2017年3月29日 更新

非正規は結婚できない!非正規男性の結婚確率を上げる対策とは?

女性にとって「経済力」は結婚の条件から外せないものです。なぜなら女性は妊娠・出産を挟むと仕事を続けられない可能性があり、そんな時は男性の経済力に頼らざるを得なくなります。だから非正規の婚活は厳しくなるのです。そこで非正規の結婚に関する現実を見てみましょう。

3,029 view お気に入り 0

結婚できない男の正体とは?

Free stock photo of couple, female, holding hands (8139)

非正規雇用労働者の数は1996年以降、緩やかな上昇を続けています。それと比例するように独身の数も増え続けており、今や40代の3人に1人は独身だと言われていますが、そうした「結婚できない男性」は非正規雇用に集中していることが正規・非正規雇用の未婚率から見てとることができます。


30代男性の場合、正規雇用の未婚率は30.7%であるのに対し、非正規雇用の未婚率は75.6%。40代だと、未婚率は正規雇用が15.1%に対し非正規雇用は45.7%。正規雇用の男性は30~40代で7割以上が結婚できるのに対し、非正規雇用の男性は半数しか結婚できないのです。
確かに男性就業者を正規と非正規とで比較すると未婚率は非正規が高い。特に30歳代で差は大きく非正規の未婚率は75.6%と正規の30.7%の約2.5倍となっている。

非正規雇用の何がいけないのか?

Six 20 Pound Euro · Free Stock Photo (8140)

非正規雇用男性の既婚率の低さの原因、これはずばり「収入の低さ」「雇用の不安定さ」にあります。
30代男性の一般年収は、大卒で約502万円、高卒で約403万円。しかし、非正規雇用だと30代前半の男性でも約308万円と高卒正社員よりも低いことがわかります。


さらに、正社員は勤続年数に合わせて収入がアップする傾向があるのに対し、非正規雇用にはそうした傾向は見られません。そして、いつ更新が切られるかわからないという不安定さも非正規には付きまといます。


婚活シーンで女性が求める条件には、「性格、人柄がいい」の次に「経済力」が来ます。アンケートによると、女性が希望する男性の年収1位は500万円。年収500万というのは給与所得者の上位30%に入っており、この条件をクリアしている人の95%は正規雇用です。


ちなみに女性の平均年収は20代が322万円、30代が385万円。妊娠、出産でキャリアが滞る可能性がある女性にとって、男性の経済力は無視できない条件なのです。
年収500万円台の人は全体のなかで9%を占めており、年代別に見てみると、20代:27%、30代:46%、40代:21%、50代以上:6%

対策1.自立している女性を狙おう

Young woman thinking with pen while working / studying at her desk · Free Stock Photo (8141)

非正規のネックは収入の低さと不安定さ。だから男性の収入をアテにしない自立している女性を狙いましょう。バリバリのキャリアウーマンというと気が強そう、とっつきにくそう、というイメージを抱きがちですが、そうした女性たちは仕事に対し強い責任感を持っているからこそ妊娠・出産がキャリアに与える影響を考えてしまうのです。逆に安心して仕事復帰できる態勢を男性側が取ってあげられるなら結婚も出産もしたい、と思う女性はいるはずです。


現在、女性たちにとって「草食性男子」と呼ばれるタイプの男性の好感度が高いのですが、これは主導権を握らない男性のこと。収入面でのサポートができないなら、それ以外の面で女性をサポートできるとアピールしましょう。仕事に打ち込んでいる女性の他に、離婚経験がある女性も現実を知っていて男性に多くを求めてこない傾向があるので狙い目です。

対策2.正社員へ転職する

Free stock photo of boss, business, businessman (8145)

正社員になれば、非正規のネックである収入の低さ、不安定さを根本から解決できます。収入も安定しますし、非正規という負い目からも解放されるので自身を持って婚活に取り組めるというメリットも生まれます。

ちなみに、年収500万台に多い業種の上位はメーカー系、流通・小売系、IT・通信系。そしてメーカー系では電気・電子・機械技術者、IT・通信系ではITエンジニアといった専門技術者が高い割合を占めていることがわかっています。

どうせ転職をするなら、こうした専門技術者への転職を狙っていくのはどうでしょうか。なお、転職に際して手にスキルをつける、ということも選択肢の一つに入ってきますが、資格やスキルの習得は結婚後は至難の業ですので、取るなら結婚前が得策です。
派遣社員などの非正規雇用で働き続けるよりも、正社員で雇用されるほうが定年までに貰える生涯賃金は明らかに高くなることがわかっています(※)。今現在は派遣の仕事が年収的に高かったとしても、30代、40代と進むと派遣社員はあまり年収が変わらないのに対し、正社員はキャリアとともに給与がアップしていく企業が多いのです。

まとめ

ギブ&テイクが成立する相手でなければ婚活は成功しません。非正規男性には女性が求める「経済力」を与えることができないので、パートナー候補から脱落してしまうのです。

ですから、非正規男性が結婚しようと思うなら、ネックである収入の低さと不安定さを解決するか、男性の経済力が不要な女性を狙っていけば、結婚の確率を上げることができるでしょう。

【必見】恋愛を成就させたいならまずは己を知るべし!

今回の記事はいかがでしたか? 婚活の知識を学ぶことは大事ですが、それだけでは恋は成就しません。

出会いの場がどんどん増えてきているにも関わらず、もしあなたが「自分はいつ結婚できるのか」「結婚につながる良い出会いがこの先にあるのか」と悩みを抱えているのなら、まずは己を知る必要があります。

「自分のことが一番よくわらかん\(^o^)/」

という人は、ネットで西洋占星術を使った占いを試してみることをおすすめします。
西洋占星術は、出会いの多い(結婚しやすい)時期や、相性の良い相手、生まれ持った資質・性格など、恋愛をする上で知っておくべき情報をズバリ知ることができるからです。
無料キャンペーンをうまく活用して占ってもらうことをオススメします。

20代→30代→40代→50代と年齢を重ねる毎に、婚活の成功確率はどんどん減っていきます。無駄な時間を費やさなくても良いように、ぜひ使えるものはどんどん積極的に使ってみてください!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

非正規男性が結婚できる確率と、孤独から脱出するのに必要な"スキル"

非正規男性が結婚できる確率と、孤独から脱出するのに必要な"スキル"

非正規で働く人が増えるとともに、結婚できない人も増えてきています。非正規男性が結婚できる確率はどのくらいあるのでしょうか? データを基に推測します。また、この確率を上げるにはどうすべきかも考えます。
明日香 | 1,003 view
非正規男性は特に結婚が遅いという事実…。結婚できない3つの理由とその対策

非正規男性は特に結婚が遅いという事実…。結婚できない3つの理由とその対策

結婚したいと考えていても、なかなか結婚できず気づけば30代、40代になってしまった…という人も多いのではないでしょうか。特に雇用形態が悪く、非正規男性は特に結婚が遅いと言われています。今回は、なぜ晩婚化が進んでいるのか、その理由について説明していきます。
明日香 | 745 view
非正規男性は結婚出来ない?自分に合う相手を探す方法と相手の親を説得する方法

非正規男性は結婚出来ない?自分に合う相手を探す方法と相手の親を説得する方法

非正規男性=結婚出来ない。そんなイメージを持っていませんか? 女性の結婚相手に求める絶対条件は、男性は就職して正規社員であること! いえいえ、非正規男性を求めている女性もいるんです。ですが結婚するにも自分の親、相手の親の承諾が必要ですよね。 そんな時にどう説得すれば良いのかを、結婚相手を探す方法を交えて順番に説明していきます。
GTking | 684 view
非正規男性が結婚するにはどのくらいの貯金が必要?

非正規男性が結婚するにはどのくらいの貯金が必要?

非正規男性が結婚するためには、どのくらいの貯金が必要かご存知ですか?人によって答えは異なりますが、貯金が全くないなんて男性は論外です。今回は、女性側のリアルな声を含めてどれぐらい貯金が必要なのか、をご紹介します。
ゆりゆり | 1,256 view
たったの3%!?想像以上に低かったアラフォー男性が結婚できる確率

たったの3%!?想像以上に低かったアラフォー男性が結婚できる確率

仕事にかまけすぎて、はたまた一人の時間が心地よすぎて気付けばアラフォー。そろそろ結婚して落ち着こうかと考える頃かもしれません。しかし、実はアラフォー男性の結婚できる確率は3%といわれているのです。「無理かも」と諦めそうになっているあなたも、「余裕余裕!」と能天気なあなたも、データを知ることで見えてくるものがあるはずです。
こいで0415 | 1,101 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

bluesky bluesky