2017年5月30日 更新

「デブ」は婚活において既に負け組!?デブ男が気になる自分の価値とは…

婚活は条件ありきで出会いが生まれるもの。清潔感があり、外見が良い男性に人気が集まるのは当然です。「デブ」という点ですでに負け要素がある男性でも、婚活におけるデブ男の価値を知り身に付けられれば、きっとあなたも婚活勝者になれるはず!

525 view お気に入り 0

「俺はデブじゃない!」そう思っているのはあなただけ。

 (15655)

デブ男さんにもいろいろな人がいますが、傍から見て「デブだなあ」と思うのに、自分をデブだと認識していない人がいますね。
この記事を読んでいる方は、自分で自分を「デブ」だと認識しているのだと思いますが。

この記事を読んでいて「俺はまだデブじゃない」と思っている男性は、自己認識できていないデブ男さんですよ。
世の中のデブの基準を読んで、自分を再認識してください。
お腹や顎のたるみ。むちっとした感じがあれば太めだと感じます。
首と顔の境目がとけてしまっているタイプの“デブ”は付き合いたくありません。
ベルトの上に、肉が乗っかってる人
婚活に足を運ぶ前に、まずは自分自身を知り、認識すること。
これ、大切ですよ!

デブにプライドは「豚に真珠」と思え!

Free photo: Coffer, Box, Packaging, Bracelet - Free Image on Pixabay - 281249 (11924)

デブ男性にとって、無駄なもの。
それは、必要以上に高い「プライド」です。

イケメンが多少プライドが高くても許されるのは、外見というスペックがあるからこそ、それもまた魅力になるのです。(ただし、いくらイケメンでも自分本位なだけのプライドは、ダメンズ認定されますけどね)

デブ男にとっての「高いプライド」は、マイナス要素以外の何物でもありません。

デブ男がよく「俺はやせたらカッコいいんだ」など口にしますが、痩せてカッコいいと思うなら、今すぐダイエットをすればいいのです。
ダイエットすらできていないのに、それを口にすることほど「自分は自己認知が出来ていません」と宣言しているようなもの。

デブだからこそ内面を磨け!

 (15656)

愚痴っぽかったり、他責感が強い人は、おデブでなくてもモテません。
婚活パーティや婚活で知り合った方とデートになり、その場では良いように取り繕っていても、内面ブスの雰囲気はダダ漏れています。

愚痴っぽいのは、自分の現状に満足できていない証拠です。
満足したければ、自分を変えていくこと。

他責感が強いのは、自己否定感が強いからです。
デブなことで自分を否定してしまっているなら、今すぐダイエットに励みましょう。

自分に甘いのであれば、同じように相手に対して寛容になりましょう。
相手に寛容になれないのには、自分のなかの見たくない自分を投影していることも考えられます。

卑屈になっていても、素敵なパートナーを得ることなんてできません。
内面イケメンになれれば、それはちゃんと外見にも現れてきます。

今の自分と理想との釣り合いを考えろ!

 (15657)

結婚できない人の多くは、今の自分とのつり合いを考えず、高い理想を持っています。
デブ男さんの場合、その傾向が強いところがあり、それが余計に婚活を失敗させていることも考えられます。

自分の体形や内面を考えず、相手に対しいろいろな条件を求めていませんか?

もし、あなたが女性に対して、

・スリムであること
・スタイルがいいこと
・デブな自分を認めてくれること
・優しいこと
・朗らかであること
・思いやりがあること
・お金を持っていること
・資産があること

など、いろいろな条件を求めているのだとしたら、それをそっくりそのまま自分に向けて求められたらどうでしょうか?

多くの人は、「そんなの無理」「そんな自分にはなれない」と思うのでは?

そう思うのであれば、その理想に見合うだけの自分になりましょう。
それが難しいと思うのであれば、現実を見て、条件を見直しましょう。

モテるデブになって、価値を高めろ!

ポイントは「清潔感」と「社交性」

Free photo: Adult, Bald, Beard, Corporate - Free Image on Pixabay - 1868750 (11980)

モテる男性は、どんな体型であっても「清潔感」があります。
痩せていても、ヒゲがもじゃ、服装はくたくた、長髪、などは論外。

そして、社交性であればなおモテます。
会話を盛り上げられる人や、話をほどよく聞いて話してくれる人は非常に高ポイント!

デブだからこその安心感を武器にしろ!

Free photo: Couple, African, Happy, Man, Woman - Free Image on Pixabay - 1030744 (11959)

デブには、その外見から「不潔」や「だらしがない」といったネガティブイメージが付きやすいもの。
ですが逆に、その大きな体から「おおらかで細かいことを気にしなさそう」「どっしりと構えていて安心できそう」といったポジティブなイメージもあるのです。
ほとんどの女性は、男性にそうした「包容力」や「安心感」を求めています。

デブだからダメ、ではなく良い所に着目しましょう。
あなたを選ぶ人がいるということを知り、いいところを伸ばす努力をすれば必ず素敵な花嫁がやってきますよ。

【必見】恋愛を成就させたいならまずは己を知るべし!

今回の記事はいかがでしたか? 婚活の知識を学ぶことは大事ですが、それだけでは恋は成就しません。

出会いの場がどんどん増えてきているにも関わらず、もしあなたが「自分はいつ結婚できるのか」「結婚につながる良い出会いがこの先にあるのか」と悩みを抱えているのなら、まずは己を知る必要があります。

「自分のことが一番よくわらかん\(^o^)/」

という人は、ネットで西洋占星術を使った占いを試してみることをおすすめします。
西洋占星術は、出会いの多い(結婚しやすい)時期や、相性の良い相手、生まれ持った資質・性格など、恋愛をする上で知っておくべき情報をズバリ知ることができるからです。

私は占いにこれまで100万円以上つぎ込んできましたが、ネットで評判の占い師さんは本当に面白いくらいあたるのでおすすめです(逆に近所の占い師さんは趣味レベルの方が多く撃沈しました・・・)。
電話やメールを使った占いが主流なのですが、占術師の鑑定時の言葉のニュアンスなどが伝わることから、個人的には「電話占い→メール占い」の順によく利用しています。

とはいえ、合う合わないがあると思うので、無料キャンペーンをうまく活用して占ってもらうことをオススメします。

20代→30代→40代→50代と年齢を重ねる毎に、婚活の成功確率はどんどん減っていきます。無駄な時間を費やさなくても良いように、ぜひ使えるものはどんどん積極的に使ってみてください!



追伸: どの占い師さんがおすすめですか?といった相談はメールをいただけましたら、こっそりお教えしますので、お問い合わせフォームから、お気軽にご相談ください(会社名とかは空白で大丈夫です!)☆

関連する記事 こんな記事も人気です♪

デブの価値って?婚活する際に知っておきたいこと

デブの価値って?婚活する際に知っておきたいこと

ぽっちゃりや、ふくよかといえば聞こえはいいですが、「デブ」が社会的に結婚相手として、需要が少ないのは事実です。人はデブの異性を友人にはできても、多くが恋愛対象・性的対象から外してしまう傾向にあるようです。
さんちゃん | 170 view
デブ女子は"痩せる"の一択!?婚活のためにはダイエットが必須である理由

デブ女子は"痩せる"の一択!?婚活のためにはダイエットが必須である理由

デブな自分を好いてくれる人はどこかにいる!…確かにそうかもしれませんが、圧倒的に対象者は少ないのでそのまま結婚できないとなっても泣くのは自分です。本気で結婚したい人にはダイエットが必須である理由をご紹介します。
朝岡恒々 | 983 view
価値観をかえてみませんか?ブスの "一発逆転" おすすめ婚活方法

価値観をかえてみませんか?ブスの "一発逆転" おすすめ婚活方法

容姿ばかりを気にする微妙な男性を対象にするのではなく、あなたを求めているブルーオーシャンの婚活市場へ乗り出してみませんか?ここでは、婚活に対する価値観をガラッと変えて、ブスな女性も圧倒的に求められている"田舎婚活"についてご紹介します。
justhis | 195 view
デブでも結婚したい!婚活のタイミングはいつ?そんなあなたに必見の"婚活術"

デブでも結婚したい!婚活のタイミングはいつ?そんなあなたに必見の"婚活術"

デブだから自信を持つことができない、デブな自分はいつ婚活をしたら良いのかと悩んでいる方もいるはずです。 しかし、世の中には痩せている人が好きという人、逆に太っている人が好きという人がいます。 好きなタイプや好みなどは誰しもあるので、「デブだからモテない」と思うのは違うと思います。 今回、太っているあなたがいつ婚活を始めれば良いのか、そのタイミングをご紹介します。
mame1215 | 302 view
デブが高望みしている場合じゃない!?婚活をもっとスムーズに成功させる秘訣教えちゃいます♡

デブが高望みしている場合じゃない!?婚活をもっとスムーズに成功させる秘訣教えちゃいます♡

「私が結婚できないのは、いい相手がいないから。」 そんな言い訳もそろそろ厳しくなってきてませんか? 周りが結婚ラッシュで次々に一抜けしているのに、実は内心焦りもありますよね…? それに、あなたは自分のことをポッチャリ体型だと思っているかもしれませんが、実はただの「デブ」かもしれませんよ…。 自分が如何に結婚相手を高望みしているか、如何に自分のことをよくわかっていないのか、この記事を読んで現実を知ってください! そうすれば、きっとスムーズに婚活を始めることができますよ。
しーちゃん | 295 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

達也 達也