分が絶対に譲れない点以外は妥協して検索するのがポイントです。
今までよりも更に年齢の幅を広げてみたり、年収を引き下げてみると更に出会いのチャンスが広がりますよ。

まとめ

Free photo: Romance, Lovers, Happy, Man, Woman - Free Image on Pixabay - 1934204 (518)

如何でしたか?あなたが婚活に苦戦しているのは決してあなた自身に問題があるからではありません。ちょっと考え方を変えればいいのです。
まずは自分がいかに「高望み」をしていたのかを自覚して下さい。
そして考え方を変えれば、その先に沢山の新しい素敵な出会いが待っていますよ!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

婚活って「ブスばっかり」ってウソ?ホント?

婚活って「ブスばっかり」ってウソ?ホント?

SNS等で「ブス女ばっかり」「ブサメンしかいない」などのコメントを見ますが、本当にそうなのでしょうか?リアル婚活のウソ・ホントを調べてみました。
彼氏いない歴=年齢のブスの皆さん、彼氏が出来ない原因を知ってから婚活をしよう!

彼氏いない歴=年齢のブスの皆さん、彼氏が出来ない原因を知ってから婚活をしよう!

生まれてから一度も男性と付き合った事がない、彼氏いない歴=年齢のブスな自分でもいつかは結婚したい。女性なら結婚を夢みて当然のことです。これから彼氏が出来ない原因にご紹介しますので現実に目を向けて婚活を頑張っていきましょう。
ピンク | 1,871 view
価値観をかえてみませんか?ブスの "一発逆転" おすすめ婚活方法

価値観をかえてみませんか?ブスの "一発逆転" おすすめ婚活方法

容姿ばかりを気にする微妙な男性を対象にするのではなく、あなたを求めているブルーオーシャンの婚活市場へ乗り出してみませんか?ここでは、婚活に対する価値観をガラッと変えて、ブスな女性も圧倒的に求められている"田舎婚活"についてご紹介します。
justhis | 305 view
その婚活、女子会化してない?ブスは『単独』で勝負すべし!

その婚活、女子会化してない?ブスは『単独』で勝負すべし!

婚活パーティーの後、「女子だけで情報交換しません?」の甘い誘惑。活動の悩みを持つ者同士、分かり合えることがたくさんあって楽しいですよね。でも、ちょっと待って。女子同士のなれ合いや足の引っ張り合い、婚活ではとっても邪魔になるもの。自分のことをブスだと感じているなら、女子会化した集団行動ではなく単独行動が断然おすすめです!
0411ban | 364 view
【ブスはがけっぷち】延びろ!婚活タイムリミット!"あえて"何もしない勇気も必要かも…

【ブスはがけっぷち】延びろ!婚活タイムリミット!"あえて"何もしない勇気も必要かも…

婚活は、時間との勝負です。長期戦になれば、体力も気力もなくなってきてしまいます。「私は、ブスだからタイムリミットが早い」と焦っているあなた。まずは、ブスな自分を知りましょう。これを知れば、あなたの本当のタイムリミットを知ることができます。「花の命は短い」とあきらめるのはまだ早い!今回はブスの婚活におけるタイムリミットについてご紹介します。
haruka | 414 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

しーちゃん しーちゃん